連休に部活動やクラブチーム所属で旅行ができない家族の楽しみ方!

スポンサードリンク

せっかくの長期連休なのに子供のうち一人でも部活動や少年野球やサッカーなどのクラブチームに所属して練習や試合があると、他の家族は身動きが取れなくて残念な過ごし方をしてしまうこともあります。

大人はまだしも、チームに属していない小さい子供にとっては「どこか行きたい!」と思うのも無理がありません。

今回は家族の中で一人でも用事があって旅行ができない時の楽しみ方をご紹介します。BBQなど少しだけいつも以上にお金がかかることもありますが、旅行に比べれば安心価格です。

そして楽しい思い出作りの一つになります。では、どのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

部活のイラスト

連休に部活動などで旅行ができない家族の楽しみ方とは?

子供が部活動をしている場合、連休でも遠くには出かけられないことがあるでしょう。そんな方におすすめするのがスーピー銭湯です。

今やスーパー銭湯は各地で展開していますし少しだけ田舎に足をのばせば日帰り温泉施設などもあり、そこで宿泊こそしないけれど旅行気分を味わいましょう。

夜のスーパー銭湯の露天風呂で満天の星空はいかが?

部活動児が帰宅してからの遅い時間でも出かけられます。そして遅い時間だからこそ得した気分になれるのです。

なぜって?普段なら子供が帰宅後は夕食やTVを見て…とありきたりに過ごすところですが、夜に外出!それだけで時間を有効活用できた達成感がありますし子供にとっても、夜に遊びに出掛けるなんて「やってはいけないこと」の感覚なので何だかワクワク感が得られます。

家計に少しの余裕があれば入浴後に湯上り処で食事を!

遅い夕食のそばや甘味のソフトクリームなども食べませんか?入浴と食事ができれば温泉旅行気分が味わえます。小さい子供は寝間着を持っていくと帰宅後にそのまま寝かせることが出来ます。終わり良ければすべて良し!

1日をたっぷり過ごせた気持ちになるどころか、昼間と夜で何だか2日分楽しんだ錯覚を得ることもあります。

スポンサードリンク

長すぎる連休は自宅でBBQ!

部活動児がいると自宅で過ごすことが多いのですが、いっそ残された家族でBBQをしませんか?自宅の庭でBBQをするスペースがない人も大丈夫です!レンタルBBQハウスなどを利用してみましょう。連休だからこそ人気のレンタルBBQなので早めの予約をおすすめします。

BBQセットはレンタルで!

BBQコンロや炭などは専用の業者が準備してくれますし、後片付けまでしてくれるので楽ちんです。有料ですが海の家やキャンプ場などでBBQ専用のスペースを借りることもできます。

北海道は牛肉の他、ジンギスカンのレンタルもあります。郷土料理で楽しみたいですね。レンタルセットだと食材の準備を含め何も準備がいらず「行くだけ!」「食べるだけ」なので小さい子供がいても、お母さんだってゆっくり楽しめます。

さて、夕方になると部活動児が帰宅してきます。家族の衣服にはバーベキューの臭いがついていてバレバレです。部活動児の分もお肉を確保して食べさせてあげましょう。

長期連休は旅行をしたつもりで豪華ホテルバイキング!

せっかくの長期連休なのに部活動児がいると旅行はできませんが、夕食ぐらいは一緒にするチャンスを見つけて豪華にホテルのバイキングに行ってみませんか?

ホテルバイキングはかなり値段が高いので普段は近場のホテルなんかにわざわざ行かないと思いますが、旅行に行ったと思えば安いものです。クーポンで少しでも安く行くことが出来ます。こまめに探しましょう。

料金は1人4,500円以上など高いです。普段ならこの金額は出せません。クーポン利用で少しでも安く!リロやJAF!クレジットカード会社などの提携も確認!

クーポンサイトでは「ホテルレストラン」特集などが組まれていて通常料金より安く飲食できます。長期連休は除くという条件付きのこともあるので、事前支払の場合は店舗に確認してから支払いましょう。

口コミサイトのクーポンは当然のこと、リロクラブ(福利厚生倶楽部)やJAFや他にもクレジットカード会社や保険会社の会員サイトなどから提携している割引もあるので、細かくチェックしておきましょう。

また、使えるチケットを確認して事前に質屋などでジェフグルメカードや株主優待券を購入して向かうと安くできます。

まとめ

部活動児を応援したいものの用事がなくて家に残った子供達も楽しく過ごせる方法を考えなくては…と親は連休中も頭がいっぱいです。

大人だって連休気分を味わう為に楽をしましょう!旅行したつもりで…がキーワードです。レンタルBBQやホテルバイキングは少々金銭的負担があるものの、旅行に行けない環境なら少しだけ贅沢をしてリフレッシュしませんか?

連休中に何もしなかった…となるよりは思い出をしっかり作って、また元気に再スタートしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする