学問の神様!太宰府天満宮の鉛筆の濃さは?マークシートに使える?

スポンサードリンク

福岡県の太宰府天満宮は学問の神様として広く知られています。

合格にあやかったグッズが多数ありますが、中でも鉛筆や消しゴムは人気です。ただ、この鉛筆は試験の際のマークシートに使えるのかという問い合わせが多くあります。今回は、それについて回答していきます。

太宰府天満宮は祀られている菅原道真がとても学問が優秀だったことから学問の神様といわれるようになりました。今では、受験シーズンを前に受験合格を祈願しにたくさんの人が訪れています。

是非、来福された際には記念に鉛筆を買ったり、受験生へのお土産にしたりと太宰府天満宮へお立ち寄りください。

太宰府天満宮

太宰府天満宮の鉛筆を試験で使いたい!

縁起を担いで太宰府天満宮の鉛筆を試験で使用したいと考える方は、多いようです。

結論からいうと、太宰府天満宮の鉛筆の濃さならマークシートに対応できます。太宰府天満宮グッズではHBやBの鉛筆が販売されています。

濃いBのほうがよいのかなと思うかもしれませんが、マークシート試験の多くはHBの鉛筆を指定されます。これはマークシートの機械が光学センサーや紫外線などを利用している為、それに反応する程度の濃さや反射が必要な為です。

自分が受験生の頃は濃ければ濃いほど反応するのかと思って、めちゃくちゃ真っ黒く光るほどに塗りつぶしていましたがどうやらそれは間違っていたようです。光りすぎは波長などが合わないこともあるようなので、HBで普通に塗りつぶすことをおすすめします。

太宰府天満宮ではBの鉛筆もありますが、問い合わせが多くある中で受験に使えないことに落胆する人の声を受け、HBの鉛筆が販売されています。

Bだから反応しないというわけではありませんが、マークシートの為に太宰府天満宮の鉛筆を今から準備するのであれば、HBであることを確認にて購入した方が良いです。

ただし、試験によっては使用できない場合もありますので、注意が必要です。そのへんについては、次で説明していきます。

スポンサードリンク

太宰府天満宮の鉛筆には文字が書いてあるけど受験に使って良い?

マークシートに使用できる太宰府天満宮のHB鉛筆セットには応援メッセージが刻まれています。例えば、

  • 「日々の努力」
  • 「あせらず、たゆまず、おこたらず」

など教訓のようなものです。確かに漢字も使用されています。

基本的に英文字入りや格言入りは受験には使えないので、厳密に言えば太宰府天満宮の鉛筆は受験などでは使用できません。

受験のときは、別の鉛筆を用意して、太宰府天満宮のは使わずにお守り代わりに筆箱に入れておくとよいでしょう。

高校のクラス担任が生徒の為に太宰府天満宮の鉛筆をプレゼントしてくれました。しかし、「厳密に言えばこれは格言が入っているからテストの時は使えないので、そこは理解するように。」と言っていました。

他にも試験によっては、漢字や文字が入っている鉛筆が使用できないものがあるかもしれません。試験会場に持っていってから使用できないと判明したら一大事なので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

最近では、メーカーから「マークシート用の鉛筆」や「マークシート用の消しゴム」などが販売されております。違いは通常の鉛筆よりもマークがしやすく、消しやすいといった点です。

試験は時間との戦いでもありますので、こういったアイテムを使用して少しでも問題を解く時間に割り当てることも検討してみて下さい。

太宰府天満宮でBの鉛筆は売れるの?

太宰府天満宮の鉛筆をマークシートに使用するのではなく、幼稚園や小学校に入学する際に「学問の上達」を願ってプレゼントとして購入する人も多くいます。

保育園の卒園時や、小学校の入学時にPTA代表などよりプレゼントされることもある太宰府天満宮の鉛筆です。年齢が低いうちは2Bなど柔らかい鉛筆が推奨されることから、Bの鉛筆も需要はあります。

購入するとお守りについてくるような小さめの紙袋があり、それには太宰府のシンボル梅の花と学問成就の文言も入っています。たった1本でもそれに入れてくれるので受験生がもらった時には、大変喜んでくれると思います。

まとめ

太宰府天満宮グッズの鉛筆は…

  • 濃さではマークシートに対応できる
  • 刻まれている格言などで受験時に使用できない可能性がある

ことをふまえ、本番ではそれまでの努力を支えてくれた太宰府天満宮の鉛筆に願掛けして筆箱の中に入れておきましょう。

太宰府天満宮は日本人の参拝客に加え、外国人も本当に多く観光に来ています。秋から初詣など受験シーズンになると人に加え、駐車場も混みあいます。

受験と同様に早いスタートをお勧めします。夏ぐらいまでに祈願に行くと良いでしょう。受験勉強は大変ですが、どうぞ良い結果につながりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする