炭酸飲料の炭酸を逃がさず守る方法とは?駄目な保存はコレ!

スポンサードリンク

炭酸飲料の炭酸をいかに抜けないようにするか試行錯誤されている方はいらっしゃいませんか?

自己流で満足かもしれませんが、もしかするともっと良い方法があるかもしれません。

  • 炭酸飲料の保管は横が良いのか縦が良いのか?
  • 常温なのか冷蔵庫なのか?

今回は、炭酸飲料の炭酸が逃げ出にくい、抜けにくい方法をご紹介します。今までと違う方法を試してみるチャンスです。

炭酸飲料 イラスト

炭酸飲料の炭酸を逃がさない為にペットボトルの横置きはNG!なぜ縦置き?

炭酸飲料のペットボトルを立てたままだと倒れた瞬間に炭酸がシュワッと出てしまう為、横に寝かせて置いた方が炭酸が逃げないような気がしますが、どのようにしていますか?

はたして横置きの方が炭酸は逃げないのでしょうか?

しかし、意外にも「炭酸飲料のペットボトルは横にしてはいけない!」のです。炭酸は空気と接することで抜けてしまいます。

ペットボトル内の飲料と空気の接触面積をイメージする!その面の大きさは…

縦置き保存 < 横置き保存

炭酸飲料が空気に触れる部分が少ない方が炭酸が抜けにくい為、横置きしてしまうとより多くの炭酸が抜けてしまいます。

縦置きが望ましいのですがペットボトルを倒してしまうと一気に炭酸が液体部分から出てしまうので倒れないように保存しましょう。

ホント?炭酸飲料の炭酸を逃がさない為にペットボトルの向きは逆さが良い!

ペットボトルのフタをしっかり締めないと炭酸が出てしまうことはイメージできますが逆さに置くことで、より炭酸が抜けにくくなるってホントなのでしょうか?

実のところ、「ペットボトルを上下逆さまにして保管すると炭酸は抜けにくい!」のです。

逆さになったペットボトルでは液体がフタの所にあり、気体は上部(ペットボトルの底部分)に行くので炭酸が抜けにくくなる仕組みです。

飲料を逆さまに置くので、フタをしっかり閉じておく!

フタをしっかり締めておかないと冷蔵庫を液体だらけにしてしまいます。良いとわかっていても逆さで保存するのは簡単ではないかもしれません。

一つの方法としては、湯呑やマグカップなど重みのあるコップにペットボトルを逆さにして突っ込むというものがあります。ペットボトルが適度に収まる、ちょうどよい大きさのものを見つけなければいけません。

スポンサードリンク

炭酸飲料の炭酸を逃がさない為にはペットボトルをつぶすのはNG?

炭酸飲料が空気に触れる部分を少なくするためにペットボトルの液体がない余分な空白をつぶすと炭酸が逃げないような気がするのですが、実はコレはNGに近い方法です。

  • 炭酸飲料のペットボトルをつぶしても炭酸は逃げる!
  • 炭酸飲料のペットボトルは空気を含ませたまましっかりフタを締める方が良い!

賛否ある方法です。この方法は半日程度なら炭酸の抜け具合に気づかないかもしれませんが丸1日でも保管すると「あること」に気づきます。

  • つぶしたペットボトルが当初よりふくらみを帯びている!
  • フタを開けた瞬間に一気に炭酸が出てしまう!

炭酸が液体から抜けようとする時に、ペットボトル内に空気が充満していると抜けにくいです。しかしつぶされた容器に空気が少ない状態ではペットボトルの外へ出ようとする為、より炭酸が抜けていきます。

ペットボトルをつぶすと空気との接地面が少ないので確かに炭酸は抜けないはずなのですが、その後、開封した時に一気に出てしまっては意味がありません。NGな方法と言えます。

炭酸保存用の便利アイテムとは?

炭酸水を保存するための便利アイテムも発売されております。

どういったものかというと、強力に密閉するキャップです。いざというときに持っていてもいいかも知れませんが、使い方が意外と手間だったりもします。

炭酸を気にするなら、やはり蓋を開けたらすぐに飲み干すというのが一番かも知れませんね。

炭酸飲料の炭酸を逃がさない為に常温と冷蔵庫のどっちで保管が良い?

炭酸飲料の炭酸が逃げない為には常温保存と冷蔵保存のどちらが良いかご存知でしょうか?冷蔵庫で保管すると開ける時にプシューッと勢いある音がするので、たくさん炭酸が抜け出たような気がしますがはたしてどうなのでしょうか?

これについては「炭酸飲料は冷蔵保存が良い!」のです。

炭酸水は水と二酸化炭素が溶解されて作られます。炭酸の溶解温度を知ることで抜け出る仕組みが理解できます。

水に二酸化炭素が溶解するには温度が低い方が良い!

液体になった炭酸水から二酸化炭素が気体になるには温度が高い方が抜けやすい!

このことから、常温だと開封時の音がそこまで激しくない為、炭酸が抜け出ていないように感じますがやはり冷蔵庫で保管した方が良いことになります。

まとめ

ご説明してきたように炭酸飲料の炭酸を逃がさない、抜けない為にしたい保管方法は

  • ペットボトルは縦にして保管
  • フタをしっかり閉じて上下逆さまで保管
  • ペットボトルはつぶさない方が良い
  • 冷蔵庫で保管

が望ましいです。2Lのペットボトルは大きくて冷蔵庫のドアポケットに入らないので横向きに保存する人もいるでしょう。

その際は、500mlなどの容器にそっと移し替える方がより長く炭酸を逃がさずに保管できます。今までやってきた保管方法とは違う方法ばかり!という人もいるかもしれません。是非お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする