マスクや眼鏡をすると耳が痛い!応急対処法とグッズご紹介

スポンサードリンク

花粉の時期になると毎日マスクをつけるのでどうしても耳が痛いのです。そして休日にはコンタクトレンズではなく眼鏡をかけ続けると同じく耳が痛いので本当に辛いです。

何とかならないのでしょうかね。頭痛がはじまるし、アゴの付近まで顔全体がこわばった感じでとても痛くて早い解消方法がないのか周囲に聞きまくっています。

そんな時の対処アイディアをいくつかご紹介します。グッズを買いに行く時間がない時の応急対処法と、今後の対策に落ち着いて購入しておくと良いアイディアグッズをご紹介します。

マスクをする女性のイラスト

マスクで耳が痛い時の応急対処法4選

マスクをすると耳が痛い時には、身近なもので取り急ぎ応急対処しておきましょう。笑っちゃうほどに身近な道具です。

①脱脂綿またはティッシュでカバー

マスクの紐は伸縮がなくなるまで引っ張っておきます。そしてマスクの紐の部分をティッシュなどでふんわりと巻きます。耳に挟まればよいので3分の1枚分ほど巻けば出来上がりです。柔らかくてクッションになります。

②輪ゴムやヘアゴムで後ろに通す

マスクの両方の紐の後頭部にあたる部分にヘアゴムを結び、後頭部をささえにしてマスクをします。お祭りの子供用お面の原理です。輪ゴムだと髪の毛が食い込んで痛い事がありますが、ヘアゴムを持っていなければ輪ゴムを選択することになります。

③ヘアバンドでお面風に

②のアレンジですがヘアバンドを後頭部のゴムに見立てます。その為、ヘアバンドを頭全体にかける通常の使い方とは異なり後頭部だけにヘアバンドが横向きに見える状態になります。後頭部がヘアバンドのように幅の広いゴムになる為、頭の痛みも和らぎます。

④女性の場合はヘアバンドとヘアクリップ

マスクの紐は耳のかけずにヘアバンドにそって持っていき、ヘアクリップで止めます。パッチンと止まるタイプのヘアクリップが良いです。やさしく鼻や口元をマスクが覆います。

個人的には「③ヘアバンドでお面風」がおすすめです。男性はヘアゴムなど持ち合わせがないのでティッシュが良いでしょう。

マスクで耳が痛い時に選びたいアイディアグッズ

マスクで耳がどうにも痛い時にはグッズを購入しておきましょう。おすすめのアイディアグッズは次の通りです。

おすすめ1位:いやぁらっくす
  • フリーサイズで調整機能付き
  • 後ろ首の部分で左右のマスク紐をひっぱる部品

その為、耳にマスクの紐をかけません。慣れるまでは何となく落ちそうな感じがします。

おすすめ2位:ツーヨンUVカットマスク
  • 一見普通のマスク
  • 洗って何度も使用
  • 紐の部分にサイズ調節具がついていている

最初は鼻や口の圧迫感があまりないため、ブカブカで落ち着かないのですが慣れます。このシリーズには模様付きマスクもあり、選ぶのも楽しいです。

眼鏡で耳が痛い時の応急対処法2選と今後の対策2選

眼鏡で耳が痛い時は、はずすこともできずにイライラしてきますね。応急対処法は次の通りです。

①机に眼鏡をおいて形を確認

眼鏡を開いた状態で机に置きます。上向きでも下向きでも構いません。耳に掛ける部分が左右どちらかだけ机から浮いていませんか?元々の顔の形にあわせて浮くように設定している場合を除き、浮く=眼鏡が変形=耳にかけると無理な負担がかけられる=痛いとなります。ねじがゆるんでいれば締めます。全体の形が歪んでいる場合は無理に手で曲げると折れることがあります。帰宅時に開いている眼鏡屋で修理してもらいましょう。5分もかからず戻ります。

②耳の部分に脱脂綿をおく

眼鏡の耳に当たる部分をマスクでご紹介したように巻かなくても、耳に脱脂綿をおくだけでその上から眼鏡をかけることが出来ます。ただ、レンズと眼の角度がいつもと変わるので長時間はおすすめしません。

あとは、今後に備えて

  • より軽量メガネで耳がいたくないウリの眼鏡を多少お金がかかっても買う
  • コンタクトレンズの併用を検討する

などしましょう。

眼鏡をして耳が痛くならないアイディアグッズ

眼鏡をしていても耳が痛くならないグッズは次の通りです。数種類ご紹介するよりも気に入っているコレ!をご紹介します。

おすすめ:耳が痛くないふわふわパフセル

眼鏡の耳の部分にかぶせるようなカバー

  • 日本製
  • 簡単装着
  • 化粧用パフメーカーと共同開発だから耳にいたくないふわふわ感
  • 眼鏡+ヘッドホンなどの強烈な痛みを感じやすい人にもおすすめ

まとめ

マスクや眼鏡で耳が痛い時は気になりだすと1分ももたずに限界が来てしまいます。そんなお悩みから少しでも解放できる方法は見つかりましたか?まずは身近なものから試してみましょう。

アイディアグッズは1,000円前後のものなので長く悩むよりは一度お試しください。永遠のお付き合いとなるマスクと眼鏡と仲良く付き合っていくためにも、最初により良いものを購入することも対策の一つです。次回買い替えの時はしっかり検討して選びましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする