トマトの皮むきはあのアイテムを使えばお湯を使わなくても簡単!

スポンサードリンク

トマトの皮むきは湯につけて冷水で冷ます「湯むき」が一般的ですし、確実にベロンとはげて勝手に皮むき完了です。

なのですが、自分はトマトを湯につけることに抵抗があります。いつも慌てて調理をするので、もしも湯につけてしまうと完全に冷たい状態にするまでに少々時間がかかります。

せっかちな自分には向いていません。そして流行りの冷凍方法もありますね。ただし、その後に使用できる調理内容が限られます。

そこで、最近はまっているのが「スプーン」を使う皮むき方法です。ご紹介しますね。

トマトのイラスト

トマトの皮むきはスプーンでも簡単にできる?

トマトの皮むきをスプーンで簡単にするってどういうことなのでしょう?やってみると面白いように皮をはがすことが出来ます。

断っておきますが、あくまで湯にはトマトをつけたくないし冷凍する時間がないとか、冷凍が嫌だという時の方法なので、湯向きのようにベロンと勝手に皮が落ちることはありません。最後は手で皮むきする必要があります。ただ…とにかくすごいんです。

スプーンでトマトの皮むきする簡単な方法

では、スプーンでトマトの皮をむく方法について紹介します。

  1. 片手でトマトを下から包むように持つ(りんごの皮むきの時の態勢)
  2. もう片方の手にスプーンの丸い部分を裏返しにもち、トマト全体をやさしく撫でる
  3. ヘタの部分を包丁で切り落とし、その切り口から皮をはがしていく

すべてりんごの皮むきをイメージしてください。持ち方も、スプーンのこすり加減や力加減もすべてりんごの皮むきと同様です。

あまり力を入れすぎると実が崩れていきますし、熟れすぎたトマトだと難しいです。とはいえ、これは自然のトマトのままで簡単にベロンと皮むきができるのでおすすめします。

では、そのほかの湯向きの基本や冷凍保存によるトマトの皮むきもご紹介します。

スポンサードリンク

トマトの簡単な皮むきは湯向きが基本の「き」

トマトの皮むきは湯向きが基本です。なんて言われても湯を沸かすのや少しぬるくなるのが苦手ですが、この方法だと最後は勝手に面白いように皮むきできています。表面を傷つけずに皮が取れるので、綺麗な見栄えです。

トマトの皮むきの湯向き方法

では湯むきでトマトの皮をむく方法について紹介したします。

  1. 湯を沸騰させ、違う容器には氷水を準備
  2. その間、トマトのヘタを平面ではなくヘタにそって切り抜く
  3. 沸騰した湯にヘタが下になるように全体を10秒ほど浸す
  4. 「3」をあげ、氷水に15秒ほど浸す
  5. 全てか、ある程度皮がむけてきているのでスルリと全ての皮をむき、終了

トマトのヘタを平面に切らずにヘタにそってくぼみをつけながらギザギザと切ることで皮がその部分からむけやすくなります。

皮はヘタから下に向かってむけていくので、ヘタを平面に切るのであれば、下に向かってうすく切り込みの筋を包丁でつけると良いです。ヘタをギザギザに切ることでこの切り込みが省略できます。

鍋を使って茹でるイラスト

トマトの皮むきは冷凍保存しても簡単!

トマトはすぐに使わないのならば冷凍保存して皮をむく方法も簡単です。しかし、一度冷凍するとサラダのような使い方には向いていません。ジュクジュクしているのでスープやミートソースやカレーなどの煮込み料理に使用しましょう。

トマトの冷凍保存による皮むき方法

では、冷凍保存によるトマトの皮むき方法について紹介します。

  1. トマトを洗い、ヘタから下に向かって切り込みの薄い筋をつけてラップで包む
  2. 冷凍保存
  3. 使用時に冷凍庫から出し、水に浸す
  4. 皮むきし易い状態なので手で向いていく

ちょっと手間はいりますが、安くて大量買いした時や家庭菜園から大量に収穫した時などはこの方法が便利です。

冷蔵庫イラスト

トマトの皮むきは焼くと綺麗で簡単!

トマトの皮むきは意外にも焼く(あぶる)方法も簡単です。

トマトを焼いて皮むきする方法

トマトを焼いて皮むきする具体的な方法についてです。

  1. トマトのヘタを取り、その部分にフォークを刺す(手に持つため)
  2. ガスコンロの火やラジエントヒーターでトマトに黒い焦げ目が見える程度にあぶる
  3. 皮がむけてきたら取り上げ、冷水に浸す
  4. 残った皮をむいて終了

だいたいの皮は自然に、はがれます。この方法は実が綺麗なままトマトの皮むきができるのですがトマト全体をまんべんなくあぶる必要があり、少々慣れが必要ですが、かなりおすすめできます。

フォークのイラスト

まとめ

トマトの簡単な皮むき方法をご紹介しましたがスプーンの方法はおすすめです。是非一度やってみてください。やみつきになりますよ。

あぶる方法も良いのですが、トマトが熟れていると刺しているフォークの部分からトマトがスルリと抜けてコンロにグシャッと落ちることもあります。お気を付けください。

トマトが冷凍保存できることがわかり、道の駅などで目にするように大量の箱買いも楽しくできそうですね。是非ご紹介した中から、あなたの好きなトマトの皮むきの技を完成させて周囲にも自慢してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする