湿気を帯びたスナック菓子をサクサクに戻す方法4選!

スポンサードリンク

ついうっかり!置きっぱなしにしたスナック菓子を食べようとしたら、やはりシナシナで湿気の恐ろしさを知ります。

がっかりして捨てないでください。スナック菓子を元通りのパリパリサクサク食感に戻したい!と思ったことがあるはず!やればできるところをお見せしましょう。

映画館で大きなサイズで食べるポップコーンが残った人やディズニーランドで買ったけれど遊びに夢中で大量に家に持ち帰った人はもちろんですが、もともと食感がやや湿気気味で袋に入ったスーパーで販売されているポップコーンやなど、そんな難しそうなポップコーンも揚げたてのように戻すことが出来ます。是非参考になさってみてください。

スナックのイラスト

湿気たスナック菓子を戻す方法とは?

湿気が来てしまったスナック菓子は香ばしさが消えて食感のパリパリ感も半減していて美味しくなくなっています。

もう一度、手が止まらないパリパリ食感に戻したいですね。身近な方法ですぐに戻せる1番おすすめできる方法は「レンジで湿気たスナック菓子をパリパリに戻す!」です。

①レンジで戻す方法

では電子レンジでスナックを戻す方法を見ていきましょう。

  • レンジ600wで50秒
  • 全体を混ぜてもう一度レンジで50秒
  • 2分ほど放置

これだけで、湿気たスナックがパリパリ食感に戻ります。もう少しパリパリに戻したい時には②をもう一度繰り返します。水分を飛ばせばよいので、あまりレンチンし過ぎると煙が出て焦げたり火が出たりするので気を付けてくださいね。

この方法なら袋に入ってスーパーに常時並べてある元から煎りたてのようにパリパリしていないポップコーンが、今、作ったかのようなパリパリ食感に戻ります。

今!食べたい!気持ちに応えられるので早くこの方法を試していれば良かったと思うことでしょう。その為一番おすすめしたい方法です。

スポンサードリンク

②冷蔵庫で戻す方法

湿気たスナック菓子は時間さえかければ冷蔵庫でパリパリに戻す方法もあります。

  • 袋は閉じずに冷蔵庫で一晩放置

だけです。袋は閉じなくても冷蔵庫は乾燥状態なので逆に袋を閉じる意味がありません。この方法だと開封後にゴムなどで袋を閉じることなく冷蔵庫に入れるだけで湿気させない!ということにもなります。

ただ、一晩かかるのがネックです。スナック菓子って今!食べたいと思うものなので、食べたい→湿気て食べられない→冷蔵庫で一晩なんて待てない!と言うことになります。

その為、時間があれば冷蔵庫は有効ですが即効性のある前章のレンジをおすすめしています。

③オーブントースターで戻す方法

オーブントースターがあれば湿気たスナック菓子をパリッパリに戻す方法も試してみましょう。

  • 50秒程度から様子をみて、せいぜい2分まで

オーブントースターは焦げやすいので必ずジッと見ていましょう。煙が出て来たり黒く焦げ始めたりしたら止めてください。ポテトチップスなどは最初よりも焼き色が濃くなります。ご注意ください。

④フライパンで戻す方法

焦らずゆっくりとフライパンの上で水分を飛ばすことができますので湿気てしまったクラッカーやポップコーンをパリパリに戻せます。

  • フライパンを中火にかける
  • 熱くなったら弱火にしてスナック菓子を入れる
  • ゆっくりジリジリと小さな音が聞こえてくるまで煎る(焼く)

焦げ目が気になるようならフライパンにオーブンペーパーなどを敷いてその上にスナック菓子を入れると焦げません。強火でしたいところですが、じっくりと弱火で水分を飛ばします。せっかちさんには向いていないかも?

まとめ

湿気を帯びてしまったスナック菓子が大好きな人もいます。湿気させるには封をあけて放置すれば良いのですが、湿気てしまったものを戻すには少しですが手間をかけてあげれば十分食べられるので捨てるのはもったいないですよ。試してみて決めてください。

我が家には湿気好き派がいるので、自然放置しています。パリパリサクサク派の人はレンチンしています。手軽に戻るので両者から苦情は出ません。知り合いにもどうぞ自信をもっておすすめ下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする