消火器を処分する費用は?消火器の処分費用が無料になる方法がある?

スポンサードリンク

家庭用消火器を常備する家庭が増えています。火災は初期消火が大切です。しかし、消火器の出番は基本的にありません。出番がなく役目を終えることが何よりうれしいですね。

しかし、役目を終えた消化器について悩むこともあるでしょう。

  • どのように処分したらよいのか?
  • どの業者に頼めばよいのか?
  • 処分のため費用は?

などわからないことばかりです。

消火器にまつわる悪徳業者もいますので、だまされないで本来の手順で処分できるように今回の記事では消火器の処分の方法や費用をご説明していきます。通常は処分費用は有料ですが、ある方法で無料にすることもできます

消化器のイラスト

消火器の処分はどこに頼む?

  • 消火器は不燃物で捨ててよいのだろうか?
  • 処分を依頼するならどこなのかご存知でしょうか?

依頼先についてご案内します。

まず、不用意にやってしまいそうですが、消火器は不燃ごみで処分できない

消火器リサイクル推進センターが指定する場所で処分が必要です。消火器リサイクル推進センターは消火器処分に必要なシールの発行や販売などを行っています。

または、コールセンター「03-5829-6773」へお問い合わせください。お近くの処分窓口が検索できます。

ということを覚えておきましょう。間違っても悪徳業者に依頼しないように注意が必要です。悪徳業者については後でご紹介します。

消火器引き取り窓口は全国に5,000件近くあります。消火器メーカーや廃棄物処理業者などです。どの業者であっても処分にはリサイクルシールが必要です。

スポンサードリンク

消火器の処分費用はどのくらい?

消火器のリサイクルセンターがあるくらいなので処分費用が決まっているかと思いきや、実はオープン価格なのです。

参考までに目安として…

  • 運搬や保管費用がかかる特定窓口:小型で800~3,000円
  • 指定取引場所への持ち込み:小型で550円程度

処分には必ずリサイクルシールが必要です。持ち込みできてもそこではリサイクルシールの販売をしていないこともあるのでご確認の上、お出かけください。

ゆうパックを利用して回収してもらう方法もあります。

郵便局へ持ち込む前にエコサイクルセンターへの連絡が必要です。すると専用箱が送られてくるのでそれにより発送します。2,200円程度です。一部取扱いがない地区もあります。

  • 消火器リサイクル推進センターゆうパック窓口:0120-822-306

郵便局のイラスト

消火器の処分費用が無料になる方法は?

消火器の処分費用は思った以上に費用が必要でした。一方で消化器の処分費用を無料にする方法もあります。次の通りです。

消火器を販売しているホームセンターなどでの無料引き取りサービスを利用!

あくまでサービスの一環なので行っていない販売店もあります。その店で1本消火器を購入すると古い消火器1本を無料で引き取ってくれるサービスです。

新品用リサイクルシールが貼られていれば無料

2010年以降に製造された消火器は、新品用リサイクルシールが貼付されているはずです。その場合には処分費用はいらない仕組みです。ただし、処分費用について無料ということで発送など運送料を要する場合にはその分の費用は必要です。

簡易エアゾール(スプレー式)消火器は扱いが異なる

簡易エアゾール(スプレー式)消火器は、一般的なスプレーの廃棄方法と同じです。ただし、消火器を使用していないと中身が残っていることがほとんどですので中身は新聞紙などに吸い込ませて、缶を空にして燃えないゴミ(または自治体の指示通り)として処分で来ます。

ホームセンターのイラスト

消火器の処分で悪徳業者にだまされる?

消火器の処分は滅多にないことなので、悪徳業者がつけこんで異常な金額を要求する詐欺事件が発生しています。次のようなセリフに気をつけましょう。

消火器詐欺事例①

業者風の人または消防員風を装った人が訪問してきて「消火器を見せてください。点検です。」と言います。見せると「耐用期限が過ぎているので取り替えます。費用は15,000円」と言われます。

消火器の点検なんて契約していない限りやっていません。15,000円で交換だなんて購入した方がマシです。

消火器詐欺事例②

詐欺①と同様の手口で会社などの窓口に訪問し、受付の人に「本社に連絡しておりましたが、消火器の交換に来ました。サインをしてください。」や「担当者にご連絡していました件…」などと言います。

受付の人が本社に連絡していることだと思い込みサインしてしまいます。その書面には「交換料の請求が20万円」と書かれており、支払うことになりました。実際に消火器の中身は交換しており使用できない訳ではありませんが、高額であり詐欺事件です。

詐欺にあう女性のイラスト

このように家庭でも会社でも消化器に関する詐欺事件は絶えません。今後も消火器が1家に1台が普及するとこのような詐欺も増えていくことでしょう。だまされない為には、消火器についての訪問者は話を聞かずに帰ってもらいましょう。

まとめ

消火器を処分する費用は高くても「3,000円」程度でしたが、処分場所が全国に多数ある為、便利で安い場所を探すと良いですね。うまくいけば無料で処分することもできることがわかりました。

消火器にまつわる詐欺事件は受付を業務とする方には覚えていてほしいし、家庭でもご主人や奥様の不在時に家族がだまされてしまわないように情報を共有しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする