新婚夫婦におすすめの家電-二人の生活がもっと楽しくなる選び方!

スポンサードリンク

新婚生活を始めるにあたって重要なのが家電選びであり、また今後の二人の生活を充実させてくれるのも家電選びにかかっています。

これから二人で新しく新婚生活をスタートさせるという方、新婚生活をもっと充実させたいという方は家電選びに迷ってしまいますよね。

一人暮らしや実家暮らしの時はなくても良いと思っていたような家電でも新婚生活では必要になってくるので、二人で相談しながら購入したいですね。

新婚生活をスタートさせる時はワクワクや不安などが入り混じって、気持ちが高ぶった状態で購入した家電は後々になって意外と使わなくなってしまうことがあります。

最近は共働き家庭が増えたり、結婚と同時に小さな家族が増えるということもあるので、家電選びで新婚生活の充実度が左右されるといっても過言ではありません。

特に、女性の家事負担はまだまだ大きいのが実情ですから、家事の分担による夫婦喧嘩は新婚夫婦だからこそ増えることもあります。

家電選びは新婚時だからこそ重要!ここでは新婚夫婦におすすめの家電についてお伝えします。

食器洗い機のイラスト

家電を選ぶ前に!二人の働き方や生活ペースを把握してよく話し合う

家電を購入する前に今後の二人の働き方や生活ペースについてよく話し合うことも重要です。二人の生活ペースによって選ぶ家電も変わってくると思いませんか?

共働き夫婦なら必要最低限の家電や機能に加えて、二人が心地よくそして無理なく暮らすために「あったら良いな」と思うものもあるはずです。

その逆にいると思っていた家電が実は不必要な場合もありますよね。また、結婚と同時に小さな家族が増える場合や今後家族が増える計画がある場合などは選ぶ家電の機能やサイズも変わってきます。

家事をパートナーときちんと分担できるという家庭はどうやらまだまだ少ないようなので、その場合は家事を担当する方が負担が少なく家事や子育て、仕事を行えるように話し合うと良いですね。

新婚夫婦の家電の選び方

まずは必要最低限の家電の予算の設定に加えて、必要な機能の話し合いはとても重要になってきます。

必要最低限の家電
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 掃除機

これらは一般的に必要最低限の家電ですが、夫婦の生活スタイルによってはい必要ないというものもあるでしょう。

例えばほとんどテレビを見ない人や電子レンジを使用しない人もいます。また、それぞれの家電の機能についても必要最低限で良いのか二人の生活ペースを把握して話し合いましょう。

我が家は共働きでテレビをリアルタイムであまり見られないので、録画機能の充実やインターネット接続が可能かどうかなどを検討項目としました。

冷蔵庫のサイズは二人暮らしで少し余裕のある大きさのものを選び冷凍機能の充実を重視しました。

また、時短調理を重視して電子レンジは調理機能が豊富なものを選ぶ、という家事をする側の私の意見を取り入れてもらい、お互いが家事や休日に負担が少なく過ごせるように、というポイントで家電を選びました。

時短家事を重視する方は、ロボット掃除機など家電に家事が任せられるものを選ぶと良いかもしれませんね。

さらに、家電はサイズを選ぶ際にもポイントがありますよね。テレビや冷蔵庫は家族の人数やスペースの広さによって変わりますし、価格ももちろん変わるので話し合いが重要です。

不要な家電を増やしてしまわないように今後の家族計画をしっかりと話し合った上で家電は選びましょう。

忙しい新婚夫婦にはこんな家電がおすすめ!

共働きの家庭や結婚と同時に子育てがスタートするという場合は、家事との両立が課題となってきますよね。

そんな時は喧嘩になってしまう前に、多少お金がかかってでも家電に頼るのも一つの手です。例えば食器洗い乾燥機なら、食後の面倒な後片付けは家電に任せておけばその間に休むこともできたり別の家事を終わらせることもできます。

家にいない時間にはロボット掃除機にお掃除を任せておけば後回しになりがちな掃除機掛けも楽ができお部屋も清潔を保てます。

また、衣類乾燥機もおすすめです。洗濯物を干す時間がないという場合には衣類乾燥機を使えば干す手間も省け、また洗濯後すぐに衣類を乾かすことで雑菌の増殖も防げるのでメリットがとても多い家電です。

まとめ

新婚夫婦におすすめの家電や、その選び方について説明してきました。新婚時は今まで生活ペースの異なる二人が一緒に暮らし始めるので戸惑うこともたくさんありますよね。

また、家事と仕事、子育ての両立は思っていた以上に大変です。家電を選ぶ前に二人の生活や今後の家族計画についてしっかりと話し合えば二人の生活にぴったりの家電が見つかるはずです。

家電を上手に選んで二人の生活がもっと楽しくなると良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする