2000円以下で買える金券付きの元が取れるお得な福袋2020!

スポンサードリンク

お正月になるとデパートや商店街には福袋がたくさん並んでいます。

衣服などは色やデザインが自分に合わないかもしれないので高いお金を出すのに抵抗がありますが、おなじみの飲食店の福袋なら必ず使うので安心です。

しかも、最近は福袋の値段相当分の食事券が付いていることもあり、結果的に支払った金額より得をすることがあります。これなら絶対買っておきたいです。

今回は、家計に優しい2,000円以下で買えて、しかも金券付きで元が取れてしまう絶対に損をしない人気の飲食店チェーンの福袋をご紹介します。

是非、年始から得をして嬉しい1年を始めましょう。尚、福袋の内容や価格はその年により変動することが予想されます。2020年新春を元にしておりますが、参考としてご覧下さい。

福袋のイラスト

2000円以下で買える金券付きのお得な福袋!身近なオススメ7店

飲食店の金券付き福袋は1,000円では数が少ないものの2,000円も出せば買えます。ご紹介する身近な7店がオススメです。

2,000円以下で買える金券付きのお得な福袋が買える飲食店ベスト7&目安最低販売価格

※金券ではなく、指定商品引き換えの金券は○○円分と表示

  • ミスタードーナツ:1,080円:金券最大で1,720円分
  • サーティーワン:2,000円:金券2,000円
  • 丸亀製麺:2,000円:金券2,400円
  • すき家:1,080円:金券1,000円
  • カレーココ壱番屋:2,000円:金券2,000円
  • 銀だこ:1,000円:金券1,740円分+値引き券
  • とんかつ濵かつ:2,000円:金券1,000円+1,590円分=2,590円相当

単純に金券だけで元を取れてしまうオススメの店ですが、これらの店はさらに商品などの特典が付くからお得です。次で詳しくご紹介します。

2000円以下の福袋が金券で元を取る他に特典も魅力的!

2,000円以下で購入できる福袋に金券付きで確実に元を取れる上に、更に嬉しい特典やおまけが付いてくるミスタードーナツやサーティーワンや銀だこの内容をご紹介します。

ミスタードーナツの福袋の魅力

1,080円の金券です。

「金券だけで最大720円お得=最大1,720円相当分」

ドーナツ10個と引き換えが出来る券です。一度に使わず複数回に分けることもできます。172円までのドーナツが引き換え対象品なので高めのドーナツを狙ってみましょう。

  • 弁当箱や小さなタッパーなど
  • お散歩用の小さなトートバッグ
  • ブランケットやクリアファイルや手鏡など
  • カレンダー
  • 他に2,160円、3,240円の福袋もあり
  • 予約可能店では早期予約でさらにドーナツ引換券がプラスされる特典あり
スポンサードリンク

サーティーワンの福袋の魅力

「福袋購入金額分の金券2,000円」

まれに福袋購入店であるにもかかわらずギフト券使用不可店であることもあります。

  • スヌーピーのポーチやブランケットやボトルなど
  • メモ帳やクリアファイルなど
  • ノートや絆創膏など
  • 福袋が入っている袋そのものが可愛い袋

毎年かなり内容が変わりますが金券は確保されるのでまずは安心です。

銀だこの福袋の魅力

「1,000円でダコ焼き引き換え券2枚(1,360円)」

金券といっても商品引換券なので商品が選べません。しかし、銀だこ=たこ焼きなのでまずは1,360円相当のたこ焼き券で元は取れます。

  • たこめしの素(360円)
  • 値引きクーポン(1,200円分)
  • 他に3,000円や5,000円の福袋もあり
  • 予約制度がない

値引きクーポンは案外使わないものですが、それを抜いてもかなりお得です。

2000円以下の福袋が金券で元を取る他に特典も魅力的!家族で行く飲食店

2,000円以下の福袋で家族で利用したい丸亀製麺やすき家やココイチや濵かつなどの飲食店でも金券で元を取れる上に、お得な特典があります。

丸亀製麺

「2,000円で2,400円分の金券(200円券×12枚)」

200円券なので複数回に分けて使えるのが嬉しいですね。しかし…有効期限が半年だとかその年により金券の枚数が変動などします。

  • だししょうゆ1本
  • 天ぷら用だしソース1本
  • 他に4,000円もあり
  • 基本的に予約不可

すき家

金券は1,080円です。

  • 商品券1,000円分(100円引き×10枚)
  • お弁当箱
  • ケースつき箸
  • 保冷用ミニバッグ
  • 予約不可
  • 福袋の購入可能店が限られているが、商品券は全店で使用可能

カレーココ壱番屋

2,000円の金券です。

  • 食事券2,000円(500円×4枚)
  • レトルトカレー2個
  • カップカレーうどん
  • 保冷バッグ
  • 予約不可
  • 年末より販売開始

一人1回の食事で利用可能なのは1枚です。一人で一気に無料で食べよう!ということが出来ません。

とんかつ濵かつ

2,000円の金券です。

  • 金券1,000円+ロースヒレカツ膳1食(1,590円相当)
  • 米1kg
  • はまかつぶらぶら漬け(漬物)1袋
  • 先着引き取りでクーポン付きのカレンダー
  • 要予約で予定数量までの販売
  • クリスマス頃から引き取り可能で、その翌日から使用可能なので年内に購入して年始の家族の集まりに利用可能
  • 濵かつは関東地区にも数店舗あるものの九州方面を中心に展開しているので全国的には購入が難しいかも

まとめ

いかがでしたか?すぐに買いたくなる飲食店があったのではないでしょうか?確実に購入金額分は元を取れるので家計に安心です。

福袋ならではのプラスアルファのお得な特典があるので家族にも自慢できそうです。元が取れるから…といってひたすら購入するのはでは無駄遣いにつながります。

普段から利用している店ならこの機会に買って置くことをオススメします。気になるお店のHPで今度の福袋の内容や金券の有効期限や予約がどうなっているのかなどを確認しておきましょう。福袋で嬉しい1年の幕開けになりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする