コーヒー好きなのに飲むと胃痛が!その原因と対処法とは?

スポンサードリンク

コーヒー専門店ではなくても、コンビニでもおいしい挽豆でコーヒーが飲めるようになりましたね。専門店で1杯600円以上出していたのに珍しいコーヒーなんかも気軽に飲むチャンスが転がっていて、コーヒーを飲む人が増えているのではないでしょうか?

コーヒーは色々な説があります。「飲むと不眠に」逆に「リラックスして安眠」とか「1日1杯まで」逆に「1日3杯以上飲むと良い」など今まで色々な説に惑わされてきました。

そして、「コーヒーを飲んで胃痛がするのはカフェインが原因」と一昔前には言われていましたが、それも医学など研究の成果で常識も変わってくるのですね。では、現在言われているコーヒーの胃痛の原因を知って、対処法を探してみましょう。

コーヒーのイラスト

あなたの胃痛原因はコーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸かも

人それぞれ原因は違うもののコーヒーに含まれるポリフェノールの1種であるクロロゲン酸という成分は、胃酸の分泌を起こして胃酸が出すぎて胃痛や胸やけになる可能性があります。

胃酸が出ると胃の粘膜が刺激されやすくなり痛みを感じます。また、空腹時や就寝時に何だかむかむかしてきます。一度胃酸が出すぎると自分は1週間程調子が戻りません。辛いですね。

昔はクロロゲン酸はコーヒーに含まれるタンニンの1種と言われていましたが、今では別ものであると判明。タンニンであれば消炎や胃酸の分泌を抑える働きがあるため、胃痛の原因だとは気づかなかったのですね。

その為、以前は胃痛の原因はカフェインだと言われていましたが最近の研究ではコーヒーにはカフェインよりもこのクロロゲン酸が多く含まれていることがわかりました。

つまり、原因だと考えられていたカフェインと更にクロロゲン酸が結びつくことで胃もたれを進める可能性が出てきたのです。

スポンサードリンク

コーヒーによる胃痛は飲み方や生活習慣を見直して対処する!

人によって痛さのタイミングや生活習慣が違うので、あてはまるものがないか見て、対処方法を試してみましょう。

<コーヒーを飲む時間>

  • 朝起きて一番にモーニングコーヒーを飲んでいませんか?
  • 空腹時に食べる時間がなくて、とりあえずコーヒーを飲んでいませんか?

空腹時にコーヒーを飲むと胃酸の分泌が多くなってしますので胃痛になる可能性が高くなります。コーヒーだけで朝食を済ますなどすると、通勤電車の中で胃痛…なんてことになってしまうかもしれませんよ。

この場合はコーヒーと一緒にパンなど、何か口にする工夫が必要です。胃を保護すると言われているミルク入りのコーヒーを空腹時には選ぶようにしましょう。

<ストレス性胃炎になっている人>

ストレスなどによるキリキリした胃痛の時に、更に胃酸による胃痛まで起こしてしまってはもう最悪ですね。

この場合はコーヒーに関わらず胃痛がある人は、その間はコーヒーはなるべく避けるようにしましょう。カフェインレスコーヒーに替えてみるなど工夫してみるのもよいです。

<天ぷらなどの油ものが大好き>

普段から油料理を好んでいると、胃酸が多く出ている可能性があります。天ぷらで胃もたれ…というのはこれも原因の1つです。少し油料理を控えて、胃酸でいっぱいの胃を休ませてあげましょう。

<胃痛ではなく下痢かも>

コーヒーのタンニンが下痢を起こしやすくします。その下痢の前に胃痛を起こしているかもしれません。アレルギー反応だと思って、できるだけコーヒーは控えて飲むようにしましょう。

アレルギー検査は通常の病院で簡単にできます。あまりにひどいようなら一度検査をしてみてください。

コーヒー

コーヒーに含まれる胃痛原因のクロロゲン酸って実は良い奴でもある!

クロロゲン酸って胃痛をもたらす悪い奴だと思ってしまいがちですが、クロロゲン酸というサプリが販売されています。なぜ?と思いますね。クロロゲン酸は大変嬉しい役目も持っています。大きく分けると

  • ダイエット効果
  • アンチエイジング効果
  • コーヒーを飲む人に少ないと言われる糖尿病の予防効果

などが期待できるというのです。

コーヒーで胃痛になりがちな人は、もしかするとこのサプリは向いていないかもしれません。しかし、諦めるのは早いです。飲み方を工夫して健康的にコーヒーが飲めるようになると良いですね。

まとめ

コーヒーを飲んだとき胃痛になる原因と対処方法にお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

コーヒーを飲むことによる効能は色々研究発表がされています。年配の方の時代はコーヒーを飲むとがんになるなんて言われていましたが、もちろん現在、因果関係はないという発表がされていますし、それどころか、がんを防ぐ可能性があるなんて言われています。時代の変化に驚くと同時に研究って素晴らしいと思ってしまいます。

コーヒーを飲むと残念なことに胃痛を起こす方は、カフェインレスにすることや胃酸の分泌を整える為に規則正しい食事をするなど工夫してみてください。

胃痛になると、つい食事を抜きがちです。胃酸による胃痛で医者に行った時に言われたのは「胃酸の為に、少し口にするだけでも良いから規則正しく食べるように」と言われました。

確かに…そうすることで楽になれました。胃痛の時はコーヒーを控え、とにかく正常に胃が戻ることに専念しましょう。大好きなコーヒーをこれからも健康的に楽しんで飲めると良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする