車の匂い対策にアロマオイルがおすすめ!匂いが原因の車酔いとはおさらば!

スポンサードリンク

みなさんは車の中の臭い対策は何か行っていますか?

  • 「車の中のあの独特の臭いが苦手」
  • 「車の臭いを嗅ぐと気持ち悪くなって酔う気がする・・・」
  • 「芳香剤の臭いがきつくていつもオエッとなる」

車の臭いを嗅ぐと酔ってしまうという方にとっては、ドライブや移動が長時間であればあるほどとても苦痛で乗車前から不安になりますよね。

もしかしたら、毎日乗っているドライバー側の方はその臭いに慣れてしまって何も感じなくなってしまっているかもしれませんね。

しかし、たまにしか乗らない家族や友人、恋人などはその臭いをすごく敏感に感じているはずです。せっかくのドライブがただの「我慢しながらの移動」になってしまっては道中ちっとも楽しめません。

多くの方は車の中の臭い対策には市販の芳香剤を使っているのではないでしょうか?

しかしですね私もそうですが、実はあの芳香剤の香りが苦手だという方ってとても多いのです。匂いが嫌で逆に車酔いをしてしまう方もいるぐらいです。

そこでおすすめなのが車の中でアロマオイルを使用する方法です。ここでは車の中でアロマオイルを使うメリットや方法、おすすめのアロマオイルなどについてお伝えしていきます。

車のイラスト

車の中でのアロマオイルがおすすめな理由とは?

アロマオイルというと部屋でリラックスするために使うというイメージがあると思いますが実は車での使用もとてもおすすめなのです。

市販の芳香剤では臭いがきつく車の臭いというよりもこの芳香剤の臭いで車酔いをしてしまうという方はとても多いですよね。

車の中を良い香りにするために販売されている芳香剤ですが、実は私もあの芳香剤を「良い臭い」と感じたことはありません・・・。

しかし、アロマオイルは植物のエキスを抽出した天然成分100%で出来ているものなので香りが優しく穏やかに漂います。芳香剤の匂いで車酔いをしてしまうという方にはおすすめです。

また、天然の植物それぞれが本来持つ効能があるのでその効能で選ぶことができ、車内でも簡単にアロマテラピー(アロマによる療法)を取り入れることができるのもおすすめな点です。

車の中の臭いの原因とは?

車の中の臭いには、食べ物の臭いや体臭、煙草、香水やヘアコロン、ペットの臭いなど原因は様々にあります。

またエアコンが臭いの原因となっていることもあるので、アロマオイルを使う前にまずはこれらの原因に心当たりのある場合は徹底してお掃除をするのが先決です。

スポンサードリンク

車の中でアロマオイルを使うならこれを揃えよう!

車の中で使うアロマオイルは、部屋の中で使うアロマオイルを選ぶのと同じように効能や目的で選ぶのがおすすめです。

車でおすすめのアロマオイル

消臭したい場合は消臭効果や抗菌効果の期待できるおすすめのアロマオイルは次のものです。

  • 「ラベンダー」
  • 「ペパーミント」
  • 「ローズマリー」
  • 「スイートオレンジ」
  • 「ゼラニウム」
  • 「レモングラス」

また、長時間のドライブや移動になる時は集中力アップ・元気が出る効果が期待できる「レモン」「スイートオレンジ」「グレープフルーツ」「ローズマリー」「ユーカリ」「ペパーミント」などスッキリ系のアロマオイルで気分転換しながら運転できると良いですね。

また、アロマテラピーを普段から取り入れているという方は好きなアロマオイルをブレンドするのもおすすめですよ。

ちなみに私は「ラベンダー」や「ゼラニウム」、「バニラ」、「ローズ」、「ペパーミント」など日替わりでブレンドしながら使用しています。

特に雨の日はヒノキのアロマオイルを使うと鬱陶しいジメジメが「森林の中」にいるような気持ちにさせてくれます。

森のイラスト

アロマオイルの簡単な使用方法とは?

車のニオイ対策にアロマオイルがいいというのはわかったけど、具体的にどのように使用したらよいのかわからないという場合もあるかも知れませんね。ここでは簡単な使用方法について説明したいと思います。

車の中でアロマオイルを使用する簡単な方法は、使わなくなったハンカチやティッシュにアロマオイルを垂らしたものをエアコン付近に置くことです。

車の中は狭い空間なので体調や気分に合わせてアロマオイルは1~5滴ほどの間で調節してみてくださいね。

また、車の中でアロマオイルを使う専用のディフューザーもあります。エアコンに取り付けるタイプとシガーソケットに差し込んで使うタイプがあり、香りの強さを調節できるものもあるので便利です。

その他アロマオイルと水、エタノールを使ってアロマスプレーを作り車内にふわっと香りを撒く方法もあります。

ハンカチのイラスト

まとめ

車の芳香剤代わりにアロマオイルを使用することをおすすめしてきましたが、いかがでしたでしょうか。芳香剤の匂いで車酔いしてしまうなんてごめんですね。

アロマオイルは香りの持続性がそれほどないものがほとんどなので、日替わりで気分や体調、効果に合わせて香りを変えられるのも良い点です。

まずは負担の少ない滴量からアロマオイルを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする