アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いを知って使い方を覚えよう!

スポンサードリンク

毎日の暮らしの中に大好きな香りがあったら今よりもっと気持ちが豊かになるような気がしませんか?

私たちは香りによってモチベーションが上がったり、気持ちに変化が起こったり、疲れが癒されたり、様々な効果を香りに期待していますよね。

でも、アロマオイルやエッセンシャルオイルってブランドがたくさんありすぎて選び方が分からない!

アロマオイルとエッセンシャルオイルって違うもの?

オシャレな人の家にはみんなアロマオイルがあるから使ってみたい!

アロマオイルやエッセンシャルオイル初心者の方は初めの一歩が踏み出せずにいるという方も多いよう。そこでここでは初心者でも今すぐアロマオイルやエッセンシャルオイルを使い始められるように、おすすめブランドなどについてお伝えします。

アロマオイルのイラスト

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いって何?

さて、まずアロマオイル・エッセンシャルオイル初心者の多くが「アロマオイルとエッセンシャルオイルって何がどう違うの?」という疑問をお持ちなのではないでしょうか。

たしかに、どちらもオシャレな雑貨屋さんでよく見かけますし同時に並んでいる場合もあります。

同じコーナーに並んでいるから使い方も一緒で大丈夫?でも値段が違うのはなぜ?

実はアロマオイルとエッセンシャルオイルは成分が異なるものなので使用方法も用途も違ってきます。

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは精油と呼ばれ、植物のエキスを抽出したもので100%天然成分で出来ています。

そのためとても濃度の濃い植物エキスは「直接肌に塗布してはいけない」などの注意点がありますが、その植物が持つ「効能」に期待ができます。

つまり私たちの美容や健康、心に関係するものです。

アロマオイル

アロマオイルはその逆に、100%天然成分ではなく合成香料のものなのでほとんどのものが「アロマテラピー(香りによる療法)」としての効果は期待できません。

また、乳化剤などを使用している場合もあるので肌に触れるような使い方をするとかぶれなどの原因になることがあります。

美容や健康に役立つ効果を期待するなら「エッセンシャルオイル」を使用するのが正解ですが、香りそのものに癒されたい、お部屋のムードを作りたいなどという目的の場合はアロマオイルの使用もおすすめですよ。

香りの種類が多いのもアロマオイルの特徴です。

しかしエッセンシャルオイルのこともまとめて「アロマオイル」と呼ぶ人もいるようなので、購入する際や使用の際には成分表をしっかりとチェックして用途にあったものを選ぶようにしましょう。

初心者に選ぶおすすめのブランドを紹介!

それでは「アロマオイルやエッセンシャルオイルの選び方が分からない!」という方におすすめのブランドと香りを紹介しますね。

生活の木

まずは「アロマと言えば」というほどご存知の方も多い「生活の木」です。

数多くのエッセンシャルオイルを取扱い、アロマテラピーのための基材も多く取り揃えています。店員さんにアドバイスをもらう事ももちろん出来るので、好きな香りのパターンや求める効能、現在の症状などを相談すると良いですよ。

私も暮らしの中にアロマを取り入れる機会が増えて、多くのエッセンシャルオイルや基材をこちらで購入しています。

「生活の木」は店舗数が多いので訪れやすいのも良いですね。

ニールズヤードレメディース

こちらも有名なブランドですね。

オーガニックのエッセンシャルオイルを取り揃えているので、信頼ができますね。その他に様々なボディケア商品やハーブティーなども取り扱いがあるので、お店に行くだけでとても楽しいですよ。

ガイア

生産者から直接原料を仕入れるなどのこだわりがあるアロマショップです。

また、酸化防止のための容器にこだわるなどの工夫もあり、品質のよいエッセンシャルオイルだと定評があります。

まとめ

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いや使い方、初心者にもおすすめのブランドについてお伝えしました。

香りの種類が多い「アロマオイル」は好きな香りを見つけて集めるのも楽しみですね。「エッセンシャルオイル」はその効能を効果的に利用した使用方法がおすすめです。

どちらも用途に合わせてお好みのものを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする