洗面台の掃除をこすらないする簡単な方法!ついでに排水口も綺麗に!

スポンサーリンク

洗面台の水垢はなかなか頑固なのでダイヤモンドパッドなどで賢明にこすっていませんか?

いえいえ、そんなことをしなくても簡単に洗面台がピカピカになる方法がありますよ。これを覚えたら色々なところで試したくなりました。ドラッグストアやスーパーで簡単に手に入るあのアイテムを使うだけです。

今回は、洗面台をこすらずに簡単に勝手にピカピカにする方法をご紹介します。洗面台の他にも応用できますよ。

洗面台のイラスト

酸素系漂白剤を使うとと洗面台がピカピカに!

洗面台をピカピカにするアイテムというのは衣料用の酸素系漂白剤です。

もちろん最初は洗面台をピカピカにする目的で衣類用漂白剤を使用したわけではなく、衣類の漂白を洗面台で行っていただけですが、そのときに洗面台がまるで展示品のような輝きが出ました。その光沢具合はうっとりするほど素晴らしいかったです。

こすらないでも水垢やくすみは無くなりますし光沢が出て、排水溝の流れる音も良くなり、すぐにピカピカを実感できます。今まで重曹などを使ってゴシゴシとこすっていた時間は何だったのかしら?その時間を取り戻したい気持ちになります。

洗面台漂白のやり方は簡単!

洗面台を使って衣類漂白をすることで洗面台も勝手にピカピカに仕上がります。つけ置きは最大でも2時間程度です。

洗面器や衣類用のたらいなどで漂白するのはもったいない!洗面台の排水栓を閉じてそこで漂白を行いましょう。

また、洗剤の使い方の説明欄にはつけ置きの場合は30分~2時間とだいたい表示されています。2時間程度つけ置きすると衣類も綺麗になりますし、その間に洗面台が見違えるほどにピカピカになります。衣類のくすみがとれた喜びよりも洗面台のピカピカ感に嬉しくなります。

使う漂白剤は衣類用の酸素系漂白剤でOK!

使う漂白剤は酸素系漂白剤です。衣料用なら恐らくは塩素系ではなく酸素系だとは思いますが、ライオンブライトSTRONG、花王ワイドハイターなどが酸素系で洗面台が美しくなります。酸素系なのでアルカリ性や塩素系のような強い臭い残りはありません。

私は試したことはありませんが、オキシクリーンなどの酸素系漂白剤でもたぶん綺麗になると思います。

ちょっと脱線してしまいますがライオンのブライトSTRONGは毎回、洗濯槽に入れて使うとどんどん…毎回…ますます綺麗に白くなる優れものです。もちろん衣類をつけおき漂白しても1度で白さを実感できます。これを知ってからは手放せなくなりました。

衣類漂白をする洗面台を時々変更する

洗面台や排水溝がある所を使って衣類漂白を行います。

例えば洗面台が2個あるような家なら時々、遠い方の洗面台を利用したりトイレに手洗い専用の小さな洗面台があるようならそこで靴下などを漂白したりすることで色々な洗面台が掃除をしなくても勝手にピカピカになってくれます。

ついでに排水溝も掃除できる

衣類の漂白を洗面台でするだけで、洗面台も一緒に綺麗にピカピカになる一石二鳥を覚えたら次はその応用をしてみましょう。

衣類漂白剤のつけ置きした水を流すと排水溝も綺麗になります。

排水溝専用洗剤ではないので完全に排水溝の汚れが取れる訳ではありませんが、衣類漂白した後の水を流すことで排水溝も綺麗になって、掃除の手間が減ります。

さらには風呂にだって排水溝はあります。風呂場の排水溝や風呂場のスライドドア下に隠されている排水穴などにも時々流しておくとスムーズな流れを助けてくれます。

キッチンはキッチン用の非酸素系漂白剤でもOK!

キッチンの流し台では衣類ではなくタオルなどをキッチン用漂白剤で漂白すると良いです。

臭いはキツイですが流し台がピカピカになるのはもちろんのこと、水をはじくようにキラキラと流れる様子を見ることが出来ます。油やシミがない流し台ってこんなにも水をはじくのだなあと実感できます。

塩素系の漂白剤は色落ちしますので、色付きのタオルなどは避けるようにしてください。

まとめ

衣料用などの酸素系漂白剤で洗面台を、こすらないでキレイにする簡単な方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

あれだけ頑張って磨いていた洗面台なのに勝手にピカピカになるというウソのようなホントの話です。まずはやってみてください。

一般的な陶器の洗面台での使用は可能ですが、大理石や付近に木製の台があるなどする場合には取扱注意点などを確認した上でのご使用をお願いします。どうせ衣類を漂白するなら洗面台を利用し、笑いが出るほどにピカピカを実感しましょう。

スポンジで賢明にこする面倒な掃除とはおさらばです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました