お弁当に使いたい!ハンバーグの保存方法や弁当アレンジの仕方

スポンサードリンク

お弁当にハンバーグを入れると膨らみがあるので敷き詰めるには存在感抜群のおかずです。ただ、忙しい朝にこねたり、中まで火が通るように焼いたりするのは時間がかかります。

市販の冷凍加工食品だと小さなハンバーグが8個で200円程です。コスパを考えるとやはり手作りのふっくらしたハンバーグを保存して常備したいものです。

ドンッと大量に作る夕食は得意なくせに1食用の弁当となると面倒に思う自分ですが、何とか夕食から取り分けて保存できないかと調べ尽くし、最適なハンバーグの保存方法にたどり着きました。是非、皆様にもお知らせしたいと思います。

ハンバーグのイラスト

お弁当に使いたいハンバーグは焼く前と後ではどちらが保存に適してる?

ハンバーグを保存する際には焼いてから保存するのと焼く前のタネの段階で保存するのとどちらが良いのかまず悩みます。経験上のおいしさの点からおすすめなのは、ハンバーグは焼いてから保存する方をおすすめします!

「理由は水分、肉汁にあり!」

ハンバーグを焼いて再加熱すると水分がなくなってパサパサになりそうですが生で保存するとミンチからドリップして旨みも水分も逃げていきます。

そして、焼く時にもミンチが崩れやすくて出来上がりがハンバーグというよりは大き目な固まりが残ったそぼろ状態です。これではお弁当に詰めるのが苦になります。

弁当に使いたいハンバーグは焼いて冷蔵庫ではなく冷凍庫で!

弁当のおかずに活躍するハンバーグは焼いて保存する際に、翌日の弁当に使うのならばラップをして冷蔵庫で保存してもよいのですが、基本は冷凍庫で保存します。

  • 焼いたハンバーグば冷めてからラップで包んで保存
  • 翌日のおかずになるのなら冷蔵庫で保存
  • 翌日のおかずにしないことが分かっていれば冷凍庫で保存

夕食を大量に作ってお弁当用にも取り分けますが、その際に翌日使用なのか瞬時に判断して冷蔵庫行きか冷凍庫行きか判断しましょう。

弁当のおかずにする時のハンバーグの解凍や温め方は?

翌日のお弁当のおかずにハンバーグを入れようと決めたらまずやりたいハンバーグの解凍です。お弁当のおかずは詰める前にまず一度レンジなどで熱を加えて冷ます工程をたどりますが、冷凍したハンバーグはどのように解凍するのでしょうか?

  • 冷凍保存していたハンバーグは前日の夜に冷蔵庫へ移動して解凍!
  • 朝、解凍されたハンバーグをレンチンして中まで熱を通す
  • フライパンや鍋を使ってアレンジする際も、軽くレンチンをしておく

解凍すると昼食に食べる頃には冷凍部分はなくなっているから自然解凍で良いと思うかもしれませんが、お弁当のおかずは冷蔵庫に保存していたものでも、まずは熱を通して冷まして詰めるのが基本です。面倒でも軽くレンチンして中に熱を加えましょう。

お弁当のおかずにしたい冷凍保存していたハンバーグのアレンジ方法は?

ハンバーグは塩コショウを濃い目につけておけば、ソースがなくてもそのまま食べることができますがアレンジできれば毎日ハンバーグを使用しても別のおかずに変身できます。是非、参考にしてみて下さい。

定番のミートボール風

形はハンバーグですがミートボールのようにトロトロのソースをからませます。

作り方:ウスターソース、ケチャップを各1さじ、砂糖少々を耐熱容器に入れてレンジで30秒加熱し、ハンバーグをからめます。

和風煮込みハンバーグ

めんつゆを使って和風煮込みにするのでソース系の味とは差別化できます。

作り方:めんつゆ1さじ、砂糖少々を耐熱容器に入れてレンジで30秒加熱し、ハンバーグを浸します。弁当箱に詰める際は余った汁は入れずにしみこんだ味だけで食べます。

トマト煮込みハンバーグ

作り方:生トマト4分の1カット、塩コショウとウスターソース少々、顆粒コンソメ1さじを耐熱容器で混ぜてレンジで30加熱し、からませます。

ミートソース風ハンバーグ

ミートソースは通常ミンチが入っていますがハンバーグソースにするのでミートソース自体には肉は使いません。

作り方:にんにくみじん切り1さじ(面倒ならパウダーかチューブを少し)、トマトケチャップ1さじ、バジルやオレガノなど瓶入りの葉、塩コショウ少々を耐熱容器に入れてレンジで30秒加熱し、からませます。

ネギポン酢ハンバーグ

さっぱりしていてネギのみじん切りがアクセントになりとても美味しくいただけます。

作り方:ポン酢1さじ、ネギのみじん切り1さじ程度を混ぜてからませます。

他にもケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースや柚子胡椒とマヨネーズを混ぜたソースなどできるのでハンバーグだけで1週間のアレンジが可能になります。

まとめ

お弁当用に朝からちょこちょこ作るのが苦手な方は週末などに一気にハンバーグを焼いて保存しておき、アレンジソースを使って1週間を楽にしてしまいましょう。

何より安いひき肉でふっくらと大きいハンバーグが出来上がるので見栄えが良いです。あとは、開けた時に目に嬉しいようにブロッコリーやトマトなどの彩りを添えておけば出来上がりです。ハンバーグアレンジに挑戦してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする