お弁当でもコロッケの衣がサクサク!作り方と保存方法やアレンジ方法

スポンサードリンク

コロッケは作りたてだと衣がサクサクしておいしいのに時間が経つと水分を含んでしんなりとしてきます。しんなりコロッケも意外にファンが多いのですが、今回はお弁当に入れてもしんなりしないコロッケの作り方のコツをご紹介します。

お弁当にコロッケを作り置きしておくとメインおかずがいつでも準備できて助かります。また、コロッケは衣をつけなければポテトサラダのようにもアレンジできるので万能作り置きおかずです。是非、忙しい朝を楽にするためにもコロッケの作り置き保存方法を参考にしてみてください。

コロッケのイラスト

時間が経ってもサクサクのコロッケにするには衣にコレを足すだけ!

夕食のおかずやお弁当用にコロッケを作る時に時間が経ってもサクサクした衣にするにはコレを足すだけで出来ます。

いつもの衣の材料に水をプラスする!

水?どうせ揚げている間に蒸発してしまのでは?と思うのですが仕上がりがグンッと変わります。

作り方は小麦粉大さじ1、卵1個、水大さじ1を混ぜてコロッケのタネをからませます。その後パン粉を表面につけて完了!

これだけで少ない油でもサクッと仕上がり、時間が経ってもサクサクしています。店頭の惣菜はいつでもサクサクしています。あれも水を使って作っていることが多いです。

コロッケは冷蔵保存と冷凍保存のどちらの方が良い?イモの大きさに関係!

サクサクのコロッケの衣が出来たら、今度はお弁当にも使えるように保存したいのですが冷蔵保存と冷凍保存とどちらが美味しく食べられるのでしょうか?これは、じゃがいもの大きさにもよります。

  • ジャガイモが大きめにゴロゴロ入ったコロッケは冷蔵保存が望ましく早めに食べる
  • ジャガイモをきれいにマッシュした状態のコロッケならば冷凍保存で大量に作り置きが可能

どういうことなのでしょうか?ジャガイモを冷凍したことがありますか?変色したり、食感が変わったりする食材です。

ジャガイモを塊があるまま冷凍するとスカスカの食感になってしまうことがあります。その為、コロッケを作る工程でどのようなジャガイモの状態だったのかがポイントとなるのです。

大きめのジャガイモで作った場合は冷蔵保存で翌日には食べてしまいます。冷凍保存したいのならばジャガイモをきれいにマッシュしておくと良いのです。

スポンサードリンク

冷凍保存前に揚げたコロッケを使うメリットとアレンジ方法

コロッケは揚げる前でも後でもそれぞれにメリットがあります。揚げたコロッケを冷凍保存すると良いメリットは次の通りです。また、サクサクの衣を利用したアレンジ方法もご紹介します。

  • 前日に冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍しておけば朝の調理が時短になる
  • 揚げ直す(焼き直す)と更にサクサクの衣の状態をキープできる

数あるサイトの中には揚げたコロッケを冷凍すると水分を吸収してサクッとしない…とあるのですが、実際に試してみてください。

水分を適度に吸収した衣は逆にサクッとすることに気づきます。解凍→レンチン30秒(中に熱を通す為)→フライパンか魚焼きグリルなどで2分ほど(表面に)熱を通すことでサクッとおいしいコロッケになります。

揚げたコロッケを冷凍保存した時のアレンジレシピ

ソースのアレンジは当然です。

  • オーロラソース:ケチャップとマヨネーズ
  • 味噌カツ風ソース:めんつゆと味噌
  • タルタル風ソース:玉ねぎ入りドレッシングとマヨネーズ
  • 麻婆豆腐風:マーボ豆腐の豆腐をコロッケに変えたバージョン

おすすめのアレンジレシピ

  • ご飯がない!という日に食パンにレタスと上記ソースを使ってコロッケサンドに!
  • 食パンもない!という日には生春巻きにはさんでコロッケ生春巻きに!
  • 生春巻きなんて常備してない!という場合には小麦粉でクレープ巻きを!
  • コロッケを一口大にカットしてマカロニサラダと混ぜる

クレープ巻き

小麦粉50g、片栗粉少々、水80ml(生地がサラサラよりややドロッとする程度)、溶かしバター小さじ1を混ぜ(10分くらい寝かせたいが時間がなければ省略可)、油をひいたフライパンで薄く大きく広がるように焼く。巻くので適度の厚さがあると良いです。

マカロニサラダと混ぜる

マカロニサラダは通常はきゅうりや玉ねぎなどを入れますが、忙しい朝に野菜をカットして塩もみするのは手間です。単純にマカロニと、色づいて食感があるコロッケを混ぜてマヨネーズで整えるだけでボリューミーなおかずに変身です。

冷凍保存前に揚げていないコロッケはアレンジ自在!

揚げていないコロッケ、つまりコロッケのタネの状態で冷凍保存したものを使う際のアレンジレシピをご紹介します。

揚げていないコロッケはポテトサラダにアレンジ可能!メインおかず以外に詰め物が欲しい時に便利です。

  • 揚げていないから形をお弁当箱に応じて変えられる!
  • チーズやマヨネーズをのせて焼けばポテトグラタンに変身!
  • 春巻きの皮や餃子の皮にはさんで揚げると変化のあるコロッケに!

まとめ

お弁当に入れてもコロッケがサクサクだと嬉しいですね。衣には水を少しだけ入れることがサクサクになる秘訣です。

アレンジ方法に生春巻きをご紹介しましたが、生春巻きは常温保存できる上にそれほど単価が高くない為、常備するとお弁当はもちろんいつもの夕食作りにも重宝します。

お弁当づくりは適当に…そして無理せず少しずつレパートリーを増やすことが苦にならないコツです。一緒に頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする