香水選びは季節で変化を!万人受けする自然な香りはこれ!

スポンサードリンク

香水をブランドで選ぶ人や好きな香り重視で選ぶ人や春や秋など四季に合った香りで選ぶ人など好みはさまざまです。男女問わず、さりげなくアロマのように自然に感じる香りのある香水が周囲に嫌がられずにつけることができます。

自分の臭いを気にして香水をつける人もいますが、若い学生が高級ブランドの香水などをつけると、不釣り合いな空気を感じることがあります。老若男女問わず心地よく自然に周囲に解け込むようなおすすめの香水で、しかもお手ごろ価格で購入できるものをご紹介していきます。

香水のイラスト

春にお似合い!自然な香りがするおすすめの香水はバラ

新年度になり緊張が続く春にお似合いの自然な香りはバラなどの癒し系の香りがおすすめです。

  • ロクシタン ローズシャワージェル 250ml:2,000円前後

バラの自然な香りと言えばやはりロクシタンです。お試し販売などの詰め替え量り売りではもう少し安く販売している店もあります。もっと低価格でロクシタンを購入したいというのであれば

  • ロクシタン ハンドクリーム ローズ 30ml:1,000円前後

このハンドクリームおすすめです。自然なバラの香りが豊かで人気があります。香水ではありませんが肌につけるものなので香水代わりにもなり一石二鳥です。

夏にお似合い!自然な香りがするおすすめの香水は石鹸

蒸し暑くて汗をかく夏におすすめの香水はさわやかさがある石鹸などの自然な香りをおすすめします。

  • サンタールエボーテ フレンチクラシックシリーズ ホワイトティー:1,200円

ホワイトティーと言っても緑茶の香りではなく爽やかな香りで、例えるならばレモンティーのような落ち着く香りで柑橘系の香りがある落ち着いた自然な香りです。夏の制汗剤によく使われるシトラス系の香りなので香水独特の香りではなくおすすめできます。

秋にお似合い!自然な香りがするおすすめの香水はきんもくせい(金木犀)

秋に自然な香りの代表的なものといえばきんもくせいがあります。花が咲く瞬間に香りが出るきんもくせいの寿命は長くありません。しかし、この香水ならきんもくせいの自然な香りを再現してくれます。

  • 舞妓夢コロン 金木犀:1000円

下手な香りづけではなく「きんもくせいを持っているでしょ!」と言いたくなるほどにきんもくせいそのものなのです。口コミも素晴らしく良い物ばかりです。

その為、残念ながらあっという間に売り切れになります。在庫がある店は3倍程の価格の店だった…なんてこともありました。3倍でも価値があると思われるのですが、色々な店を検索してみると良いです。

冬にお似合い!自然な香りがするおすすめの香水は桃

冬にお似合いなのが桃の香り?桃は夏が旬なのにと思うのですが、桃には幸せを感じさせたり気分を落ち着かせたりする時にも用いられる香りです。

その為、年末年始の挨拶行事などで少し心が疲れたころに落ち着く香りです。入浴剤にも桃の香りがあるように、癒される香りのイメージがあります。

  • 京生菓子風 うさぎ饅頭 練り香水 桃:670円

とにかく自然の香りに癒されます。練り香水なのでつけすぎることなく、リップのような感覚で首元などにつけて使います。つけている人の横を通った瞬間「うふっ」と笑みがでるような自然で素敵な香りです。

うさぎ饅頭?菓子風?これらは商品名です。うさぎをモチーフにしてコロンとした饅頭のような可愛い容器に入っています。

決して食べられませんが食べたくなるほど可愛い為、クリスマスや母の日などのプレゼントにもおすすめします。うさぎ饅頭シリーズには他にきんもくせいや沈丁花の香りもあります。

まとめ

女性が好む香水と男性が好む香水は、それぞれ異性にはウケが悪いこともあります。自分が好きな香りを身に付けたい気持ちも分かりますが、オフィスなど締め切った場所にいる場合は特にだれからも好まれる万人受けする自然な香りを選びたいものです。

季節によって欲する香りも違います。アロマを選ぶように、季節によって香水にも変化をつけてみましょう。

スプレータイプや肌にタッチするタイプの香水とは違って、練り香水はロウソクを少しだけ柔らかくしたようなものです。

香水のようにつけすぎたり、こぼしてしまったりすることがないのでとても使いやすく持ち運びに便利です。香水選びの際には選択肢に入れてみてください。良い香りであなたもあなたの周囲の人も癒されますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする