心地よい睡眠におすすめの飲み物は「あのお茶」?

スポンサードリンク

睡眠不足の解消には、落ち着いて眠れる環境や時間が必要ですがなかなか理想的に進まない忙しい現代を生きています。安眠グッズやアロマに頼るのも良いですが、人間に不可欠な飲料をあるお茶にかえることで少しでも安眠に近づけられそうです。

そのお茶をどういうふうに飲んだらいいのか?また、他の飲料ではいけないのか?など身近にある飲料を例にご説明していきます。

お茶なんてカフェインが入っていて目が冷めてしまうのでは? という人もまずは読んでみてください。夕食以降の飲料をあるお茶に変えるだけでも大きな差ができそうです。

寝ている女性のイラスト

睡眠に向いているおすすめのお茶って何?

夜に睡眠を妨げない飲み物として麦茶がよく紹介されています。妊婦にもおすすめされる飲み物なのですがなぜなのか?その理由は

  • カフェインゼロ

カフェインは興奮作用があるとされていて薬としても使用されることがあります。眠気を覚ます飲料にはカフェインが使われることが多く、この記事で求めている心地よい睡眠とは反することになります。

麦茶だと、そのカフェインを含まない為、夕食以降や寝る前の飲料として適していることが分かります。

  • ミネラルが嬉しい

就寝中に大量の汗をかく為、麦茶に含まれるミネラルの中で特にカリウムはその体に必要とするミネラルを補う役目も期待できます。

  • 香りが安眠を誘う

麦茶の香り成分が脳をリラックスさせる働きがあるといわれています。麦茶の香りは確かに良い匂いですが香ばしい感じなので安眠というよりは元気が出るのではないかと思っていたのですが、麦茶の香り成分の1つにリラックス効果が期待できるのだそうです。

安眠を誘う麦茶の濃度は?好みでOK?

安眠に適した麦茶はノンカフェインで利尿作用が少ない上に、その香りが脳をリラックスさせると言われていますが、香りを最適な状態で抽出するにはどのような濃度にしたらよいのでしょうか?

「おすすめの麦茶の濃度:その麦茶ごとの作り方通りの時間で抽出して取り出すこと!」

濃い目がお好みの方もいますが、濃い味や色を優先すると香りが台無しに…心地よい香りではなく煮詰まった香りになります。程よい抽出を心掛けましょう。

温かい麦茶で就寝前は1杯程度を目安に!

心地よい眠りには温かい飲み物をおすすめします。また利尿作用の少ない飲み物とはいえ、あまり飲みすぎると夜中のトイレにつながりやすいです。適度な愛飲にとどめましょう。

麦茶の他に睡眠におすすめの身近にある飲み物は?

麦茶がカフェインゼロで睡眠におすすめだとご説明しましたが、他に眠りの味方になる飲み物もご紹介します。

  • ルイボスティ―

最近ではよく聞くお茶ですね。ミネラルが豊富に含まれていて美容的に愛飲している人もいます。

  • ホットミルク

ホットミルクは牛乳に含まれている成分が睡眠に大切なものといわれていますが即効性は賛否あるようです。ただし、寝る前に温かい飲み物で体を温めることや更にマグカップで手指を温めることが安眠に導くと言われています。

カフェインが含まれていないことはもちろんですが、夜中に尿意をもよおさないことも大切です。利尿作用の高い飲料は夜にはあまり飲まないことをおすすめします。では、どんな飲み物がおすすめできないか次にご紹介します。

睡眠におすすめできない飲み物は何?

カフェインが含まれていると必ずしも安眠できない訳ではありませんが、睡眠にお悩みがあるのであればノンカフェインをおすすめします。

おすすめしない飲み物:カフェイン飲料や利尿作用があるとされている飲み物

コーヒー、紅茶、緑茶、コーラなどはリラックスの為にと飲みがちですが夕方以降はやめておくと良いでしょう。

まとめ

睡眠におすすめの飲み物に麦茶が選ばれる理由が分かりましたね。緑茶とは違う香ばしい麦茶の香りを十分に楽しみながらリラックスして眠りに入れると良いですね。

神経質になって麦茶を飲まなくては…などと考えることはやめましょう。薬ではありません。普段の飲み物を麦茶にしてみる程度で軽く生活してみましょう。

今回の麦茶は一般的におすすめできる飲み物ですが睡眠には入眠儀式のように一定の動作も効果的と言われていて、不思議なもので寝る前のコーヒーが習慣で安眠になれるという人もいます。

睡眠の程度については個人差があり難しいのですが安眠してみたい方は選択肢として麦茶を試してみることをおすすめします。では、おやすみなさい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする