初詣で行きたい九州の穴場神社!駐車場が多いところを厳選

スポンサードリンク

九州の初詣と言えば福岡県の太宰府天満宮が思い浮かびます。

しかし、ここは車が渋滞するし人が多いしと到着せずに正月早々にイライラして家族でケンカになってしまったり、諦めてしまったりという人も多いのが実情です。

初詣に適した穴場の神社って他には九州にないものでしょうか?

駐車場が多いと、まずは安心して行けそうです。人気の神社だけど、駐車場も多い九州の穴場神社をご紹介します。参考になさってください。

神社のイラスト

九州の穴場の初詣神社はココ:福岡県編

筥崎宮:福岡市

筥崎宮

  • 車&地下鉄乗り換えが便利!
  • 鳩みくじが楽しい!

正月には敷地内の他、周辺の広い特別駐車場も使えるので案外駐車場待ちにはなりません。少々遠い敷地への駐車を誘導されても大丈夫。参道にはたくさんの出店があり、楽しみながら歩くことができます。

また、地下鉄沿線で駅近くの駐車場にとめて地下鉄で向かえばかなりスムーズです。地下鉄に乗る際は、帰りの切符もあわせて買っておきましょう。

鳩みくじといって300円で空くじなしの上に、お米や旅行券や神社の縁起物などが当たります。大変人気で並びますが、結構な速度で前に進むので試してみてはいかがですか?

福岡県で太宰府天満宮以外に有名なのは光の道や大鈴で有名な宮地嶽神社や宗像大社です。

共に駐車場は多いのですが山の中の為、そこにたどり着くための迂回道路が見当たらず渋滞に巻き込まれると抜け出せないし、正月には一方通行規制などがありUターンできないなどかなり不便です。覚悟をしてお出かけください。

九州の穴場の初詣神社はココ:熊本県編

熊本県で初詣をするなら穴場の神社はコチラです。穴場ですが毎年10万人の人出と言われていますので、単純に少ないわけではありませんが歴史ある神社でありつつも駐車場の確保がある神社です。

健軍神社:熊本市

健軍神社

  • 100台ほどの駐車場があり!裏側が穴場!

正月には普段使わないスペースも駐車場になるほどです。健軍神社は熊本市最古の社と言われています。道路の突き当りにドンと見えて来る構えが立派な神社です。

楼門が良く見えるように鳥居を低くする工夫がある他、神門の天井は綺麗な装飾があり、是非、真上を見てほしいです。

熊本といえば熊本城にゆかりのある加藤神社と言いたいところですが、加藤神社は小さい神社の割には人が多く、震災の影響で熊本城に入れない人が多く流れて来る神社でもあり、加藤神社に行くなら車は諦めた方が良いでしょう。

九州の穴場の初詣神社はココ:長崎県編

九州に旅行に行くなら長崎市から夜景を見るのが楽しみという人も多いでしょう。その長崎市で穴場の初詣神社はココがおすすめです。

諏訪神社:長崎市

諏訪神社

  • 路線バスの内側エリア新中川町方面にある商店街の駐車場が穴場!

坂道が多い街中は車で渋滞しています。しかし、上手に迂回しましょう。五差路の馬町交差点には路面電車が走っています。その路面電車の内側、つまり諏訪神社から対角線上のエリアがおすすめです。

無理して諏訪神社周辺に駐車するよりも徒歩圏内に駐車した方が楽です。そして、駐車場から神社までは商店街の食べ物を食べながら、そして神社の参道の出店の食べ物を食べながらとお祭り気分でゆっくり進みましょう。

九州の穴場の初詣神社はココ:鹿児島県編

霧島神宮:霧島市

霧島神宮

  • 人手も多いが駐車場は600台も!

人手が多い気がするのですが、それでも身動きできないほどではないです。なぜか考えてみると、恐らく道幅が広く、道順があるからだと思います。

皆同じ方向に歩いていくので、ぶつかることなくスムーズに前の人に続いて進んで行けます。参道での出店もあり楽しめます。霧島に位置する神社は景色が良いです。シャッターチャンスが何度もあります。

まとめ

有名だから初詣に行きたいと思う神社はあります。せっかく旅行で九州を訪れたのだから行ってみたいのも分かりますが、渋滞に巻き込まれて他の観光ができないようではつまらないかもしれません。

穴場ではなくどうしても有名な太宰府天満宮や宮地嶽神社や加藤神社に行きたいのであれば、朝一に出かけましょう。

毎回同じ神社でないと気が済まない人や、色々行ってみたい方など過ごし方はそれぞれです。ご紹介したのは穴場の駐車場がある神社だったとはいえ、神社自体も大変有名です。

駐車場をうまく探すことがコツです。ゆったりとした気分で初詣に行けるように駐車場チェックと早めの行動を心掛けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする