熊本県植木のスイカの旬はいつ?他のスイカと何が違うの?

スポンサードリンク

熊本県熊本市北区の植木町(うえきまち)はスイカの名産地です。知っていましたか?日本一の生産量です。

とっても美味しくて甘い植木のスイカは何と旬が夏ではないのです。九州自動車道をゴールデンウィークに通るとサービスエリアなどに植木のスイカが販売されています。

植木のスイカの旬の時期や美味しさの秘密をご紹介します。

スイカのイラスト

植木のスイカの旬は早い!食べごろは?

植木のスイカは旬がとても早いです。九州にいても植木のスイカがこんなに旬が早いなんて知らない人も多くいます。

植木のスイカは早ければ3月には出荷されています。このことは徐々に身をもって知ることになります。きっかけは数年前、ゴールデンウィークに植木のスイカの試食販売があったのです。

そこで、すかさず定員に当然の質問をしました。「えーっ。こんなに早い時期のスイカって甘いんですか?」と。すると「植木のスイカですよー。旬は今なんです。」

今が一番おいしい植木のスイカなんだから食べてみなさい!」と。食べて驚きました。温室栽培の植木のスイカは旬が早いだけではなく、甘さがスゴイ!自分もそれ以来、得意げに「植木のスイカの旬は春なのよ!」と言うようになりました。

きっと、スーパーの店頭に4,5月に販売されていても「早いから甘くないはず。」と思って手に取らないと思います。もったいない話です。

この植木のスイカの旬を知ってからは店頭で「熊本植木産」と書かれていれば

「甘い→食べたい→買おう!」

とついつい買ってしまいます。でも、本当にハズレが無いです。さすが植木のスイカです。

喜ぶ女性のイラスト

植木のスイカの特徴は?他のスイカと何が違うの?

熊本県はスイカの生産量日本一を誇っています。しかし、その中でも植木のスイカは古くから高品質なスイカとして知られていました。スイカが甘いといっても何がどう他のスイカと違うのか。試食できない皆さまにお伝えするならば…

完熟した甘さ

スイカの上下などを問わず全体に高い糖度があります。平均13度の糖度なのでとても甘いことがわかります。しかも、皮に近い果肉まで甘さが行き渡っています。その為、どこを切っても甘いスイカを食べられるのです。

汁気が少ない

パサパサという意味ではありません。適度なジューシー感がありますが、皿がびしょびしょになるような無駄な水分はありません。

果肉がさっくり、しっかり

決して固いという意味ではありません。水分が少ない為、果肉がベチョベチョにならずにスイカそのものの形を崩さない、崩れないスイカの為、お客様にお出ししても見栄えが良く高級感漂う立派なスイカの姿が嬉しいです。植木の食感が普通のスイカと違います。

雪を少しだけ手で押したようなスイカ…スポンジのような小さな気泡が詰まったようなスイカ…りんごと梨の中間のような食感のスイカ…です。イメージできますでしょうか。

植木町をはじめ熊本県は阿蘇山と海を挟んだ盆地にあり、昼夜の温度差が大きい為、スイカの甘味が凝縮して育ちます。スイカの産地として好都合とあって、大変美味しいスイカが出来上がるのです。

スポンサードリンク

植木はスイカだけではなく温泉も!

福岡県から南の熊本県方面へ進むと、九州高速道路の植木インターから近い合志川の河川敷沿いに植木温泉があります。山と川の風景のある静かな温泉街です。

植木温泉は天然美肌成分をたくさん含んだ美人の湯として有名です。ヌルツルの湯でとても気持ちが良く、質の良い温泉が湧き出ています。ちなみに近年、熊本市に吸収された植木町の為、市の一部である割にはものすごく田舎です。

ちょっと不便なのは覚悟してのんびりお過ごしください。

温泉のイラスト

まとめ

植木のスイカについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。植木のスイカは旬が早いのが特徴でした。

熊本産のスイカは全国のスーパーで販売されています。そして、その中でも特に「植木産」というのがあれば、是非一度ご賞味ください。熊本県のスイカの為、くまモンのシールが貼ってあるかもしれません。

そうするとわかりやすいですね。植木のスイカの旬が他のものより早いということを知っていれば春にスイカを買うのは怖くありません。この美味しさは食べればリピーターになること間違いなしです。是非、熊本県植木町のスイカのファンになってください。

植木のスイカは全国のスーパーでも手に入りますが、農家の通販サイトもご利用ください。一般的なスイカの旬の夏に思い出してもダメですよ!春やゴールデンウィークには植木のスイカと覚えて手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする