天草の観光で海鮮を満喫できるおすすめのホテルはココ!

スポンサードリンク

天草は熊本県の西に分岐して突き出た半島です。北を眺めると長崎県の島原半島がある位置です。つまり北側は有明海に面していて潮の満ち引きが大きくて、海の幸がいっぱいです。

天草に行くと名物のタコや伊勢海老などの海鮮を思う存分食べることが出来ます。天草は観光スポットが多くあるので宿泊することをおすすめします。

ホテルでも食べられる海鮮は、シーズンになると天草のホテルが一斉に「伊勢海老まつり」と題してお値打ち価格で観光客の呼び込みをします。チラシにある夕食の写真を見ているだけで、口の中がまったりしそうな伊勢海老の刺身や天草えびが掲載されています。

天草に観光する際、おすすめのホテルをご紹介します。どれも海鮮がいっぱいのおすすめホテルです。

海鮮丼のイラスト

天草観光なら天草渚亭で海鮮食べて行こい(熊本弁で行こうよ)!

天草観光では海鮮が満喫できるこちらのホテルはいかがですか?海もすぐそばで満喫できます。

天草のホテル渚亭は全室オーシャンビューです。有明海を一望でき、ホテル真下で起こる潮の干満の激しさを部屋の窓で感じることが出来ます。夕方と朝起きた時の風景が全く違うので驚きます。本館のオープンデッキは、すぐそこまで迫る海と天草半島と青い空を眺めながらのんびり過ごせます。

離れの部屋では部屋のデッキから魚釣りが楽しめます。釣れたら料理して夕食と一緒に出してくれます。

渚亭の夕食

  • 13,000円~基本:海鮮の船盛をはじめ天草を満喫できるコース。基本とはいえ十分です。
  • 15,000円~海老プラン:伊勢海老の姿盛りがついたスタンダードプラン
  • 22,000円~豪華ウニ、アワビ、伊勢海老プラン:言うまでもなし。最高です。

渚亭の風呂

大浴場からは有明海が一望でき、干潮の時は下の浜辺で遊ぶ子供達の姿も見ることができますが満潮の時は海しか見えず、海の中にいるような感覚です。離れ棟ができ、そこの露天風呂からの眺めは独り占めにしては贅沢過ぎます。

天草観光なら松泉閣ろまん館で海鮮食べて行こい!

夕食がおいしいと評判でリピーターも多いです。

松泉ろまん館は天草に渡ってすぐのところなので迷わずに行けます。海鮮料理が当然メインですがその新鮮な料理の仕方や盛り方などが人気の為、さまざまな旅行誌で上位にランクインしています。

人気の夕食は口コミ930件中、5段階評価4.9(じゃらん)というから圧倒的に素晴らしいことがわかります。

松泉ろまん館夕食

  • 18,000円~少量プラン:天草車エビ、あわび、伊勢海老など天草の代表食材を少量ずつ。年配の方とゆっくり食べたい方におすすめです。
  • 20,000円~厳選プラン:※肥後褐牛を加えて天草を一通り満喫できます。
  • 23,000円~地魚まんさい盛りプラン:ウニ、おこぜなどの高級魚と伊勢海老お造りです。

※肥後「ひご」とは熊本藩地域をさし、熊本に関するものにはよく使われます。

松泉ろまん館の風呂

大浴場の他に3つの家族風呂!貸切夕凪からは海や防波堤に寄ってくるカモメなどの様子が見られます。

天草観光なら海のやすらぎホテル竜宮で海鮮食べて行こい!

ホテル竜宮は天草の海に囲まれた立地で自然を大満喫できるホテルです。夕食はもちろん海を臨む露天風呂が素敵です。

客室が個性あるとても綺麗な造りで、料理も豪華です。海を見渡せる造りの露天風呂や離れ個室などリーズナブルなのに贅沢な気分が楽しめるホテルです。

ホテル竜宮の夕食

  • 13,000円~基本プラン:天草の海鮮が一通り楽しめます。
  • 16,000円~伊勢海老あわびプラン:新鮮な伊勢海老の刺身や黒アワビの踊り焼きなど。
  • 20,0000円~肥後あか牛つきプラン:上記に加え肥後あか牛

ホテル竜宮の風呂

多いです。貸切風呂の他、海面と平行になっているような感覚の露天風呂は開放的で夕陽が沈むころに入りたいです。樹齢200年の丸太を切り抜いた貸切風呂の他、離れの露天はどれも絶景を独り占めできます。

まとめ

海鮮が食べられる天草のおすすめホテルについてはいかがでしたでしょうか。

海鮮の旨みを贅沢に満喫できる天草のホテルは、食事だけではなく海を見渡せることも嬉しいポイントです。

天草観光の楽しみの1つは「海鮮を食べること」です。是非、少し奮発してでも宿泊してみませんか。納得いく癒しの時間を過ごせるでしょう。伊勢海老祭りはだいたい8月下旬から12月まで開催されています。お得に伊勢海老料理つきのプランを選んでお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする