バーベキューの網の効率的な洗い方は衣類用のアレ!

スポンサードリンク

バーベキューのシーズンになると家族だけではなく、友達も呼んで大勢で楽しく過ごすことがあります。

おしゃべりに夢中になっている間に景色が暗くなって後片付けがおろそかになり放置してしまい、翌朝にはバーベキューの網が焦げ付いてベトベトになった状態だったという経験はありませんか。

バーベキュー網は凹凸や穴があって、初めて使った網でさえ、かなり汚れています。効率的に汚れを落とす洗い方はないかなあと焦ってネットを検索する方が多いのでは?

バーベキューの網のコゲやギトギト油を簡単に落とす効率的な方法があります。そして、次回使う時に赤サビに困らないようなしまい方もあります。毎回のバーベキューを楽しくする為に、覚えておくと良いですよ!では、ご紹介します。

バーベキューのイラスト

洗う前にまずはコゲ落としから

バーベキュー網の効率的な洗い方は、順番が大切です。バーベキュー終了後にまずコゲを落としましょう。

  • 表面の油汚れを焼き落とす

バーベキューが終了して火が見えなくなった頃、まだ予熱がある時に網の表裏をひっくり返します。そして表面にあった油汚れを焼き切り、落とします。

  • コゲを落とす

軍手と新聞紙を使ってバーベキュー網をつかみます。もう一方の手でアルミホイルを適当に丸めて網の表面のコゲをこすり落とします。アルミホイルも一緒にボロボロと崩れるのでご注意ください。水で、網に残ったコゲなどを洗い流しておきます。

アルミホイルではなく金属タワシを持っていればなお一層よいのですが、問題はギトギト汚れ具合にあります。あまりにギトギトしていると金属タワシが一気に汚れ、タワシ自体のお手入れが大変です。まずはアルミホイルで行って、金属タワシに変更する方が良いでしょう。

バーベキューの網の洗い方!ギトギト汚れにはアレ

バーベキューの網についたギトギト油はねばりも出て、本当に厄介です。しかし、この汚れに強いのが酸素系の漂白剤です。酸性ではなく酸…素…系?聞きなれないようですが衣類用の漂白剤は酸素系であることが多いです。まさかの衣類用洗剤が役に立ちます。

  • ギトギト油を落とす

網は既に水で洗っているので熱は冷めているはずです。大き目のビニール袋に網を入れてお湯を底の部分が付く程度の少量入れて、衣類用の酸性漂白剤をキャップ2杯ほど注ぎ、袋の蓋を閉じて漏れないようにして30分ほど放置します。

大き目のビニール袋は大きなゴミ袋やクリーニングでもらう薄いビニールでも構いません。

酸素系漂白剤を入れることでゆるやかに油浮きしてきます。後は、ボロ布でふき取るように油を拭き上げます。

バーベキューの網にサビをつけない秘訣とは?

バーベキューが終わりせっかくギトギト油を取ったというのに、バーベキュー網のサビ予防に油ってどういうことなのでしょう?

バーベキューの網は綺麗になっても、そのまま放置すると次回使おうと思った時には赤いサビ(鉄製のもので、ステンレス製はサビにくいです)が発生しています!困りものです。すぐにバーベキューを始められないし、そもそも使って良いのかも分かりません。

バーベキューの網に発生した赤サビは少量なら害はないと言われています。しかし、見た目や気分的に嫌なので綺麗に保管しておきたいものです。サビをつけない為に次のことをやっておきてましょう。

  • 油を塗って保存

バーベキューの網に油を塗っておきます。布などに油をしみこませて全体を拭き上げれば良いのです。その後、新聞紙で包んで保管します。

カセットガスコンロが主流だった頃は丈夫な鉄板を使っていて、それで焼肉や焼きそばやすき焼きなどをしていました。

収納の際は、必ず油を塗って新聞紙で包むのが習慣でしたが、今はIH鍋に使うテフロン加工の鉄板が主流になっているので鉄には油を塗るということを知らない人も多いかもしれません。

バーベキューの網がコゲ付かない焼き方とは?

そもそもバーベキューの網がコゲ付きにくい焼き方があればお手入れも簡単なはずです。次のことが大切です。

「バーベキューの網は少しでもコゲを減らすには食材を焼く前に網を温めること!」

もういいかな?と焦って食材を網に置きがちですが、家庭ではかなり早いタイミングで置いていることが多いです。例えば焼肉店に行くと、オーダーを聞いた後に店員が焼き器に熱を入れています。

しかし、なかなか食材が来ません。なんだか火をつけっぱなしでもったいないなあ…と思う時間がありませんか。そのくらいの間、網を温めてなるべくコゲつかないようにしているのです。焦らずに網をしっかり温めましょう。

まとめ

バーベキューの網の洗い方は網の油を焼き切り、アルミホイルと衣類用の酸素系漂白剤が活躍することがわかりました。

後片付けをしなくても良い宅配バーベキュー店の利用も良いですが、コツさえつかめば、準備も片付けも苦になりません。次回への備えも分かったことなので、さっそく次回の計画を立ててみませんか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする