料理の時短テクニック!時短に有効なあのアイテムとは?

スポンサードリンク

子育てはキチンとしたい。仕事もしっかりしたい。そうは言っても1日は24時間しかありません。

わかってはいても、どちらも満点にしたい。そう頑張っていらっしゃる方も多いでしょう。そうなると時間が勝負!つまり時短のテクニックが必要になってきます。自身の習慣にしてリズムを取り入れたり、道具を使ったりうまく活用できるようになるといいですね。

厚生労働省では国として子育てをしながら仕事を両立できるように育児時短勤務制度を設けています。3歳未満や小学生までなど時間を短くして働くことができる制度です。

これは事業主への義務と努力義務とあります。(勤務時間や雇い内容などで例外に該当する人もいます。)一度、是非厚生労働省の育児勤務で検索して、使えそうな制度を頭にいれておくと良いと思います。

さて、制度を利用するのもよいですが、自身の努力でできそうな子育てにつきものの料理について、時短できるアイテムやテクニックをご紹介していきます。

料理をするママ

料理の時短を可能にするアイテムとは?

料理で時間をつくるために便利なアイテムがあります。それは何なのでしょうか。もったいぶらずに言いましょう。それは圧力鍋です。

え~っ。圧力鍋って面倒そうだし高いんじゃない?邪魔では?と思う方、結構いらっしゃるかもしれませんね。でも、子育てと仕事を両立している保育園ママで使用している人は周囲にいましたよ。

圧力鍋が時短できるわけとは?

とにかく早く料理できちゃうから仕事から家に慌てて帰っても時短に役立ちます。材料と調味料を放り込んでスイッチするだけ。

例えば、カレーなら材料を切るのに5分としてもあとは圧力鍋を15分ほどスイッチをいれて、少し冷めるのに5分ほど。25分後には「いただきます!」ができます。

そして圧力鍋ががんばっている20分間は、副菜を作ったり、洗濯物をしたり違うことができるので、とにかく便利です。

圧力鍋のイラスト

圧縮鍋って高価じゃないの?

確かにTVで宣伝している圧力鍋などは高いですね。

いやいや、そんな高いものは一度も買ったことがありません。ホームセンターで5L(これは大きいサイズ。2Lや3Lぐらいの通常鍋程度のものもあり)で安いものは3800円ぐらい。

通販だともっと安いものもあったはずです。ティファール製のものが人気のようですが、それだと少し値段が張ります。

圧力鍋は通常鍋より長持ちします。確か8年ぐらい使ったかな。なので、高価な圧力鍋でも長く使えるのならお安いかもしれませんが、安い圧力鍋でも十分おいしくできます。

大手通販で圧力鍋の価格などを確認してみる

圧縮鍋は邪魔にならない?

使っていない人には邪魔だと思うことでしょう。しかしカレー、シチュー、豚汁、ロールキャベツ、手羽煮、角煮(どれも簡単に料理できます。材料を入れるだけ。)など子供が好きな料理を作っていたら、天ぷらの日以外は毎日使っている感じです。

通常鍋を使わない日はありませんよね。それと同じくらい圧力鍋はいつも使うものなので邪魔ではなくなります。むしろ、しまう日がないくらいです。

圧縮鍋は味がよくなる?

柔らかくなり味も染みるので、かなり美味しいです。そして角切り肉や小間きれ肉など、安~いお肉がホロホロに柔らかく変身します。

なので買い物に経済的!豚の角煮なんて通常鍋だと結構な長時間煮込みますよね。圧力鍋なら30分でホロホロなので光熱費も経済的!

簡単なのにおいしく、時間をかけたかのような料理ができるので、褒められ調理器具です。うれしくなりますよ。

スポンサードリンク

手抜きではない料理の時短テクニックとは?

時短勤務を利用していても、やはり子育てと仕事の両立は疲れるもの。食事を作りたくないときもあります。そんな時、ついスーパーの惣菜や外食をしてしまうことがありました。ところが…

そんな日が3日も続くと、なぜか子供の体調が悪くなる感じがする。それを数回経験した時、思いました。

食事を手抜きすると子供の体調にふりかかり、その結果お母さん自身が仕事との調整など両立にむけた労力を要し、余計に大変なことになる。その悪循環を感じ「平日は少々きつくても、遅くなっても手作りで夕飯を作る。」ことをするようになりました。

でも毎日きちんと作るのは、やはり面倒で、テクニックを感がてみたところ、作り置きおかずを数種類準備しました。特に子供が小さいうちは食べる量は少ない為、たとえ大人は手抜きの惣菜や冷凍食品を食べたとしても子供には手作りの食事をさせることができます。

料理サイトなどを利用して「作り置き 子供」などと検索してみてください。簡単に作れるレシピがあります。

例えば、肉団子を準備しておきます。すると変身するのは

  • ①トマト煮込みバーグ
  • ②汁の具材
  • ③天ぷら
  • ④シュウマイの中身
  • ⑤肉団子

にレトルトカレーをかける…など応用が利くものを手作りして冷凍すると良いですよ。

まとめ

料理の時短アイテムやテクニックについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。圧力鍋が時短アイテムになることをお伝えしてきました。

まずは、毎日関係する食事の準備を時短できれば、生活と気持ちに余裕が出ると思います。

難しい事は考えない、神経質にならない、「ズポラで頑張る」ぐらいの気持ちで、楽で栄養がある食事を提供できれば、体も心も満たされるのではないかと思います。

どうぞ楽に!時短してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする