ステンレスキッチンの掃除が楽になる!重曹の力を試してみよう

スポンサーリンク

毎日料理をしているとキッチンが、いちいち汚れてしまって、いつもキレイにするのがむずかしいです。食材をあつかう場所なので、キレイに掃除しようと思いつつ明日まわし。そう思って何日も放置してしまうことはありませんか?

掃除したすぐあとに、家族が手を洗ったりするだけでもシンクに水が飛びちったりして、ふいても意味がないような気になります。でも、ときどき水分をふきとっておくだけでも大分ちがいはあるはず。

ステンレスのシンクやシンク周りの掃除は面倒ですが、工夫してやれば短時間でできますので、慣れてしまえばイヤになりません。

キッチン周りの掃除はめんどうくさいと思うイメージがなくなるようにパパッとやるのが大事です。私のおすすめのやり方を紹介したいと思います!

キッチン

 

ステンレスキッチンの汚れには重曹が活躍?

ステンレス製のキッチンは、油汚れが一日でも放置されると、その汚れを取り除くのが困難になります。

そのため、毎日の掃除が重要で、これにより掃除時間を短縮することができます。食器と同様に、油が付着したまま一日放置すると、汚れが油と一緒に固まり、熱いお湯でなければ容易には取り除けません。

お湯で洗うとガス代や電気代が無駄になるため、水で洗うことで節約できます。そのためには、汚れがすぐに取り除けるようにすることが重要です。

そこで節約のために私の食器洗いやシンク掃除の方法は、シンクに洗い桶を置き、そこに水を溜めて重曹を少し加えることです。食事が終わった食器はその中に入れ、家族全員が食事を終えたら洗い始めます。

重曹は油汚れを取り除くのに役立ち、重曹水につけた後は食器用洗剤で普通に洗うだけで簡単にきれいになります。

シンクの中は全て洗い終わった後に、そのまま食器用洗剤を掃除用スポンジに付けて軽くこすり、流すだけです。このような簡単なことでも毎日行うことで、それほど汚れることはありません。

普段から清潔に保つことは、この方法で十分ですが、しかし、油汚れがある場合は、重曹を使用してしっかりと掃除しましょう。

重曹は粉末のままではシンクの掃除に使いにくいと感じる方は、水と混ぜてスプレーボトルに入れておくと便利です。これにより、必要な時にすぐに使用でき、効率的な掃除が可能になります。

毎日の小さな努力が、キッチンを清潔に保ち、節約につながります。ぜひお試しください!

重曹スプレー

キッチン周りは汚れたらすぐに掃除!

私は一般的には大雑把な性格ではないのですが、料理をしているときはどんなに注意深く行っても、油が飛び散ったり、調味料がフライパンから溢れ出たりして、コンロ周辺はすぐに汚れてしまいます。

料理に使用した箸やフライパンをシンクに運ぶ際も、汁や油がこぼれてしまい、シンクとコンロの間が汚れてしまうことがあります。さまざまな場所が一度に汚れてしまうと、最後にすべてを掃除するのは非常に面倒です。

そんな時でも、面倒さを感じないための秘訣は、汚れをすぐに拭き取ることです。すぐに掃除すれば汚れは簡単に取れることはわかっていますが、やはり面倒だと感じていました。しかし、ティッシュのようにすぐに取り出せる掃除用品があれば、それは簡単です。

掃除用品がすぐに使える状態でなければ、それは面倒です。そのため、私はボトルに入ったウェットティッシュをコンロの近くに置いています。

取り出しやすく、使用後はただ捨てるだけなので、後片付けも必要ありません。汚れたらすぐに拭き取れるようにすると、コンロやキッチンカウンターが大変に汚れることはありません。

さらに、ウェットティッシュは手が汚れたときにも使用できるので、非常に便利です。油汚れなどをこまめにすぐに拭き取ることで、キッチンの汚れを防ぐ予防策になります。このような小さな工夫が、キッチンを清潔に保つための大きな一歩となります。

まとめ

ステンレスのキッチンの掃除で重曹が役に立つことはご理解していただけたでしょうか。短時間で簡単にやるためには、やる前から掃除しやすい環境をよくしておくことが大事だと思います。

掃除が苦手だったりキライな人は、はじめは時間をかけずにやらないとどんどんキライになってしまうので、簡単にできるというイメージを持てるまでは、あまりはりきってやらないほうがいいかもしれませんね。

私は苦手だったのですが、こんなに簡単でキッチンはキレイにできるんだと思ってからは、毎日すごく楽しんで工夫してそうじするようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました