冷蔵庫の中の掃除は重曹スプレーに任せちゃおう!

スポンサードリンク

冷蔵庫の中を定期的に掃除している、という方は実は意外と少ないのではないでしょうか?

冷蔵庫には様々な食品を入れるからこそ、油や調味料など様々な汚れも着きますよね。また、気が付いたら傷んでしまった残り物のおかずや飲みかけのペットボトルなどがそのままになってしまっていませんか?

こんな冷蔵庫では食品を入れて置くのも不安です。

でも、冷蔵庫の中の掃除ってちょっとした隙間時間には出来なさそう・・・

冷蔵庫内の悪臭が怖い・・・

冷蔵庫の中はどうせまたすぐ汚れるからこのままでいっか・・・

こうして冷蔵庫掃除から遠ざかってしまう方はとても多いはず!冷蔵庫は食品を保存するところなので常に清潔な状態にしておきたいですよね。

また、冷蔵庫は直接口に入る食品を入れて置くからこそ成分安心なものを使ってお掃除出来たら良いですよね。

ここでは成分安心の重曹を使った冷蔵庫掃除の方法についてお伝えしますね。

冷蔵庫イラスト

冷蔵庫の中にはどんな汚れがあるの?

さて、冷蔵庫を重曹で掃除する前に冷蔵庫にはどのような汚れがあるのかを知っておきましょう。

冷蔵庫にはすぐ使用する食品だけではなくすでに調理済みのお料理の作り置きや、おかずの残り物、など汁気を含むものも入れますよね。

これらの汁がうっかりとこぼれてしまってそのままになってしまった、という事はありませんか?

またこれらのお料理をうっかり冷蔵庫内で腐敗させてしまった、という事はありませんか?

調理済みのおかずや腐敗させてしまったおかずは冷蔵庫内での臭いの原因にもなります。その他、使いかけの調味料をこぼしてしまったという事もありますよね。

これらの汚れがシミだけではなく時間とともにカビの原因となってしまいます。また、コーヒーの粉や紅茶、緑茶などの臭いを強く発生させ長期間保存をしておくものも冷蔵庫内の様々な食品の臭いと混ざって悪臭のもとになっています。

さらに冷蔵庫のドアのゴム付近も要注意です。水分が付着したまま放置すると湿気でカビが発生してしまいます。私もこの部分は気が付かずによくカビが発生していることがあるので、食品を入れる冷蔵庫にはあるまじき状態ですよね。

冷蔵庫内でのカビは食中毒の原因にもなるので最も注意したいところです。

スポンサードリンク

重曹なら触れても安心だから冷蔵庫の掃除にぴったり!

先にお伝えしましたが、冷蔵庫には様々な汚れがありましたね。これらの汚れや臭いのほとんどが油分や「酸性」の汚れです。

油分や酸性の汚れと言えば重曹です。重曹は油分や酸性の汚れを分解してくれるので冷蔵庫内の汚れや臭いには最適のお掃除アイテムなのです!

さらに、食品グレードの重曹であれば直接触れたり万が一口に入ってしまっても安全なので、食品を保存する冷蔵庫でも安心して使うことができます。

また洗剤のように臭いもついていないので、冷蔵庫内に洗剤の臭いが残ってしまうということもありません。

重曹スプレー

重曹を使った冷蔵庫掃除のポイント

それでは重曹を使った冷蔵庫掃除のポイントをお伝えしますね。

まず冷蔵庫掃除をする前に、冷蔵庫内の食品はすべて冷蔵庫の外に出しておく必要があるので傷んでしまいそうなものは事前に消費しておきましょう。

重曹を使って冷蔵庫内を掃除する場合は、重曹スプレーを作って使用します。重曹スプレーは200mlの水に小さじ2杯ほどの重曹を加えてよく振って混ざったら完成です。重曹は水には溶けにくいという性質があるのでお湯を使用すると良いですよ。

作るのが面倒な場合は、重曹スプレーの完成品が100均ショップなどにも売っているので、それを使うとよいでしょう。

この重曹スプレーで通常の拭き掃除と同じように冷蔵庫内をくまなく拭いていきます。

こびりついてしまった調味料やおかずなどの汁など油分の汚れには、重曹スプレーを吹きかけてキッチンペーパーなどで覆って少し放置したあとスポンジなどで擦ると落ちやすくなります。

重曹はカビにも効果的なので、ドアのゴム付近も重曹スプレーで徹底的に擦ります。また、重曹には消臭効果も期待できるので、冷蔵庫内の悪臭にお悩みの方にもぴったりですよ。

仕上げには乾いた布でふき取って重曹スプレーが残らないようにしてくださいね。

まとめ

重曹を使った冷蔵庫内の掃除方法についてお伝えしました。

重曹は食品グレードのものを使用すれば触れても口に入ってしまっても安全なので、食品を保存しておく冷蔵庫内の掃除にも安心して使用することができます。

また、冷蔵庫内の悪臭にも効果が期待できるので冷蔵庫掃除に重曹はぴったりなのです!

お掃除用にお家に重曹を常備しておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする