トイレの臭い対策!悩んでいる方におすすめの掃除方法とは?

スポンサードリンク

トイレの嫌な臭いでお悩みではありませんか?

「トイレが臭う」が当たり前になってしまってはいませんか?

掃除をしているはずなのに臭いが消えないという方も多いのではないでしょうか。毎日使うトイレでは汚れや臭いがついて当然ですよね。また家族が多ければその分使う回数も多いので汚れや臭いも増えます。

でも毎日使うからこそ自宅のトイレが「臭いトイレ」なんてとても不快ですしストレス!また「臭いトイレ」は良い運気も逃してしまいますよ。

ここでは「一生懸命掃除をしているのにあの嫌な臭いが取れない!」とお困りの方に、おすすめのお掃除方法を紹介します!

ピカピカのトイレ

どうして消えないの?消えないトイレの臭いニオイ原因

トイレを使用した直後ならまだ仕方がないとして、なぜかトイレの空間そのものがいつも臭う・・・

掃除はしているはず・・・

その消えないニオイの原因って一体何なのでしょうか。

トイレの臭いの原因は主に、尿や流水の飛び散りによる壁やマットなど布類の菌の増殖、便器内の尿石の蓄積などです。

特に壁やマットなどの布類には臭いが染みつくと中々消えません。便器内は掃除していても床や壁までは見逃していた、という方も多いのでまずはトイレ掃除そのものを見直してみることも良いかもしれません。

また、尿石は蓄積されると臭いの原因になるだけではなく落とすのにも一苦労します。

尿石汚れにはクエン酸!アンモニア臭も撃退?

まずトイレ掃除に欠かせないものと言えば「クエン酸」です。

トイレの臭いや尿石汚れは「アルカリ性」の性質です。「クエン酸」は酸性の性質なのでアルカリ性の中和をする働きがあります。つまりトイレのアンモニア臭や水垢、尿石などの汚れには効果的なアイテムなのです!

トイレ掃除でクエン酸を使用する場合は、クエン酸スプレーを作るのがおすすめです。

粉上のクエン酸を上手に汚れにかけるのは難しいですし、便器内を深くまでのぞき込むのに抵抗がある方も多いはず。

クエン酸スプレーなら便器全体に手軽にサーっと撒くことが出来ます。また拭き掃除にも便利ですよね。

便器内の尿石や汚れが落ちにくい場合は、クエン酸スプレーを撒いた後に30分~1時間ほど放置して擦ると落ちやすくなりますよ。

スポンサードリンク

消臭スプレーはミョウバン!常備しておけばいつでもシュッと一吹き掃除

我が家では消臭スプレーにミョウバンを使用しています。ミョウバンには消臭効果があることをご存知ですか?

ミョウバンには消臭効果・殺菌抗菌効果があるのでお掃除アイテムとしてもとても便利なのです!ミョウバンを水に溶かしたものをスプレー容器に入れてトイレに常備しておけば、トイレットペーパーにシュッと一吹きかけて壁や便座などを拭くことができます。

また、トイレ使用後のエチケットとして空間消臭に使うのもおすすめですよ。

工夫してみよう!トイレの臭いを発生させないために出来ること

お掃除をしたらトイレをなるべくきれいに保てるように工夫してみましょう。トイレの臭いは大抵が汚れの蓄積が原因です。

いつもより少しだけ汚れに対して向き合うだけで、トイレ空間はもっと快適になりますよ。我が家ではこんな対策をしています。

  • 男性がいる場合は座って用をたしてもらう
  • 水を流すときは蓋をしめてから流す
  • マットやスリッパなどの布類はこまめに交換する
  • こまめに拭くを繰り返す
  • トイレを使った後は「クエン酸スプレー」or「ミョウバンスプレー」で汚れ蓄積を予防

いかがでしょうか?どれも簡単なことばかりなので習慣化するとトイレの臭いも劇的に改善されますよ。

まとめ

トイレに臭い対策についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

あの嫌なトイレの臭い対策についてお伝えしました。トイレの臭いは汚れの蓄積が原因なので、日々のこまめなケアで予防することができます。

消えなくなった嫌なニオイと格闘することになる前に、少しの工夫でトイレをきれいに保ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする