キッチンの壁掃除に何を使う?重曹なら油汚れもピッカピカ!

スポンサードリンク

皆さんキッチンの壁は定期的にお掃除を行っていますか?

  • キッチンは毎日使うけど壁のお掃除はいつしたのか覚えていない・・・
  • 雑巾で拭いてみたけどベトベトの油汚れがきれいには落ちなかった・・・
  • キッチンは汚れて当たり前!と見て見ぬふりをしている・・・

こんな心当たりがある方はとても多いのではないでしょうか?

キッチンの壁は思っている以上に油汚れが付着しています。汚れた時にふき取っていれば良いのですが、お料理中にいちいちお掃除までしていられない!という方がほとんどのはず。

壁に付着した油は時間の経過とともに酸化してベトベトの落ちにくい油汚れに変化してしまいます。ベトベトになった油汚れはお掃除するのも億劫ですよね。

でも、キッチンの壁がベトベトになるまで放置してしまった!という油汚れにも相性がとっても良いお掃除アイテムがあるんですよ!

キッチン

重曹は油汚れが得意?!しかも安全にお掃除ができる?

重曹は食品添加物のものを使用すれば、洗剤で手が荒れやすいという方や小さなお子様・ペットがいる家庭では塩素系漂白剤のようなツーンとする臭いを発生させないので安心して使用することができます。

重曹は油分を乳化させ分解したり、消臭効果の力を持っています。つまり重曹は油汚れが得意なお掃除アイテムなのです!

キッチンの壁に付着しているベトベトの油汚れも重曹ならしっかりと分解してくれます。重曹はキッチンでの油汚れの他に、衣類の皮脂・タンパク質汚れを落とすのにも適しているので重曹はお家に常備しておくと便利ですよ。

スポンサードリンク

重曹を使ってキッチンの壁の油汚れをなかったことに!

キッチンの油汚れは放置せずにできれば汚れが付着した段階で早めに拭き取るのが良いのですが、「落ちにくい」というイメージのせいか見て見ぬふりをして汚れを蓄積させてしまう方はとても多いよう。

でもそんな方にも味方になってくれるお掃除アイテムが「重曹」!

重曹を使ったキッチンの壁のお掃除方法についてお伝えしていきますね。とても簡単な方法なので、覚えておくと次からはスムーズにお掃除が出来るようになりますよ。

重曹スプレーがおすすめ

キッチンの壁のお掃除には重曹そのものではなく「重曹スプレー」を作って使用する方法がおすすめです。

パウダー状の重曹は壁など垂直な面には使用するのが難しいので、重曹スプレーなら汚れに的確に吹き掛けることができます。

重曹水の作り方は200mlのスプレーボトルに小さじ1~2杯の重曹をいれて良く溶かします。重曹は水ではなかなか溶けにくいので、ぬるま湯~お湯で溶かしたものをスプレー容器に入れてくださいね。

私は面倒くさがりなのでスプレー容器に直接重曹とお湯を入れてシャカシャカと振って重曹スプレーを作っています!

作った重曹水をキッチンの壁に吹きかけていきます。油汚れのふき取りは雑巾で行うとあっという間に雑巾がベトベト・真っ黒になってしまうので、キッチンペーパーなど捨てられるもの方が楽ですよ。

油汚れがひどい場合は重曹水を吹きかけた上からキッチンペーパーなどで覆って蒸発を防ぎしばらく放置したあと拭き取ってみてくださいね。

最後に油汚れや重曹を残さないように固く絞った雑巾でしっかりと拭き取ります。

重曹が残っていると白っぽく跡になってしまうのでしっかりと拭いてくださいね。見慣れてしまっていたキッチンの壁の油汚れもきれいさっぱりと一掃できますよ!

まとめ

キッチンの壁の重曹を使ったお掃除方法についてお伝えしました。重曹なら成分も安全なので口に入る食材を扱うキッチンでも安心して使うことができますね。

重曹スプレーはいつでも使えるところに置いておくと気が付いたときに使用することが出来ますよ。清潔なお料理空間を保ちたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする