トイレ掃除が楽しいと思えない?こだわりの掃除術を伝授します!

スポンサードリンク

トイレ掃除を楽しいと思えないという方、とっても多いのではないでしょうか?

そもそも水回りのお掃除は苦手だという方はとても多いですよね。その中でも特に

  • 「トイレ掃除が苦手」
  • 「トイレ掃除が面倒くさい」

と、後回しにしてしまうのがトイレ掃除。

トイレ掃除がもっと楽しくできたら今よりもっとお掃除をするのに・・・と思いませんか?

トイレ掃除を楽しくこまめに行えば、衛生面だけではなく良いことがたくさんあります。ここではトイレ掃除が億劫だという方に、今よりもっとトイレ掃除が楽しくなる・トイレ掃除をしたくなるために私が実践している方法を少し紹介したいと思います。

ピカピカのトイレ

トイレ掃除は放っておくともっと嫌になる!

トイレ掃除を放っておくとどうなってしまうのでしょう?

想像するのも嫌な話ですが、トイレ掃除を放っておくと今後のお掃除は今よりもっと億劫になってしまいます

トイレ内に付着した汚れは時間の経過や汚れの積み重ねで、どんどん頑固な汚れになりついには「もう打つ手がないのでは?!」と思うほどその汚れは落ちにくくなってしまいます。

これは経験があるという方も多いのではないでしょうか?

そして当然衛生面でも私たちの健康に悪影響をあたえます。トイレ内は、便器だけではなく壁や床、手すり、トイレットペーパーホルダーなどさまざまな箇所に菌が付着しています。

菌は湿気の多いところでは増殖していきますので、トイレ掃除を放っておけばばい菌はどんどん増えていってしまいますよね。

トイレ掃除は一度きちんと行う機会を作って、一度きれいになればあとはきれいに保つ工夫をするだけで良いのです!

落ちにくい汚れがあるから面倒だという方も、今落ちにくい汚れは今後もっと落ちなくなっていきますので、まずは徹底的にお掃除するという日を設けてみてください。

すると、日々のお掃除は実はポイントさえ押さえておけばほんの1~2分のケアでOKになりますよ。

スポンサードリンク

トイレという空間にも自分なりのこだわりインテリアを!

ここからはトイレ掃除が楽しくなるための工夫をお伝えしていきます。

  • トイレ掃除が苦手な方は、トイレを「用を足すためだけの場所」と思っていませんか?
  • トイレも自分の部屋と思ってみるとどうでしょうか?
  • 自分の部屋なら自分なりのインテリアにこだわりがありませんか?

インテリアにこだわり始めるとトイレという空間になんだか愛着がわきますよね。トイレでのインテリアは、あまりたくさんの小物や装飾を行わないことがポイントです。

小物がごちゃごちゃ置いてあるとかえって掃除も大変なので面倒になりますし、ほこりもたまります、好きなカラーや柄のカバーセットやスリッパを選んだり、観葉植物やお花を飾る、好きな香りのものをおく、などがおすすめです。

観葉植物のイラスト

トイレのお掃除道具にも工夫!

トイレの掃除用具は簡単に「キレイ」が保てるものがおすすめです。あれこれと洗剤やお掃除用具を用意しても意外と使わずにしまったままのものってありませんか?

掃除用具は簡単にささっとお掃除できるものが数点あれば良いのです。私のおすすめは「ほとんどの掃除はトイレ用ウエットティッシュで行う」という掃除方法です。

いちいち雑巾などを使っていては洗う手間もあります。トイレ用ウエットティッシュのように使い捨ての掃除用具なら、手間もかかりませんし衛生上もいくらか気が楽です。

同じように便器内をこするブラシも、使い捨てできるものがあるのでおすすめです。

  • タンクの上から順番に拭いていき、便座内もさっと拭き取り、ポイ!
  • 壁や床、トイレットペーパーホルダーも拭いて、ポイ!

凝った掃除をしなくてもこの「ウエットティッシュで拭く」という掃除だけは必ず行うと決めておくだけで、トイレは劇的に綺麗に保つことができますよ。

また、一見楽そうにみえる「放置型掃除用具」は私はあまり使いません。放っておけばキレイになる、と初めは良いのですが次第に放置する時間を考えると「トイレ掃除は時間がかかる」とだんだんトイレ掃除から遠ざかっていきます。

放置型の掃除用具は意外とキレイに落ちていないこともあります。それよりもこまめに拭いたりする方がキレイを保てますし、いつもトイレがキレイだと逆にトイレをキレイに保ちたくなりますよ。

トイレクリーナー

まとめ

トイレ掃除が楽しいなんて思ったことがないという方、とてもよく分かります。

でも少しの工夫や自分なりのこだわりを取り入れることで、今よりずっとトイレ掃除が前向きな気持ちで行うことができますよ。

「トイレ掃除で開運」とも言いますし、楽しくトイレ掃除をしてトイレ掃除をすることでさらに毎日がもっと楽しくなると良いですね!

  • トイレ掃除は放っておけば置くほどやりたくなくなる。
  • トイレ掃除を一度きちんと行ってそれをキープすることを心がける。
  • トイレのインテリアにこだわると掃除がしたくなる。
  • 自分がやりやすいいろいろな掃除道具を試してみる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする