引っ越しは不用品を片付けるチャンス!捨てるもの!残すもの!基準はコレ

スポンサードリンク

片付けをすると運気も良くることが期待できるし、不用品がなくなりすっきりするのはわかっています!でもいつの間にかたまる良品の贈答品などなど。

いつか使う、誰かにあげれば良いし…そんな自分の中で緩い基準を作ってしまっています。もしかしてこのサイトを見ているということはあなたも同じではないでしょうか。いや失礼。一緒にしてはいけませんね。でも、引っ越しでもない限りなかなか手をつけないのが現状です。

未使用品をゼロにする覚悟で片付けをしました。判断では「捨てる」と表現していますが、ごみにするのではなく、当然リサイクルやバザーなどに回せるものはそこで活用します。その捨てる基準とはなんなのでしょうか。

ゴミ捨てのイラスト

引っ越しの際には「片付けて捨てる」は習慣に

自分は、結婚以外は引っ越しの経験がないため小学校時代などの授業中に交換した手紙をはじめ、スケジュール帳などとにかく何も捨てていませんでした。

そのことを話すと「今まで引っ越ししたこと無いの?」と聞かれました。引っ越しが多い人は、そのたびに物を捨てるそうです。その為、その人は小学校時代の手紙や絵や習字の作品などはとっくに捨てていました。

引っ越す覚悟、大げさに言えば終活覚悟、いや、実際その時期なんだ!と自分に強く言い聞かせて片付けと捨てる為の基準作りをしましょう。

片付けるもの!捨てるもの!判断基準は?

捨てる時の判断基準はどうすればよいのでしょうか。

一般的な捨てる基準

【質問】2年以上保管していますか?

YESの人:

保管不要です。捨ててしまいましょう。断捨離に意欲を出した時には大抵の物は10年以上保管しているものはないですか?

NOの人:

残しておいてもよいです。ただし同じ種類のもので2年以上保管しているものがありませんか?それならば、2年未満でも不要です。

タオル、シーツ、枕カバーなどの捨てる基準

【質問】頻繁に使い、購入しないと間に合わないですか?

YESの人:

残しておいて大丈夫です。それならば回転率は早いでしょう。

NOの人:

捨ててしまいましょう。ブランドものなど大切にしていたし、孫ができればいつか使うという気の長い保管などしていませんか?

長期保管するとシミのようなものができますよ。それに来客用のタオルは質の良いフェイス、ウォッシュ、バスタオルの3種類の1セットもっておけばOKでしょう。来客が頻繁にないようなら、シーツ、枕カバーも1セットあれば十分です。

大皿、ワイングラスの捨てる基準

【質問】普段良く使っていますか?

YESの人:

残しておきましょう。予備として2つぐらいはもっていても良いでしょう。

NOの人:

捨ててしまいましょう。引き出物でよくもらいますが、現在使用中のものがあればそれ以上は不要です。ブランドだし素敵だし割れた時の為に…と捨てるのはもったいないと思うのですが、現役のものがあればこれ以上は不要です。

弁当箱の捨てる基準

【質問】毎日必需品ですか?

YESの人:

毎日作るのであれば1個は予備で置いておいてもよいでしょう。

NOの人:

基本的に保管不要です。1個あれば良いでしょう。また、タッパーなどでも代用できますので本当に必要か判断しましょう。

ティーカップ&ソーサーセットを捨てる基準

【質問】年に数回使っていますか?

YESの人:

要検討です。

1、2客セットの時

ティーカップなどは柄を揃えていませんか?もしも1つ破損したら全て購入し直しますか?柄が違っても使いますか?1つだけ柄が違っても使うなら1客セットぐらい残しても良いでしょう。

5客セットなどの時

上記同様に、破損した時の判断次第です。全て購入し直すなら1箱は置いておいてもよいでしょう。そうでなければ、不要です。

NOの人:

保管不要です。きっとこれからも不要ですし、他のカップで代用できているのでしょう。

まとめ

引っ越しは不用品を捨てるチャンスです。問題は不用かどうかの判断基準ですが、そのあたりについてお伝えしてきました。

自分では購入しないような立派なものをもらうので、もったいなくて使えないし、捨てられないお気持ちは大変良くわかります。

せっかくなので、片付けの一環としてお使いのお皿を贈答品の立派なブランドに替えてみるのも良いでしょう。

片付けと捨てる判断は「すべてをゼロにする覚悟で挑むこと」で、勇気は必要ですが結構はかどります。是非、基準を参考にまたは、ご自身でも厳しく作って在庫が少なくとも半分以下になるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする