アロマオイル|寝室での簡単な使い方!癒やしの安眠で1日を気分良く!

スポンサードリンク

アロマオイルを購入したら様々な方法で生活に取り入れてみたいですよね。多くの方が「アロマオイルを使って癒されたい」と期待しています。

特に、寝室は一日の疲れを癒して次の日のエネルギーをチャージする重要な部屋です。アロマオイルは今悩んでいる症状や体調に合わせて選ぶことで、私たちの美容面や健康面に効果的に働いてくれることが期待できます。

また、心地よい香りによって、安眠できることも期待できます。でもたくさんあるアロマオイルの中から今の自分にぴったりのアロマオイルを選ぶのってなんだか難しそう・・・。

そこで、ここでは寝室にぴったりのアロマオイルとその簡単な使い方についてお伝えしていきます。その日の気分や体調などに合わせて選べるようにアロマオイルを何種類か揃えておくのも良いですね。

ベッドのイラスト

アロマテラピーってどんなもの?効果は?

ところで、よく聞く「アロマテラピー」という言葉。アロマは香りを意味して、テラピーは治療を意味する事から

「アロマテラピー=香りによる療法」

という言葉が生まれました。アロマテラピーに使用するエッセンシャルオイル(精油)は、植物の花や葉、実、根、種子などから抽出した100%天然のものなので、その植物が持つ効能に期待ができます。

植物が持つ香りの効能によって体が反応することがアロマテラピーです。寝室でアロマオイルを使いたいと考えている方は、

  • 「寝室のムード作りをしたい」
  • 「睡眠の質を改善したい」
  • 「リラックスしたい」
  • 「寝ている間にも風邪予防をしたい」

など様々な目的があると思いますが、これらも立派な「アロマテラピー」なのです。

寝ている女性のイラスト

症状・気分で選ぶ寝室におすすめのアロマオイル

さて、ここからは症状別・気分別によって効果が期待できるアロマオイルを紹介していきます。今の気分や改善したい症状などに合わせて選んでみてくださいね。

リラックス

現代社会では多くの方がストレスを抱えながら生きていますよね。アロマで少しでもリラックスすることができたら、次の日も前向きな気持ちで頑張れるような気がしませんか。

ストレス対策やリラックスしたいという方には「ラベンダー」「イランイラン」「ゼラニウム」のエッセンシャルオイルを試してみるのがおすすめです。

不安や心配、落ち込み

不安や心配事などがあって眠れないという方や、落ち込みやすい・マイナス思考になってしまうという方には「ラベンダー」「クラリセージ」「イランイラン」「ペパーミント」「スイートオレンジ」を試してみるのがおすすめです。

安眠したい

睡眠の質を改善して安眠したいという方には「ラベンダー」「カモマイル」「ベルガモット」「サンダルウッド」のエッセンシャルオイルを試してみることがおすすめです。

イライラ・興奮

イライラして興奮してしまうという方には「ラベンダー」「ゼラニウム」「ベルガモット」のエッセンシャルオイルを試してみるのがおすすめです。

喉の痛み・鼻づまり

のどの痛みや鼻づまりなどが気になる方は「ラベンダー」「ユーカリ」「ティートリー」「ローズマリー」「ペパーミント」のエッセンシャルオイルを使用することが症状の緩和が期待できます。

アロマオイルのイラスト

効果のある香りと自分の好きな香りが一致しないという場合もありますよね。そんな時には好きな香りを優先するのが良いですよ。

結局は自分が好きな香りが一番リラックスできるので、無理に効能に合わせて選んでもいつの間にかそのエッセンシャルオイルの出番が減ってきたりするものです。

スポンサードリンク

寝室でのアロマオイルはどんな使い方がおすすめ?

使いたいアロマオイルが決まったら早速寝室で使ってみたいですが、寝ている時ってどんな使い方をすれば良いの?という方に、寝室でのアロマオイルのおすすめの簡単な使い方をお伝えします。

寝室では通常アロマを楽しむよりも、優しくふんわり香る程度の使い方がおすすめです。専用の器具を使用するのもよいですが、ティッシュやハンカチなどに1~3滴ほどアロマオイルを染み込ませたものを枕元に置くのもおすすめです。

また、スプレー容器に水とアロマオイルを1~5滴混ぜたものをサーっと寝室にスプレーするのも、香りがふんわりと残るのでおすすめです。

アロマ初心者の方はまずは少量から試して、体調や気分に合わせて調節してみてくださいね。

まとめ

寝室におすすめのアロマオイルと初心者にも簡単な使い方についてお伝えしました。

香りが人間の心に作用すると感じている方は多くいることでしょう。ストレスを感じることが多い現代社会ですが、良い香りに癒やされながら安眠するできれば、より気分のいい一日を過ごすことができるかも知れませんね。

アロマテラピーって奥は深いですが、意外と簡単に始めることができるんです。その日の気分で選べるようにアロマオイルを何種類か揃えておくともっと楽しめますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする