家にある材料でシャボン玉を作ろう!小学生でも簡単に作れる!

スポンサードリンク

驚いたことにシャボン玉はシャボン玉液を買ってするものだと思っている子が身近にいました。あらあら…シャボン玉はお風呂に入った時に石鹸を溶かして遊んだり、皿洗いを手伝っている最中にシャボン玉が出来たりと身近で簡単に出来るものなのに…

今回は、シャボン玉液の作り方や少しでも割れにくいシャボン玉液の作り方をご紹介します。洗剤を使うので、小さいお子様などが飲料と間違えないように保護者による管理をお願いします。

シャボン玉のイラスト

シャボン玉液の基本の作り方!家にある材料を混ぜるだけだから簡単すぎ!

シャボン玉液の作り方だなんてタイトルを設けるほど大したことではないので、どうぞ読みながら混ぜてあっという間に簡単に作って遊びましょう。

シャボン玉液の簡単な作り方

本来は次の材料に洗濯のりを加えます。しかし、洗濯のりを使用していない家庭もあるので本当に身近な材料で作る方法をお伝えします。

石鹸と水だけで!

洗面器で石鹸を溶かしていきます。白く濁って泡が立ちはじめたらストローで吹いて状況を確かめます。

台所用洗剤と水だけで!

台所用洗剤大さじ1杯と水またはお湯100mlを混ぜるだけ!

これだけでまずはシャボン玉は出来ます。しかし「割れにくい!」ことを追及すると他に加えた方が良い材料があります。

ガムシロップなどの砂糖水!

アイスコーヒーなどに使うガムシロップがシャボン玉液になるなんて信じられないかもしれませんがシャボン玉が割れにくくなります。上記のシャボン玉液にガムシロップを1個入れるだけです。

スポンサードリンク

割れにくいシャボン玉が作れる!パワーアップ材料は洗濯のり!

石鹸と水、台所用洗剤と水だけでシャボン玉液を作ることはできますが、小学生の夏休みの自由研究など「割れにくいシャボン玉液」を追求する時にはパワーアップ材料として洗濯のりを使います。その性質などは次の通りです。

  • 洗濯のり:衣類やワイシャツなどをパリッパリの感触になるほどに成型する薬剤

病院や宿泊施設のシーツのようにちょっと肌触りが硬めに仕上がっているものは洗濯のりが使われています。最近は形状記憶のワイシャツが増えた為、自宅で使う人が少なくなってきました。

  • 買う場所:ホームセンターや薬局などの衣類洗剤コーナーで1本500円程度

「糊」と表示されているだけの「そっけないボトル」に入った大容量の洗濯のりが販売されています。うっかり見過ごしてしまいそうなシンプルなデザインです。

  • PVAがポイント

洗濯のりを選ぶ時は「弱酸性」で「PVA」と表示があるものが望ましいです。シャボン玉を割れにくくするのはPVAが大きく左右しているからです。

  • PVAは親水性が強い

PVAは合成樹脂の一種でポリビニルアルコールのことです。水に溶解し易い性質があり、温水と相性が良いです。界面活性剤や接着剤など結合剤に使われるもので、シャボン玉が割れにくくなります。

割れにくいシャボン玉!洗濯のりを使ったシャボン玉液の作り方!

割れにくいシャボン玉液を作るには洗濯のりが大活躍することが分かったら、1本買って作ってみたくなりますね。その作り方は次の通りです。

  • 材料:台所用洗剤大さじ1、洗濯のり100ml、お湯100ml

作り方は容器に材料を全て入れて混ぜる。

これだけ!あとは、いつも通りストローをつけて軽く吹くだけです。石鹸や台所用洗剤で作ったものよりやや丈夫で厚めの膜ができていることに気づきます。

個人的には、石鹸などで作っただけのシャボン玉液よりは重みがあり、沈みやすいような気がしています。

しかし、洗濯のりを加えたシャボン玉液はゆっくり息を吹きかけると大きいシャボン玉が作れるので、やさしい風が吹いている所で飛ばすと割れにくいシャボン玉を長く楽しむことが出来ます。

これなら小学生でもわかりやすい分量で簡単に作ることができます。

割れにくい!化粧水を使ったシャボン玉液の作り方!

洗濯のり以外で割れにくいシャボン玉液をつくるには化粧水を使う方法もあります。

  • 割れにくいシャボン玉液に化粧水

化粧水なら何でも良い訳ではなく、ヒアルロン酸がポイントになっています。ヒアルロン酸は保湿力で有名です。シャボン玉液が保湿により強度を保ってくれるので、時間が経っても割れにくいシャボン玉液になります。

割れにくいシャボン玉液の作り方

先にご紹介したシャボン玉液に化粧水を小さじ1杯程度入れます。化粧水は成分が多種ある為、別の容器に少しだけ配合して具合を見てみることをオススメします。

絶対有効というほどのものではありませんが入れないよりは、より保湿をしてくれて液の蒸発が遅れる為、割れにくい状況になります。

まとめ

シャボン玉遊びをしていると最後の方は液が薄くなって膨らみにくくなりますが、今回ご紹介したように界面活性剤入りの洗剤や砂糖などを利用することでより保湿して、長く楽しむことができます。

小学生でも家にある材料で割れにくいシャボン玉が作れて楽しいです。界面活性剤入りの衣類洗濯洗剤をいきなり使用しても構いませんが、万が一飲み込んだら大変です。

より体に優しい台所用洗剤を使うことをオススメします。割れにくい大きなシャボン玉を作ってお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする