新江ノ島水族館 (えのすい)に行ってみた感想!見どころは?

スポンサードリンク

神奈川県藤沢市にある新江ノ島水族館 (えのすい)には、魚や生物を見るのが好きなので水族館に行こうと思っていました。その中でも特にクラゲが好きなのでクラゲが充実している新江ノ島水族館に行きました。

感想を簡単に言えば、思っていた以上にたくさんのクラゲがいて、とっても綺麗でした。ふわふわ泳いでいるクラゲたちにすぐに心を奪われました。

また、他にもイルカやアシカのショーが見れたり、なんとカピバラもいたりととても楽しめました。あと、魚が使用されている食べ物や、お土産も充実していましたよ!

イルカのイラスト

新江ノ島水族館の見どころは?

新江ノ島水族館(えのすい)は、神奈川県藤沢市にある水族館です!藤沢といえば、湘南として有名ですよね。そんな湘南にある素敵な水族館なんです。

水族館に色んな魚がたくさんいるというのは当たり前ですよね。なので新江ノ島水族館ならではの見どころを紹介していきます!

クラゲファンタジーホール

新江ノ島水族館の一番の見どころは、「クラゲファンタジーホール」です。ここでは、様々な種類の美しいクラゲたちがふわふわと泳いでいるところを眺めることができます。

照明にもこだわられていて、とても幻想的。クラゲたちの世界を味わうことができます。うっとり眺めていると時間の経つのが早く感じそうです。

イルカショー

また、イルカショーも見どころです。かわいいイルカはみんな大好きですよね。そんな元気いっぱいなイルカのショーを見ることができますよ!

さらに!湘南海岸ならではの江ノ島と海浮かぶ富士山の景色も一緒に眺めることができるんです。天気が良いときは、イルカショーと景色を同時に眺めるチャンスですね!

相模湾大水槽

そして、相模湾大水槽も見どころです。相模湾大水槽とは、新江ノ島水族館内の最大規模の水槽です!大規模な水槽一面に泳ぐ魚たちを眺めることができます。

それはまるで海中にいる気分。この場所から、離れたくなくなっちゃうかもしれないですね。さらに、カピバラも見どころです。新江ノ島水族館では、大きくてかわいいカピバラが見られるんです。魚を見に水族館へ行ってカピバラまで見れるなんて得した気分ですよね。

水族館限定のお土産

色々な新江ノ島水族館のお土産が売っていますが、ここでは人気のカメロンパンを紹介します!カメロンパンとは、カメの形をしたメロンパンです!

見た目がとってもキュート!食べるのがもったいないくらいです。味はもちろん美味しいですよ。他にも、カワウソパンやクラゲパン等可愛いパンがあります!食べる前に手に持って写真を撮るのがおすすめですよ!

新江ノ島水族館はどんな人におすすめ?

新江ノ島水族館は、基本的いに、どなたが行っても楽しんでいただけます。ですが、その中でも特におすすめなのはクラゲが好きな人です!

綺麗な世界観で美しいクラゲを見ることができるので、クラゲ好きにはたまりません。ぜひ一度見に行ってみてください!

また、デートスポットとしてもおすすめです!学生さん方やご夫婦でゆっくりと水族館デート。素敵ではないですか?

そして、普段の生活から解放されたい方、癒やされたい方にもおすすめです。大水槽を前にしたら違う世界に来たような、普段の生活から解放されるようなそんな気分になれます。そして、魚たちを眺めているだけで、とっても癒やされますよ。

赤ちゃん連れでも大丈夫?

家に赤ちゃんがいて、いっしょに連れて行って大丈夫かなと心配してる方もいることでしょう。

新江ノ島水族館には、授乳室が館内の2箇所にあり、オムツ替えシートも各多目的トイレにあります。そして、有料でベビーカーの貸し出しもできるみたいですよ。

館内を見るのにどのくらい時間がかかる?

新江ノ島水族館に行っては見たいけど、丸一日は時間が取れないといった方もいることでしょう。館内を見るのに、所要時間はどれぐらいかかるのでしょうか?

人によって見るペースが異なりますが、イルカ、ペンギンのショーや、相模湾大水槽を含めて1時間半から2時間程度で見ることができそうです。

もちろん、時間が十分にある方は、もっとゆっくり廻ることも可能です。

まとめ

いかがでしたか?

感想などを延々と述べてきましたが、新江ノ島水族館(えのすい)には以上のようにたくさんの見どころがあります。クラゲにイルカにカピバラ、今すぐ見に行きたくなりますよね。本当におすすめです!

また、今回紹介した以外にも、館内には素敵な場所、魅力はまだまだたくさんありますよ。でも、それは行ってからのお楽しみで!上記でおすすめした方も、また普段水族館に行かないという方もぜひこの機会に検討してみてください!

きっと、素敵な魚たちとの出会いがありますよ。

ニックネーム:みかん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする