座間ひまわりまつり2019!その見どころはインスタ映えするアレ!

スポンサードリンク

神奈川県のちょうど真ん中あたりに位置する座間市。こちらでは毎年55万本の花が咲き誇る座間ひまわりまつりを開催しています。

相模原の横に広がる55万本のひまわりが真っ黄色に咲き誇る景色は本当に圧巻です。お子さんの夏休みの宿題としてひまわりの絵を描く題材にはとても最適です。

今年の開催日は2019年8月10日(土)から8月14日(水)まで。

真夏の青空の下に黄色の花が咲き誇るひまわりは本当に圧巻の一言です。最近ではインスタ映えを求めて写真を撮る女子にも大人気です。

ひまわりのイラスト

ひまわりまつりの見どころは?

座間ひまわりまつりでの見どころは本当に圧巻の55万本のひまわり。

相模川の河川敷にどこまでも続く黄色いひまわりを眺めていると、なんだか夏休みが来たなと思わせる雰囲気があります。

ひまわりまつり会場ではいくつか見晴台が設置されているので、そこに登れば遠く広がるひまわり畑を遠くまで見渡せます。ここで撮る写真は本当にインスタ映えしますよ。

ひまわりにはミツバチなどが寄ってきます。ミツバチが寄って来ている所を写真に収めるとなんだか夏らしい、インスタ映えする写真が撮れる事、間違いありません。ひまわりはたけは大人から小さなお子さんまでご家族みなさんで楽しめるイベントです。

圧巻のひまわりは綺麗に咲き誇る期間がとても短いので是非、イベント開催期間中に訪れてみてください。尚、会場は入場無料です。

ひまわりまつりではたくさんの屋台が出店

ひまわりまつりの会場ではたくさんの屋台が出店しています。得に座間名産のおいしいフードがお手頃価格で食べられるのがオススメですね。

座間市特産の豚肉を使ったMrドンのソーセージは肉汁が豊富でひとくち食べれば口の中一杯にジュワーっと美味しさが広がります。

ひまわりまつりを開催している横に流れている相模川。こちらで獲れた鮎のつかみどりは小さなお子さん達に大人気です。

その鮎の塩焼きも会場では売っていて、香ばしく焼かれた鮎を食べながら、お父さんたちはビールで乾いた喉を潤すなんていかがでしょうか?

地元の自治会のみなさんがかき氷のお店を出店されています。こちらのかき氷、毎年100円というとてもリーズナブルな価格設定で販売されているのが、実に嬉しい限りです。

出店エリアでは日よけのためのテントも設置されています。日焼けをしたくない女性も安心ですよね。

スポンサードリンク

ひまわりまつりへのアクセス

ひまわりまつりへのアクセスは電車が便利です。小田急小田原線相武台前駅からは無料シャトルバスがたくさん出ているので、こちらの利用をオススメします。

シャトルバスは頻繁に出ていますので、それほど混雑していません。小さなお子さん連れのご家族でも安心して利用できると思いますよ。相武台前駅からひまわりまつり会場まではバスで10分ほどかかります。

JR相模線入谷駅からのアクセスの場合は、こちらの駅から歩いて20分ほど。のどかな田んぼの中を散歩がてら歩いてひまわり会場に向かうのもなかなか楽しいものです。

車でのアクセスは圏央道が便利です。「圏央厚木インターチェンジ」からは約10分、東名高速道路「横浜町田インターチェンジ」から約30分でひまわりまつり会場に着く事が出来ます。

ひまわりまつり会場には相模川河川敷に広い駐車場が用意されていますので、それほど渋滞は起きません。

熱中症には注意

ひまわりまつりが行われる会場付近は日差しを遮るものがほとんどありません。ひまわりまつりは青い空の下で行われているので、強い日差しによる熱中症には注意が必要です。

会場ではミストスプレーなどが用意されていますが、それでも天気の良いは本当に暑いので熱中症対策には十分な注意をして下さいね。

まとめ

2019年のも間近に迫りましたが、座間のひまわりまつり、一度は見る価値がありますよ。神奈川県では本当に人気のイベントで、横浜や川崎など他市からもたくさんの観光客が訪れます。

ひまわりはお手頃な価格で販売もされているので、買って自宅に持ち帰り、家でも綺麗に咲いたひまわりを楽しむなんていう事もオススメです。

座間のひまわりまつりには大山や宮ヶ瀬などたくさんの観光地があります。ひまわりまつりを訪れた後にもいろんな観光地を回ってみるというルートも楽しいですよ。是非、夏の日のレジャーに座間のひまわりまつりを訪れてみて下さい。

ニックネーム:バイク乗りとうちゃん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする