六郷土手花火大会の体験談!電車で行くなら帰りは気をつけて下さい

スポンサードリンク

六郷土手花火大会に行ったきっかけは、平日に暇な日があり近くで花火大会があるというのでビデオカメラ持って行ってみました大田区で開かれている花火大会で、毎年8月中旬に行われています

1日限りの花火大会で、最寄り駅は京浜急行の六郷土手です人気のある花火大会なのか普段は六郷土手利用しないであろう乗客がこの駅で一斉に降りました

駅から会場まではスムーズです。人に流れについていけば自然と会場に着きます1時間弱の花火大会ですが他の花火大会と比べて圧巻だと思います。

花火のイラスト

この日の電車はかなり混む

夏は多くの花火大会が開催されますが私のイチオシの花火大会は東京の大田区で開催される六郷土手花火大会です場所的にかなりマイナーな場所です

京浜急行の六郷土手言われてもピンと来ないでしょう特急も止まらない駅ですし急行も止まりません各駅停車のみが止まる駅なので普段は乗降客は少ないのでしょう

しかし六郷土手花火大会日になると品川駅から浴衣を着た若いカップル同姓同士の友人達ご年配の方まで幅広く人が乗ってきます

そして六郷土手で一斉に人が降りるのです普段の六郷土手を見た事がある人ならびっくりするくらいの下車率です満員近くだった乗客がほぼ居なくなり電車内は六郷土手を境にガラガラになってしまいます

さて会場までの道のりが少し難しいスマホで確認しても良いのですが便利な方法があります上記のように多くの方々が下車されるので後を付いて行けば会場に自動的に到着します

あとは見たい場所を探してそこに荷物を置いて座っていれば時間が来れば花火大会が始まります

低い高度で花火が炸裂

花火大会が始まれば、ここからが圧巻六郷土手花火大会は場所が大田区で近くに羽田空港がありどうやらあまり高くまで花火を上げられないらしいのですなので低い高度で花火が炸裂空気の振動がビリビリ来るほど音と空気振動を体感出来ます

ビデオを持って行って後から見直したのですがこれほど凄い花火大会も珍しい綺麗なだけならユーチューブの動画でも見れるけれども花火を体感できる所は六郷土手花火大会を挙げたいです

1時間弱の花火大会で4000発ほどの花火が打ち上げられます多くの方々がうわとか綺麗ーとか言いつづけます

電車での帰りは注意が必要

クライマックスまで花火を見たい方はともかく翌日に仕事のある人や忙しい人は少なくとも終了10分前には帰る支度をお願いします六郷土手という駅は特急も急行も止まらない普通電車しか止まらないしかもその普通電車が本数が少ない

会場には多くの人が居て六郷土手の駅を使う都内なので車で来る人は少ないしもしかしたら禁止されているかもしれない書けば分かると思いますが花火大会終了後会場の見物客が全員六郷土手という小さな駅に集結するのです

見物客は何千人と居るかもしれない普通電車はあまり来ないなので賢い方々はクライマックスを見るのも惜しんでまで終了10分前には駅の方に向かいます

もう分かりかと思いますが花火大会をクライマックスまで見ると六郷土手の駅前で入場規制がかかります

普通電車も多くはやってこないので十分と待たされるハメになります私はいつも早めに帰るので待つ記録持つ人がどれだけ待ったか分かりませんが早めに帰る私でも20分は待たされます。

どうしてもクライマックスまでという方は歩いて隣の駅まで向かうのも手ですね六郷土手の花火大会はこういう試練を考慮しても花火を体感できるものでオススメの花火大会なのであります今年も8月に開催予定なので時間があれば是非

まとめ

六郷土手花火大会は何といっても、低高度の花火を体感出来る所が素晴らしいビデオやネット動画では感動できない部分がある色々な花火大会を見てきていますが音も迫力もあらゆる面でトップクラスに入る花火大会かもしれません

ユーチューブで有名な花火大会は見る事は出来ますが感じる事の出来る花火大会って少ないと思います

本文にも書きましたが口コミ多くの方々が訪れるので帰りの電車には十分にご注意下さいませ臨時に電車を走らせる年もあるようですが遊園地の有名アトラクション並に並ぶのは当たり前考え下さいませ

ニックネーム:せんべる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする