東京ドイツ村の見どころは?|動物とのふれあい・イルミネーション

スポンサードリンク

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にある花と緑をモチーフにした大型テーマパークです。

施設内には広大な敷地に遊具設備が整っているため、子供が1日中遊ぶことができ、連日子ども連れの家族で賑わっています。

また施設内には花も咲いており、季節ごとに異なった花を鑑賞する事ができます。その他にも数匹の動物が飼育されているため、動物に餌をあげたりと触れ合うことも可能です。東京ドイツ村は自然をモチーフにした体験型のテーマパークです。

東京ドイツ村

東京ドイツ村ってどんな場所?

東京ドイツ村は自然と触れ合える事ができる、花と緑のテーマパークです。敷地内は季節ごとに様々な花が咲くため、いろいろな花を鑑賞することができます。

また施設内には池もあるため、様々な水中生物も見ることができます。普段は水中でしか見ることができないカモやアヒルなども、この施設内では道路を歩いていたりと普段見れない光景も目にすることができます。

東京ドイツ村の見どころは?

東京ドイツ村の見どころはどこなのでしょうか?

動物と触れ合える

東京ドイツ村では動物園のように様々な動物に触れ合うことができます。

動物は飼育檻の中に入っていますが、普通の動物園よりも動物との距離が近いため、様々な動物の姿が鑑賞することができます。

また、近くには動物の餌も用意されているため、動物に餌をあげながら触れ合うことができるため、小さな子供でも気軽に動物を鑑賞することができます。

更に施設内では、小動物が放し飼いとなっているため、小動物の大行進など動物園ではあまり見られない姿もここでは見ることができます。

本場ドイツの料理が楽しめる

東京ドイツ村では本場ドイツの料理が楽しむことができます。ドイツ料理で有名なのがビールやフランクフルトなどの料理です。ビールについては本場ドイツで飲むビールに劣らない位のおいしさのビールを味わうことができます。

そしてフランクフルトについてもその場で楽しむことができますが、東京ドイツ村では施設内にバーベキュー場があるため、バーベキューをすることもできます。

本場さながらのソーセージやビールを使って行うバーベキューは普段ではなかなか経験することができないためとても貴重な経験ができます。

スポンサードリンク

小さい子も1日中遊べる遊具

東京ドイツ村には小さい子が遊べる遊具がたくさんあります。小さい子に人気の移動式のブランコや、アスレチックもあるため1日中楽しむことができます。

また施設内には観覧車やゴーカートなどもあるため、何度来ても楽しめるような設備が整っています。施設内の売店には家族で遊べるようなおもちゃも揃っており、ボールやブーメランなど手ぶらで行っても買うことができるので家族みんなで楽しむことができます。

冬季に大規模なイルミネーションが行われる

東京ドイツ村で有名なのが冬季に行われるイルミネーションです。

イルミネーションは冬季の夜限定で行われますが施設内を目一杯使ったイルミネーション設備があり、見晴台から望むイルミネーションの景色は絶景です。

普段は家族連れが多いですが、このイルミネーションの時間は若いカップルも多くいるため、様々な年齢層の方々が楽しむことができます。

また施設が広いためあまり人も混み合ってなく人混みが苦手な方にはオススメなイルミネーションスポットとなっております。冬の季節でも売店では暖かい飲み物や食べ物が充実しているため、楽しくイルミネーションを回ることができます。

まとめ

東京ドイツ村は、小さい子供からお年寄りまでみんなが楽しむことができる施設です。小さい子供は1日中アスレチックで遊ぶことができ、動物と触れ合うこともできます。

お年寄りの方々も広い敷地内でゆっくりお散歩ができたりと老若男女の問わず遊ぶことができる施設です。また冬にイルミネーションを行ったりと季節限定のイベントもあるため、様々な年齢層に人気です。

外で思いっきり遊んだり、体を動かしたいと思った方にはぜひお勧めできる施設なので足を運んでみるといいと思います。

ニックネーム:がうらー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする