鷲羽山ハイランド|おすすめのアトラクションはバンジージャンプ!

スポンサードリンク

岡山に旅行に行った際に、定番の倉敷市内を観光していて、何か変わった面白い所は無いか調べてみた所、この遊園地を見つけました。

インターネットで検索してみると、この鷲羽山ハイランドはいつも空いていて、スリリングなアトラクションが多く、珍しいバンジージャンプもあるとの事だったので試しに行ってみる事にしました。

実際に行ってみると、とても楽しい体験が出来る遊園地で、今では私のお気に入りの場所の1つとなっています。

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド

(画像元:Wikipedia

鷲羽山ハイランドってどんな所?

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドは名前の通りにブラジルをイメージした遊園地です。

ちょっとしたブラジル料理が売ってあったり、決まった時間になるときれいな衣装を着たお姉さんたちがサンバを踊ったりとブラジル感満載です。

アトラクションも豊富で定番のジェットコースターや観覧車だけではなく、バンジージャンプやプールまで揃っていますので、絶叫が好きな大人から子供までいろんな方が楽しめる遊園地です。

だけではなく、バンジージャンプやプールまで揃っていますので、絶叫が好きな大人から子供までいろんな方が楽しめる遊園地です。入園料と乗り物フリーパスが一緒になっていて2800円と安いのも嬉しいポイントの1つです。

園内の混み具合は?

この遊園地の驚きのポイントの1つですか、いつ行っても人が少ないです。ゴールデンウィークや夏休み、土日に行ったことがありますが、乗り物に並んだことがほとんどありません。

アトラクション担当のスタッフも人が少ないの乗り物に並んだことがほとんどありません。アトラクション担当のスタッフも編んでいる人がいないので、2つのアトラクションを掛け持ちしている時もありました。

園内もスイスイ歩けますし、乗り物に並ばなくて良いので、人混みが嫌いな方や子ども連れの家族には、特にオススメできる遊園地です。

鷲羽山ハイランドでオススメのアトラクションは?

私の1番のオススメアトラクションは、バンジージャンプです。

関西でバンジージャンプをしようと思うと結構な金額がかかりますが、鷲羽山ハイランドでは入園料と別ですが1500円でバンジージャンプが出来ます。

それにバンジージャンプをとると、オリジナルのTシャツかスポーツタオルがもらえるのです。バンジージャンプの柄が書いてありちょっとした思い出になります。

バンジージャンプの体験談

私が鷲羽山ハイランドのバンジージャンプをやってみた体験について語ります。

体重測定や説明を受けた後同意書を書き、自分の足で飛ぶ高さまで、階段を上って行きます。高さは30メートルで、あまり高くないと思っていましたが、飛び降りるマットのすぐ側が崖になっているので実際の高さよりもっと高く感じます。

上まで上がるとスタッフのお兄さんが待っていて、飛ぶ所の先まで案内されるのですが、かなり怖い。ちなみにこの時は、私の前に並んでいたお兄さんはギブアップをして、飛ばずに階段を降りて行きました。

案内されて、下を覗くと絶叫マシーンが得意な私でも少し足がすくみますので、お兄さんがギブアップした気持ちが少し分かります。

すると、スタッフの方が「飛ぶ決心が出来たら言ってくださいね。」と言ってくれるのですが、下を見ていると恐怖心は増すばかりなので、すぐに飛ぶと伝えました。

すると、スタッフの方のカウントが始まります。「3.2.1バンジ〜!」の声とともに落ちました。自分で落ちる事が、絶叫マシンと違った怖さがあるとは知りませんでしたが、私は達成感と満足感でいっぱいでした。

上まで登って、怖気付いて飛ばなくても支払った1500円は返ってきませんので気をつけて下さいね。

まとめ

大阪や東京にも有名なテーマパークはありますが、平日でも混んでいたり、行く機会が多いので飽きていたりすると思います。

そんな人は鷲羽山ハイランドへ行ってみて下さい。乗り物もスイスイ乗れて、珍しくて怖いバンジージャンプも飛ぶ事が出来ますよ。

今では、年に1回くらいは遊びに行きたくなる場所になっています。ブラジルがテーマなので、いつもと違う変わった雰囲気も味わえますので、岡山へ行った際には、是非遊びに行ってみて下さいね。

ニックネーム:R6 さん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする