出雲大社を観光した体験談|おすすめの食事処・周辺スポットは?

スポンサードリンク

私は数年前に出雲大社行きました

行こうと思ったきっかけは20年に一度の建て替え前という事もあり見納めをしておこう思ったことまた10月に行きました10月は神無月といい出雲大社へ神様が集まる月と言われていますその出雲大社では神有月と言われます

神様が集まる時にこの神聖な場所へ行くと良いことが起こりそうな気がした出雲大社へいってみました出雲は出会いの神様でもあります良い出会いも欲しかったので

出雲大社

出雲大社への交通の便はよくない?

出雲大社までの交通の便はあまり良いとはいえず観光客の多い時期だった電車も座れずとてもキツイ移動となりました本当に辛かった覚えがあります

しかしそんな思いをして行っただけあるほどの出雲大社前に着くと言葉では言い表せないのですが今までの神社には感じたことないようなピンとした凛とした雰囲気で神聖さやパワーを感じました

一緒に行った友達もここは違うねなにかを感じていました大きなしめ縄にこの神社の偉大さを感じました

出雲大社にまつわるストーリーとは?

出雲大社は様々なストーリーがあり大国主大神の兄達から海水に浸かり風に当たれば治る教えられそのとおりにしたところ傷は酷く悪化してしまった

ウサギが痛みで泣いているところを遅れてやってきた大国主大神がやって来て真水で塩を洗ってガマ穂に包まれると良い教えたところウサギの傷が癒えたというお話があります

そのストーリーにちなんで分かりやすく銅像がたってあったりします参拝方法他と少し違い2令4拍手1令です良縁ということもあり結びの糸と呼ばれるお守りやその他にも沢山のお守りがありました

出雲大社周辺でおすすめの食事処は?

出雲大社周辺には出雲へ行ったら食べておきたい出雲蕎麦のお店が何件かありました

お昼時には割と並んでいますがわんこスタイルで一つ一つのおわんで付け合わせの具材が違います確かノーマルたまとろろだったと思います少量ずついろいろな味を楽しめるので飽きずペロリと食べることができます

出雲大社周辺でおすすめのスポットは?

出雲大社にはウサギのストーリーがあることから近くの島根県美術館前の宍道湖には12頭のウサギのブロンズ像があり前から2頭目のうさぎにシジミを置きやさしく撫でると良縁や幸せが舞い込んでまくると言われているそうです

実際に行ってみると2頭目の前にシジミが沢山ささげられていますまた美術館は夕日が綺麗に見えるスポットのようでカメラを持っている方もたくさんいらっしゃいましたまさに恋人の聖地という感じでとてもロマンチックでした

旅から帰って起こった不思議なこととは?

出雲大社の旅から帰るといろいろと背負っていた邪のようなものを削ぎ落すことができたのうなスッキリと爽やかな気分になれました良縁を求めて行ったちゃんとお守りと結びの糸を購入して帰りました

すると私の友達は10月末に出会った方とそして私は出雲大社後初めて行った飲み会で良縁があり結婚することができました

これも色々あった邪を削ぎおとして帰ってこれ出雲の神様が良縁をもってきてくれたんだと思います

お礼参りに主人と行こうと思っていたところこれまた良縁があり赤ちゃんを授かったお礼参りにはまだいけていませんがその子が大きくなったら必ず行こうとおもっています

言葉や観光の本からは感じることのできないパワー神秘的な雰囲気がありますので行くまでの便はあまり良くないですがそれでも一度はいってあの空気を味わってほしい場所です

まとめ

出雲大社には様々なストーリーがあります

私はあまり理解してない行ってしまったのでこれはなんだろうこれはなんだろう多かったのでせっかく行くのであれば観光本やインターネットで検索するとすぐ出てきますので一度歴史のストーリーを知ってから行くとより一層出雲大社を楽しめるのではないかと思います

出雲大社でステキなパワーをもらって良い縁があることを願いますまた交通の便はあまり良くないので調べとくと良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする