観葉植物をキッチンに置きたい人あつまれ!場所や種類や選ぶポイントは?

スポンサードリンク

屋外で植物を育てると水やりを忘れたり、仕事から帰宅した時間には真っ暗でその植物の存在すら忘れてしまったりして植物で癒しをもらうどころか心の負担になっていることがあります。

では、室内で育てようではないか!と思うのですが、室内でも雑誌や洗濯物が散乱している部屋だとせっかくの観葉植物が邪魔な存在になってしまいます。風水的に観葉植物を置いてみたいけれど…という人に是非ご覧いただきたい!

今回は、キッチンで観葉植物を育てる時の選び方のポイントをご説明します。置き場所や種類などを参考にしてまずは1つ置いてみませんか?

観葉植物のイラスト

観葉植物をキッチンに置くと風水的に良いという噂!その力にあやかりたい!

観葉植物は癒しや空気清浄などを期待してリビングなどの室内に置くこともありますが、特にキッチンに置くと風水上は良いと言われています。

風水は中国の思想で位置による吉凶などを決定したり占ったりするもので、風水上もともと観葉植物は幸運アイテムとされています。

特にキッチンの観葉植物は火と水によって乱れた気を調整して心地よい空間に!

観葉植物は風水上の考えでは幸運を引き寄せて悪い気を払うとされていて、ただでさえ幸運を誘うものですが、特にキッチンに置くことでさらにその力が発揮できるというのです。

キッチンは火と水という反対のものが存在する為、人間にとって気が乱れる場所になります。それを中和してくれるのが観葉植物なのだとか…

目に見えない「気」という風水の世界のことですが、慌ただしいキッチンに観葉植物を置く「場所」と「心」の余裕があると良い事が起こりそうな気がします。では、キッチンにはどのような観葉植物を選ぶと良いのでしょうか?

キッチンに置きたい観葉植物の選び方のポイント!置き場所のスペースは?

キッチンに何か1つでも観葉植物を置けるように選び方のポイントをご紹介します。ただし、今のキッチンでは置くスペースが見つからないなんてことはありませんか?

観葉植物は1つでも良い!ホコリが溜まったらダメ!

ポイントは欲張らずに目が行き届く範囲で置くことです。せっかく幸運を呼ぶ観葉植物を置いても、手が届かない高い場所に置きっぱなしだとか雑誌やペーパータオルなどが覆いかぶさって無造作に置かれている、または隠れているなんてことになってはむしろ逆効果です。

手が行き届く所で観葉植物と毎日対話ができるようなスペースをあえて作ります。どんな場所作りが最適なのでしょうか?

  • 日当たりは考えなくて良い!
  • 観葉植物を置く付近半径10cmは何も置かない場所にする!
  • 観葉植物の下にかわいいランチョンマットが敷けるスペースを確保できると雑然とせず最適!
  • キッチンを見ると目に止まる場所に置きたいが料理の作業の邪魔にならない場所!

となると、キッチンの窓際やキッチンカウンターの端やL字型キッチンの場合はコーナー部分などが選ばれます。

  • お手入れを考えると火の近くは避ける!

天ぷら油などがはねて観葉植物の葉に飛ぶと、ホコリが油まみれになり植物の汚れ具合が早くなります。

スポンサードリンク

キッチンに置きたい観葉植物の選び方のポイント!オススメの種類は?

キッチンに置く観葉植物にはキッチンならではのオススメのものがあります。その選び方のポイントは次の通りです。

キッチンには丸い葉の観葉植物がオススメ!

お伝えしたようにキッチンには火と水があり、気の乱れにつながりやすいのでそれを中和してくれる観葉植物は「丸い葉」を選ぶと良いです。

丸い葉の観葉植物:グリーンドラム、アジアンタム、ぺぺロミア

これらは、かわいい涼し気なやさしい葉をもった観葉植物です。

キッチンに置きたい観葉植物の選び方のポイント!お手入れのし易さは?

キッチンに置くには丸みを帯びた葉の観葉植物が良いのですが、初心者はお手入れのし易さも考えて選ぶことがポイントになります。

  • 葉が小さい観葉植物は軽いはたきと霧吹きでお手入れ!
  • 葉が大きめだと布でホコリをはらい、拭く!

お手入れのし易さと葉にあったお手入れをすることがポイントです。また、購入したすぐの観葉植物で注意が必要なのは温度差です。

観葉植物は日陰で育つ!しかし、購入時の環境から少しずつ移行することが大事!

観葉植物とはいえ、日当たりの良い場所で販売されていることもあります。その観葉植物が急に環境が変わって全く日が当たらなくなると一気に枯れる原因にも…。

購入時の状況を見ておいて少しずつ家の環境に慣らすことが観葉植物には大事なポイントですので覚えておきましょう。

まとめ

観葉植物をキッチンに置く際は、風水を信じてみるならばホコリを溜めずに手や目が行き届く場所に置くことが大切なポイントでした。

キッチンには丸い葉がオススメですが、心が落ち着く他の観葉植物があればそれでも構いません。何より気が乱れず癒されれば観葉植物の役割を果たしています。

雑然とした場所にただ観葉植物を置くのではなく、まるで神様を1つ置くようにしっかりとスペースを確保して見合った鉢と大きさを選んで置いてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする