桜島のおすすめ観光ルート!車ごとフェリーでいく意外とお得?

スポンサードリンク

小さいころに鹿児島県の桜島に行った事がありましたが、楽しみ方が分かりませんでした。

しかし家族ができて再度、鹿児島市からフェリーに乗って行った桜島は、行って良かったと思える観光地でした。

行くかどうか迷っていた子供達も「めちゃ楽しかった。予想外!」と言っていましたので是非ご紹介しようと思いました。

  • 桜島って何が楽しいの?
  • 桜島って何があるの?

特徴を理解した上で観光してみると感動的な桜島の思い出が出来ることと思います。今回は、桜島に行く方法や名物や教科書で見たであろう黒神埋没鳥居などの観光名所をご紹介します。

桜島

桜島はどんな方法で行くの?桜島は離れ島ではなく陸続きの島だった!

鹿児島県の桜島は、離れた島だと思っている人がいるのですが、陸続きなので車で行くこともできます。他にどんな方法があるのでしょうか?

桜島の場所は?

  • 鹿児島県は九州の南に位置する県である!
  • 鹿児島県は中央の錦江湾を挟んで西側の薩摩半島と東側の大隅半島に大きく分けられる!
  • 薩摩半島にある鹿児島市と大隅半島にある垂水市の間に桜島が位置する!

桜島へのアクセス方法

  • 鹿児島市から:陸がつながっていない為、フェリーに15分ほど乗船します。
  • 垂水市から:陸つながりの為、車などで行くことができます。

桜島までフェリーで行く時に車はどうする?意外に料金が安い!

桜島観光に行きたいものの、車をフェリーに乗せると料金が高そうな気がします。しかし桜島を観光するには車がないと困ります。皆どのように利用しているのでしょうか?

桜島フェリーの車両運賃は大人1人分と普通車4mだと1600円

これが高いのか安いのか?この先、桜島で必要とされるレンタルや観光バスなどをご紹介していきます。それを見ると車両をフェリーに乗せることのお得感が理解できます。

  • 乗船料:大人160円子供80円さらにコンビニで購入しておけば10円ずつ安い!
  • 発着時間:日中はおよそ15分から20分おきなどでかなりの頻度あり
  • 桜島での2時間レンタル料金:乗用車6,500円自転車600円
  • タクシー観光:4時間4人14,400円
  • 桜島観光バス:4時間弱大人1,800円子供850円

このように見ていくと、乗用車をフェリーに乗せて桜島を自在に観光した方がレンタルよりお得であることが分かります。往復共にフェリーに乗らずに陸がつながっていない鹿児島市からはフェリーに乗り、片道は陸を通って垂水市側へ出るコースがおすすめです。

桜島で行きたい観光スポット!大物歌手の記念モニュメントや埋没した鳥居!

桜島フェリーや桜島港などで無料の観光ガイド本を手に入れると観光スポットが多数あることに驚きます。是非、立ち寄ってほしいのは記念モニュメントや黒神埋没鳥居などです。

「記念モニュメント」長渕剛さんのコンサートがあった!

赤水展望広場とも呼ばれていて、記念モニュメント「叫びの肖像」があると紹介されているのですが人がいない広々とした展望所です。

実は2004年に長渕剛さんのオールナイトコンサートが開かれた場所で、桜島の当時の人口の12倍強の75,000人が詰めかけたといわれています。

そして桜島溶岩を使用した巨大な肖像があり、それは顔が楽器に囲まれ叫んでいる姿です。これが記念モニュメントです。巨大さについ笑いが出てしまいます。

「黒神埋没鳥居」教科書の写真が目の前に!

大正噴火で埋没した鳥居の上部が残っています。2mも埋没した様子を目の前にして、足元の土は昔は無かった…これだけ深く埋まってしまった現実に震えが来る場所です。

今でも黒神中学校の生徒が手入れをしてくれています。周囲に観光地や出店は無く突然現れる場所なので見過ごしそうになります。

桜島の観光地は西側に多くあり、東側まで行くことが少ないとは思いますがこれは見てほしいです。小学生以上のお子様なら教科書の光景を是非見せてあげてください。

桜島で観光展望所ならココがおすすめ!

桜島は活火山で危険レベルは常に観察されていますが、普段は桜島に入って展望所などで桜島の噴火の様子を見ることができます。数ある展望所の中でも湯之平展望所と火山展望台をおすすめします。

「湯之平展望所」ハートの岩を7つ見つける!

歩道や壁にハート型になった岩が7つ隠されています。老若男女問わず皆が必死に探している光景があります。桜島の中で一般人が行くことができる最高地点の展望所からの眺めをお楽しみください。

「旅の里 火山展望台」土産物屋を通り抜けたら素晴らしい眺めが!

展望台に行くには古い感じの店内を通り抜けなければならず、入りにくい…と思いつつ勇気をもって通り抜けた先には「おっ最高の眺め!」と嬉しくなります。

現在も活動中の昭和火口が目の前に見え、一番近くで火口を見ているのではないかと思える場所です。噴火時の写真など歴史的な資料も店内にあります。一見、近所の老人寄合所風の店内ですが行く価値があります。

まとめ

もう記事も終盤だなんて惜しいくらいにまだ桜島の観光スポットがあります。

桜島港からすぐの恐竜公園は実物大に再現された恐竜模型があり子供の公園かと思いきや、ちょっとした大人向けアスレチックもありカップルや家族連れで楽しめます。

桜島には道の駅も多数あり、是非、火山灰で栽培されたみかんや桜島大根やひじきなどをお土産にしてみてください。是非、鹿児島方面に行かれた際には桜島も観光コースに入れて見ましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする