玉ねぎを切るとなぜか出る涙!防ぐにはガムが有効?

スポンサードリンク

玉ねぎのみじん切り!今日は涙が出るかな?と恐る恐る包丁をスタタタターン!最初は大丈夫だわー。と思っていたのに、やはり止まらない涙。止まらないというよりあふれる涙。

そして目の中が何ともいえない痛みとしみる感じで、目が開けられず自然にギュッと閉じてしまう…。

うっわー!何でこんな時に限ってピンポーン!って玄関に誰か来た様子です。もう泣きはらして眼も腫れあがっている状態。出たくないなあ。

そんな憎い玉ねぎ!というか玉ねぎを切ると出る涙!防御策は色々な裏技が出回っていますが、中でも「ガムを噛みながら玉ねぎを切ると涙が出ない!」というのは真実なのでしょうか?玉ねぎによる、たまたま涙が出なかっただけなのでしょうか?

なんだか信じられませんよね。玉ねぎで涙が出る仕組みとガムの噂について体験談でご紹介します!

玉ねぎのイラスト

本当に玉ねぎの涙対策にガムを噛むのは有効?

玉ねぎにガムは有効なのだろうか。実際に試してみると玉ねぎのみじん切りをしてもガムを噛んでいたら涙が出ない!

これは、だまされたと思ってやってみてください。TVで色々な方法が紹介されていますが、効果があるような、ないようなという物ばかりでしたが、このガムを噛む!は本当でした。

玉ねぎで涙が出なかった理由とは?ガムをカムことが要因!

ガムを噛む

→唾液の分泌がある

→涙よりも唾液が多い状況になる

→唾液で刺激物質を止める

うーん。これだけでは、わかりにくい。では、そもそもなぜ涙が出るのか?

玉ねぎを切ると涙が出る原因とは?

玉ねぎに含まれる刺激成分である硫化アリル(=硫化ジアリルともいう)が涙の原因となっております。

  • 玉ねぎを切る→細胞が壊れる→硫化アリルという成分が発散。
  • 硫化アリルが揮発した際に粘膜を刺激し、眼が痛くなり涙がでる。
  • 硫化アリルはわさびやラッキョウなどにも含まれていて同様に鼻にツンとくる特有の成分。

ただ、涙を出す憎い成分と思いきや、殺菌作用や疲労回復や血液の流れ促進などが期待されている良い奴でもあります。涙を引き換えにこれらを活用していると思って仲良くしてあげてください。

ガムで涙がでない理由

通常は、目などの粘膜を攻撃して涙が出るのですが、ガムを噛むことにより唾液の分泌が増えます。その量が涙に勝ることで硫化アリルが目に刺激する前に唾液で吸収していると考えられています。

より効果的な、玉ねぎを切るときガムの噛み方

普通に噛んでいても涙はほぼ出ないので安心ですが、たまに異常に涙が出るような威勢の良い玉ねぎがありますね。その時は、いつものガムを噛む時に時々、口をあーんと開けます。

こうすることで、より唾液で硫化アリルを吸収して涙が出ません。それだけ?って感じですが、コレあり!なんです。

玉ねぎの涙対策はガムだけ?まだある成功例!

この、ガムを噛む方法は一発合格でしたが、それまでに有効だったのが…

コンタクトレンズ

なんだか眼鏡の方が、はじける成分を目に入れないで良さそうな気がするのですが、コンタクトレンズをすると目の粘膜を多少守ってくれる為、しないよりは、かなり良かったです。

眼鏡だけでは全くというか、眼鏡をしていられないほど涙腺がやられている感じで涙がこぼれて大変でした。

鼻にツンとくる成分の為、眼をカバーしても鼻の粘膜で鼻水などが出そうですが、鼻はもとも臭いなどをかぎわける為、他に比べると強い粘膜を持っています。よほどでない限り鼻がやられることはないです。

そして期待されるのが…

スマイルボール=玉ねぎの商品名

スマイルボールとは涙が出ない、辛み成分がない玉ねぎです。関東のスーパーや大手通販会社で販売されています。甘味を感じる為、水にさらす手間などが不要です。試食があったのですが、さすがに生の串刺し玉ねぎを食べるのには勇気が必要でした。

しかし周囲が「えっ?」と微笑んでいた為、食べることが出来ました。本当に辛くなく、これなら毎日が楽になるのになあと思いました。まだお手軽価格ではないし自分の地域では販売が無いため、早く全国に広まってくれたらなあと思っています。

まとめ

おやおや?まだ信じられない気持ちですよね。玉ねぎで出る涙対策にガムを噛むと良いというのは真実なんです!

騙されたと思ってぜひやってみて下さい。自分も色々やりました。割りばし刺し、冷やす、ゴーグルなどなど…そんな自分がこれは間違いなしと思える方法にたどり着いたのです。

毎日使う玉ねぎなので、台所に大容量のガムを1つ置いておけば良いのです。手軽に涙を防げるので習慣になってしまいますよ。是非、すぐにお試しください。嬉しくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする