奈良県橿原市おふさ観音風鈴祭り|見どころやおすすめの楽しみ方は?

スポンサードリンク

おふさ観音風鈴祭りは奈良県橿原市にあるおふさ観音で行われる夏のお祭りです。

全国からさまざまな色・形の風鈴が約2500個集まっておふさ観音の境内を彩り、期間中は毎日伝統風鈴の即売会や展示会も行われています。

期間は7月1日から8月31日まで、入場時間は午前7時から午後4時半まで。入場料は無料ですが、本堂を拝観する場合は300円を納めます。また、茶房「おふさ」では風鈴祭り期間限定でかき氷が提供されており、こちらもオススメです。

風鈴のイラスト

風鈴まつり アクセスは良い?

おふさ観音へは電車とバスを乗り継いで行く方法があります。近鉄大和八木駅より奈良交通バス下市口駅行に乗り小房下車、そこから徒歩約5分です。

バスを使わず大和八木駅からおふさ観音まで歩く場合は25分ほどかかるので、体力に自信がある人以外は電車とバス両方を使って行く方が良いと思います。

駐車場はある?

マイカーを使って行く場合は西・南・東駐車場(各5台収容)と第2駐車場(12台収容)があり、駐車料金は無料です。

混み具合は?

私が訪れたのは平日のお昼ごろでしたが、それでも風鈴祭りを目的に多くの人が訪れていました。だからと言って混み過ぎて身動きが取れないということもなく、比較的ゆったり過ごせたと思います。

子連れの人も何組かいましたが、人の多い状態だとベビーカーでは少し動き回りづらいかもしれません。

おふさ観音風鈴祭りの見どころは?

おふさ観音で行われる風鈴祭りの見どころは何と言っても全国から集まった境内に飾られる約2500個以上の風鈴です。

さまざまな色・形・デザインをした風鈴はどれも個性豊かで一つ一つ音が異なり、境内ではそれ以外にも全国の珍しい風鈴や伝統を受け継いで作られた風鈴の展示、風鈴の即売会なども行われ、この機にしか見られない・買えない風鈴が全国から集まるまさに「風鈴祭り」の名にふさわしいお祭りとなっています。

元々おふさ観音は厄払いや健康のご利益があるお寺として有名ですが、魔除けとして役割を担っていた風鈴を吊り下げることで暑い夏を少しでも楽しく乗り切ろうという心のもと始まったお祭りで、今では毎年恒例のお祭りとして親しまれ、多くの人が訪れるようになりました。

スポンサードリンク

おふさ観音風鈴祭り おすすめの楽しみ方は?

境内に吊り下げられた約2500個以上の風鈴の音を楽しんだ後は茶房「おふさ」で一息つくのもオススメです。

風鈴祭り中は店内にもところせましと風鈴が飾られ、休憩中もその音色を楽しむことができます。

大正4年に建てられたこちらの茶房では通常メニューのバラジュース、ハーブカレー、ハーブティー、アイスクリーム三種、お抹茶、グリーンティー(アイスのみ)などのメニュー以外に、風鈴祭りの期間中のみかき氷が提供されています。

この中でもやはりオススメは期間限定のかき氷。昔ながらの作り方でふわふわの口溶け良いかき氷を提供してくれます。

おふさ観音風鈴祭り 周辺のおすすめスポットは?

周辺オススメスポットして挙げたいのが「奈良健康ランド」。

CMでも独特のフレーズでお馴染みの温泉施設ですが、温泉浴場の数は男女合わせて20、他にも岩盤浴や屋内プールがあり、家族連れはもちろんカップルや友達同士でも楽しめるテーマパークです。料金は大人1620円(土日祝日は1944円)、小児(3歳から小学生まで)864円です。

おすすめの食事場所は?

お腹が減った時はおふさ観音から徒歩圏内にある「奈良の里山料理ほうらんや」がオススメ。

地元食材を中心に使って体に優しい和食を提供しています。自慢の釜めしに季節の小鉢、具だくさん味噌汁、手作り豆腐、サラダバー、デザートが付いたお得なランチメニューは11時~14時までの提供で税抜き1280円。

せっかく奈良へ訪れたなら地元食材を使った料理も堪能して帰りたいところです。

まとめ

今回は奈良県橿原市で行われるおふさ観音風鈴祭りをご紹介しましたが、いかがでしたか?

風鈴祭りは毎年夏の時期に二か月間行われます。その始まりは2003年で、暑い夏を楽しく乗り切る為の方法として提案され始まりました。それが今では多くの人を呼び、夏の風物詩として恒例のお祭り行事の一つとなった風鈴祭り。

先人の知恵が集約された風鈴はかつて平安貴族が魔除けの鐘として扱われていましたが、現代では癒しの要素もプラスされ身近に親しまれています。

おふさ観音周辺はカフェやランチにぴったりの食事処がたくさんあり、少し足を伸ばせば奈良健康ランドもあるので、観光には丁度良いエリアだと思います。この夏はぜひおふさ観音風鈴祭りで癒されてみてはいかがでしょうか?

ニックネーム:sena

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする