子育てと仕事どちらが大変?早く結婚して専業主婦と思ってたけど

スポンサードリンク

独身の頃は毎日の忙しい仕事に追われる毎日を送っていて、「早く結婚して子供を生んで専業主婦してみたいなぁ~」と子育てのほうが楽に思っていて、友達とよくこんな話をしていました。

しかし憧れだった結婚をし子供を出産してからは、私の想像をはるかに超える子育ての大変さに頭を悩ませる毎日!

子供はかわいいけど、それよりも大変なことのほうが多く、私は子育てを甘く考えていたんだなぁ~と反省です。

赤ちゃんを抱っこするママ

結局はないものねだり

仕事をしている時は「結婚して子供がほしい!」「主婦って家にいていいなぁ」と、忙しい仕事から逃げたくて育児をしているママのいい所だけを見て、子育てをしたい!という気持ちがとても大きかったです。

しかし実際子育てをしてみると、毎日同じことの繰り返しで自分の時間もなく、赤ちゃん中心の生活の大変さがわかり、仕事をしている友達から仕事の話を聞いたり、飲みに行った話を聞くととてもうらやましく思ったり…

結局はないものねだりで、仕事も子育てもどちらも大変なのに、自分のおかれている立場の方が大変な気がしてしまうのかなぁと思いました。

育児はまとまった自由時間がとりずらい

仕事をしている頃はどんなに忙しくても、お昼には昼休みが1時間あり、仕事が終わってからは自分の自由時間で、好きな時間にご飯を食べたり、お風呂に入ったり…自分のペースで過ごしていました。

また仕事の休みの日は、友達とランチに行ったり、ウィンドウショッピングを楽しんだりと、心もリフレッシュすることができていました。

たまに旅行に行ったりすることで、「旅行のために仕事をがんばるぞ!」と楽しみがいっぱいあり仕事が忙しくてもがんばれていました。

しかし育児は、赤ちゃんの生活リズムに合わせて何事もやっていかなければなりません。

たとえ夜中でも赤ちゃんが起きれば、抱っこしたり、授乳したりとママがどんなに疲れていても赤ちゃんが寝てくれないと、ママは休めません。

また休憩時間も、仕事のように何時に何分休憩できるかが決まっていなくて、赤ちゃんがお昼寝するタイミングが唯一のママのホッとする時間です!しかし、そのお昼寝タイムにも洗濯をしたり、料理をしたりと…家事の時間になることも多いのが現実です。

たまに「赤ちゃんのお昼寝タイムに休憩しよう!」とコーヒーをいれてテレビを観てまったりしようとした時に限って、赤ちゃんがすぐ起きてしまった…なんてこともよくあってなかなかまとまった睡眠がとれなかったり、ママの休憩する時間がとれなかったりと、出産してから自由時間が急になくなってしまい、疲れとストレスがたまることも多かったです。

スポンサードリンク

大変なことよりも楽しいことに目を向ける!

子育てをしてみて、仕事をしている時より大変だ!と思うことも多かったのですが、大変なことよりも楽しいことに目を向けてみると、たくさん楽しいこと癒されることがあるなぁと気づきました。

赤ちゃんが笑ったり、気持ちよさそうに寝ているだけでとても癒されますし、寝返りしたり、ハイハイしたり子供の成長していく姿を見ると、大変な毎日なんてちっぽけに思えて、自分のことのように感動できます。

子育てに疲れてしまった時は、子供の笑顔の写真を見て「よし!がんばろう!」と思うようにしています。

まとめ

仕事をしている時は「仕事が大変!子供はかわいいし早くママになりたい!」と友達がママになっているのを見ると思うことが多かったです。

しかし!子育てをしてみると自分の時間もなく、1日中子供のお世話で大忙しです。子育てに疲れて「仕事しているときのほうがよかったなぁ」と思ってしまうこともありますよね。

でも今しかないかわいさや、子供の笑顔、成長を大切に1日1日を過ごそうと思えると、大変なことも乗り越えられるようなきがします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする