阿蘇ファームランドの楽しみ方は?|宿泊編

スポンサードリンク

阿蘇ファームランドは広大なアスレチックとドーム型の宿泊棟がCMに映し出されています。遊び疲れても宿泊棟ですぐにバタンと眠れる安心感は嬉しいです。CMだけでは伝えきれない本当が知りたいですね。今回は

  • 宿泊すると高い?
  • どんな宿泊棟がある?
  • どんな料理?
  • お風呂は?
  • サービスや特典は?

など初めて訪れる方にもわかるようにご紹介していきます。

ベッドのイラスト

阿蘇ファームランドの宿泊棟の楽しみ方

宿泊棟は阿蘇ファームヴィレッジと呼ばれ、フロントから一度屋外に出なくてはいけません。

  • 全て丸いドーム型で独立戸建てです。
  • 部屋の中も天井も丸く、まるで丸いゼリー型の中に閉じ込められたこびとのようです。
  • ドームの中なので部屋で話す声は音響が良く跳ね返る為、つい「あっ」と声を立てて響き渡るのを試したくなります。※いびきも響きます…。
  • 大きく3つのゾーンに分かれます。

<ヴィレッジゾーン>

300棟ある、一般的な宿泊棟です。ベッドタイプやローベット仕様など色々あります。

<ロイヤルゾーン>

個々に門と専用ガーデン付きです。別荘のような感覚が味わえます。露天風呂つきの部屋やメゾネットタイプなどワンランク上の宿泊を体験できます。

<ドリームゾーン>

ドームの外観が恐竜やすいかやサッカーボールなどになっていて、ただでさえ宿泊することにテンションが上がっている子供たちは、宿泊棟に近づくと目をきょろきょろさせて、どれが自分の宿になるのかワクワクしてはしゃぎだします。

くまもと県のキャラクターくまもんの宿泊棟もあり、可愛いですが部屋の指定はできません。

<宿泊棟の料金>3人1部屋例

  • ヴィレッジゾーン:14,000~20,000円程度
  • ロイヤルゾーン:上記にプラス2,000円程度

※露天風呂つきはさらにプラス2,000円

  • ドリームゾーン:16,000~24,000円程度

年代を重ねる毎に部屋の種類を変えることができるのがこの宿泊棟の楽しみ方です。宿泊棟内専用のシャトルバスが定期的に回っている為、歩き疲れている方はバスに乗ると良いです。

宿泊すると、阿蘇ファームランドの元気の森(通常大人1日1,300円)や健康チャレンジ館(通常大人1時間1,600円)など2つまで施設利用無料のサービスや火山温泉(通常大人1,600円)も無料で利用できます。

阿蘇ファームランドの火山温泉の楽しみ方

日本最大級の大自然石庭露天風呂です。2,000坪(男女各1,000坪)の360度の阿蘇の自然パノラマの中で入浴します。露天風呂の入り口を抜けると、どこまでも、どこまでも庭園が広がります。しかし、そこは露天風呂の敷地です。

タオル一枚で大自然を歩いている途中で「ここはどこだっけ?散歩?いや、入浴中のはず…」なんて頭の中を整理する時間ができる程に、広大な露天風呂は自然感覚を受け入れて慣れると大変気持ちが良いです。多彩なお風呂が待っています。多すぎるので一例です。

  • ミネラル湯:体の奥から温まるのを実感できます。
  • ほたるアロマ湯:入った瞬間にアロマの香りに思わず笑みがこぼれます。蛍光色グリーンの湯は暗闇の中の照明でとても美しく、嬉しくなります。
  • 薬石蒸気サウナ:高い発汗作用を持つ麦飯石から沸き立つ蒸気は上品で、サウナ室にいるのが嫌だなあと思わせない、体の余分なものが自然に流れていくような気分になります。
  • ゲルマニウム岩盤浴:岩盤浴って暇そうであまり好きでないのですが、ここの岩盤浴は眠ってしまいそうな爽快感があります。まさしく体の毒素排出の瞬間を感じるような部屋です。
  • 寝湯:阿蘇の自然とさえぎるものがない夜空の満天の星を眺められる心地よい空間です。

ご紹介しきれないのですが溶岩鉄鋼浴や鉄釜や岩風呂などがある広大な露天風呂は、次の予定を設けずに心行くまで思い切り時間をつぶすのが、ここのおすすめの楽しみ方です。

<源泉の紹介>

硫酸塩温泉で、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷりで湯上りポカポカが続き、皮膚トラブルなどにも期待できる温泉です。

阿蘇ファームランドの食事の楽しみ方

3つあるレストランでは阿蘇ファームランドに隣接の農薬をまかない阿蘇健康農園で栽培された作物などを使用し、安心安全な食材使用とメニュー開発に力を入れています。その為、大変豊富なメニューで新鮮さが伝わります。

従業員皆さんの気遣いが素晴らしく、テキパキと指示と連携がされていて、とても気持ちよく食事ができます。宿泊者が利用する「ビッグファーム」についてご紹介します。

  • 明るく開放的な店内
  • 50種ものバラエティ豊かな和食・中華・洋食の健康創作料理
  • 1箇所に並んだり混んだりしないように同じ料理が2箇所にある
  • 熊本名物馬刺しは通常1皿5切れ程度で1,000~2,000円するが、ここではフグ刺しのように大皿に薄く切られた馬刺しが並んでいて何度でも取り放題。何度おかわりしたことか…
  • パックに入ったお手拭きはくまもん柄
  • ジュースも飲み放題で数ヶ所設置あり

どの料理も空っぽになる前に補充され、「まだ新しいのが来ない…」というイライラはありません。従業員がこまめに料理をチェックしている様子が見えます。素晴らしいです。

まとめ

阿蘇ファームランドの楽しみ方宿泊編についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

阿蘇は2016年の熊本地震の際に被害にあいました。阿蘇ファームランド内も所々に痛々しい跡形を見ることが出来ます。

リニューアルを徐々にしていき、今まで以上に快適に過ごせるような施設になっています。震災後、女性の内風呂は使えなかったのですが、今は完全に復旧されているのでご安心ください。

レストランや温泉の充実は自分の中ではナンバーワンです。是非、今度の休日は是非、お泊りで計画をされてみませんか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする