スリル抜群!富士急ハイランドの見どころは?

スポンサードリンク

日本を代表する世界遺産の富士山の麓にある遊園地、富士急ハイランド。

様々なアトラクションがあるため、年齢問わず誰でも1日楽しく過ごせる遊園地にたくさんの人々が全国から足を運ぶ。

スリルを楽しむために訪れる若者、子供とのんびり時間を過ごすために来た家族、パートナーと幸せな時間を作るためにきたカップルなど、それぞれの目的を持った人々で連日盛大に盛り上がっている。

これから訪れようと計画している方々、興味を持っている方々に向けて富士急ハイランドの楽しみ方をこれから紹介していきます。

遊園地のイラスト

富士急ハイランドってどんな場所?

富士急ハイランドは富士急が運営するテーマパークであり、遊園地の他にもホテルや温泉もあるため存分に羽を伸ばせる場所である。

客の年齢層を見るとジェットコースターを目的とした若い世代の人々が多く見られる。他にも小さい子供連れの家族層にも人気があり、高齢者の方は温泉に入ったりして老若男女楽しむことができる。

スリル満点!仰天ジェットコースター

富士急ハイランドを代表する4つのジェットコースター、Fujiyama、ド・ドドンパ、ええじゃないか、高飛車があり、いずれもギネス記録に登録されていたり過去に記録を持っていたアトラクションばかりである。

典型的なジェットコースターのFUJIYAMAに加えて回転数にこだわったええじゃないか、速さにこだわったド・ドドンパ、角度の限界に挑戦した高飛車。

それぞれが癖のあるアトラクションであり、全部を制覇しようと試みるものは多数いるが中には途中で諦めたものも大勢いる。それほどスリルあるアトラクションは日本屈指であり、多くの若者を魅了させるほどである。

ギネス記録認定!世界一長いお化け屋敷!

富士急ハイランドには有名ジェットコースターの他に若者を呼び寄せるアトラクションがある。それは世界一長時間のホラーアトラクション、超・戦慄迷宮。その平均所要時間はおよそ40分から50分!

舞台は廃れた病院の中、中では不可思議な現象や奇妙な人影など異常とも言える世界を楽しむことができるホラーエンターテイメントである。基本的に人数制限があり、大人数での入場はできない。

また、前のグループと間隔を空けるためスリルを存分に味わうことができる。様々な病室や部屋に入り、院内を歩き回るのだ。

途中で異形なものと出くわした、襲われたという報告が後を立たないため先に進む場合は十分気をつけて進むこと。特に背後は気をつけておいたほうがいい。

振り返ったらそこには何かがいるのかもしれないので。勇気がある若者やカップルはぜひとも味わっておきたいアトラクションだ。

絶品!富士山グルメ!

一通り遊び疲れた後は富士山の麓ならではのグルメを堪能してほしい。富士急ハイランドがある富士吉田市には吉田のうどんが有名なソウルフードである。

通常のうどんより噛みごたえがあるうどんを味噌ベースのスープと一緒にすすり、その味を噛み締めて味わってもらいたい。

また、ラーメンやカレーなど一般的なファストフードやホットスナック、スイーツなども多数あるためぜひとも味覚でも富士急ハイランドを楽しんでいただきたい。

富士急ハイランドへのアクセス方法

富士急ハイランドへは都内、並びに主要都市から高速バスが出ている。非常に便利のためおすすめしておきます。また、電車でもいけるため最寄りの富士急ハイランド駅は富士急行線にあり、中央線大月駅から乗り換えで都内から行くことができる。

まとめ

日本各地に数多くの遊園地があるが、スリルを求めるのなら富士急ハイランドを強く推薦しておこう。若い時しかできないことがあるならば、間違いなく富士急ハイランドのアトラクションを楽しむことがそれに当てはまる。

日頃のストレスの発散にもなるし、何より若い時の思い出としてずっと残っていくであろう。富士急ハイランドはその貴重な思い出を作るための場所なので一度でもいいので足を運んで楽しんでもらいたい。それが富士急ハイランドを心から愛する私からのアドバイスだ。

ニックネーム:ぽにゃ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする