蓄熱ふんわり湯たんぽ 使ってみた感想

スポンサードリンク

もともと冬には布団や体を暖めるために湯たんぽを使用していました。しかし毎日お湯を沸かしたり、お湯を湯たんぽに移す作業がおっくうになり、その作業がないタイプの湯たんぽがほしいと思っていました。

そこで昨年は電子レンジで暖めるタイプの湯たんぽを購入したのですが、湯たんぽを暖めるのに10分近く時間がかかるのと、一度暖めたら湯たんぽをもんで、ひっくり返してさらに暖めるという手間がありました。

そこで今年こそはもっと楽な電気で暖められる蓄熱式の湯たんぽを購入したいと思い、いくつか商品を検討して購入したのが、蓄熱ふんわり湯たんぽです。

蓄熱ふんわり湯たんぽ

蓄熱ふんわり湯たんぽを買おうと思った理由は?

蓄熱式の湯たんぽはインターネットで検索し、出てきた商品名を公式サイトで見て性能を確認することで比較しました。値段ももちろん重要でしたが、一番重要視したのは、充電のスピードと安全性です。

途中で手間をかけなくてもよいコンセントにさしっぱなしにできるもので、かつそのままにしておいても火災の心配等がない機能がついているものを探しました。

今回購入した蓄熱ふんわり湯たんぽは、充電コードがしっかりしていて本体にはめ込むタイプであったこと、充電が終わると勝手に電源がきれるという安全性のある機能がついていたので、選択しました。

蓄熱ふんわり湯たんぽを購入したショップは?

蓄熱ふんわり湯たんぽはインターネットショッピングサイトの楽天(エクリティ楽天市場店)で購入しました。楽天を選んだ理由は、楽天のポイントカードを持っており、ポイントが使えること、貯まること。

また、他のサイトと比べて買った人のレビューが多く、製品についての意見をより知れたことも大きかったです。

商品は注文してからすぐに納品のお知らせが届き、配達もスムーズであったため、注文してから4日後には手元に届きました。しっかりと梱包されており、中身も問題なかったです。

蓄熱ふんわり湯たんぽ

蓄熱ふんわり湯たんぽを使った感想は?

蓄熱ふんわり湯たんぽは毎日お風呂に入る前にテレビを見ているときにコンセントにセットして充電し、お風呂に入る頃には充電が完了しているため、あらかじめ布団の中に入れて布団を暖めています。

寝るときは常に足元に置いて朝までそのままですが、寝ている間中ずっと暖かいままで、朝に本体が冷えてしまっていても、ふんわり暖かいカバーがあるため、足に触れても冷たさを感じることはありません。とても重宝しています。

使ってみてよかった点は、重要視して選んだ、充電の速さと安全性です。本体のコンセントカバーを開けてその部分に充電コードを挟み込むタイプで、充電はコンセントにさしたまま20分ほど放置しておけば完了されます。

もし万が一充電したことを忘れてしまっていても充電が完了すると自動的にオフになるため、暖め続けられることがなく、火災の心配もありません。

蓄熱ふんわり湯たんぽ

使ってみて気になった点は、本体を入れるカバーです。湯たんぽ本体をすべて覆うことができるふわふわのカバーがセットになっているのですが、カバーがぴったりサイズであるため、湯たんぽを少し入れにくいことがあります。

無理にカバーを引っ張ると、毛束が取れて、布団に毛玉がくっついてしまっていたこともありました。素材自体の手触りはとても良いのですが、もう少しサイズを大きくして、かつほつれにくい素材であればなおよかったと思っています。

サイズはB5ほどの大きさで、そのまますっぽりとおなかの中に入れたりして身体を直接暖めることができるため、寝るとき以外にも使うことができるのかなと思っています。

まとめ

湯たんぽを使用する人は少なくなってきているのかもしれませんが、繰り返し使える大きなカイロのようなものと考えると、蓄熱ふんわり湯たんぽは利便性に富む商品だと思います。

充電にかかる電気代も微々たるものですし、使い捨てのカイロを買うよりもお得だと思います。寝るときにお湯の湯たんぽを使用している人や、電子レンジで暖めるタイプの湯たんぽを使用している人は、ぜひ一度蓄熱式の湯たんぽを検討してほしいです。

蓄熱ふんわり湯たんぽを一括検索(大手通販)

ニックネーム:ボブ子

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする