京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350 使ってみた感想

スポンサードリンク

以前からこのサイズの水筒をいくつか所有していたのですが、内部はほとんどがステンレス製でスポーツドリンクを入れたい時は劣化することがあるということで使用しても短時間で飲み切ってきれいにしなければいけない状態になっていました。

またステンレス製の内部の場合飲んでいると金属の臭いがして味がおいしくないように思えることもありました。なので内部が金属製でない丈夫なものでできている水筒を見つけたいと思っていました。

京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350

セラブリッドマグボトルを選んだ理由は?

以前使用していた水筒が劣化したので新たな水筒を購入しようかと検討してインターネットで探していたところ、偶然にも内部がセラミック加工されたこの水筒を見つけました。

今まで金属以外の内部というとフッ素加工されたものくらいしかなかったのですが、セラミック加工というのはとても新しく感じスポーツドリンクを入れても問題ないと思えた上インターネット上の口コミも見ていいと思ったことから商品を購入して見たいという気持ちになりました。

セラブリッドマグボトルを購入したショップは?

「京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350 」を購入したのはコジマ楽天市場店です。

そのショップではもともと別の商品を買いたいと思っていたのですが、水筒も一緒に買うと送料が無料になることから選びました。

商品は別に注文した商品とはサイズの違いから別々に届いたのですが、小さいながらも梱包材をきちんと使用するなど大事に箱に入れられて配送されたのでとても丁寧だったのでまた利用してみたいと思いました。

京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350

セラブリッドマグボトルを使ってみた感想は?

「京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350 」には普段は水もしくはお茶を入れて持ち歩いています。そしてスポーツをする時はスポーツドリンクを入れています。

保冷に関しては半日ほど経過しても冷たい状態なので、かなりいい方だと思っています。また内部がセラミック加工ということでスポーツドリンクを入れても劣化しにくいということでしたが、念のためスポーツドリンクは水で薄めて早めに飲み切ってしまうようにしています。

使用して約3か月程度経過しましたが、現時点では劣化している様子もなく安心して使えている状態です。また外部がつや消しになっていることから指紋や傷もつきにくくて劣化しにくいです。

京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350

ただ洗浄に関しては今までのように茶渋を取りやすいスポンジを使用していると傷がついたりセラミック加工がはがれたりするのではと心配になっているので、スポンジでしっかり洗うことができず衛生面が気になります。

その対処のためにはスプレータイプの洗剤を使用し、スポンジは柔らかいものを使用して軽くこすって洗うようにしています。

値段に関してはステンレス製の水筒と変わらない、むしろ安いくらいなので水筒の劣化の早さに悩んでいるという場合にはぜひとも試してほしいと思っています。

まとめ

京セラのセラブリッドマグボトルは、今までになかった内部がセラミック加工の水筒であることからスポーツドリンクやジュースなど従来のステンレス製の水筒では入れづらかった飲み物も劣化の原因にならず安心して入れられます。

そのため今までより丈夫な水筒を求めている人にはぜひともおすすめしたい水筒だと思っています。

「京セラ セラブリッドマグボトル CSB-350」を一括検索(大手通販)

ニックネーム:ゆう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする