北谷公園水泳プールの魅力について!驚きの安い入場料

スポンサードリンク

沖縄県中頭郡北谷町にある北谷公園水泳プールは、地元の人から観光客から人でにぎわう街、アメリカンビレッジの近くにある、イオン北谷店の隣にあります。

このプールは、子供連れの家族が多く、子供がいる家庭の人は、ぜひ行ってほしい場所です。私も4歳の子供と一緒に行ったのですが、子供は大喜びでした。

子供向けの小プールから中プール、また、大人も一緒になって泳げる、大きいプールと分けられているので、飽きることなく、家族皆で遊べる場所です。

プールのイラスト

北谷公園水泳プールの魅力

北谷公園水泳プールの魅力について紹介したいと思います。

入場料が安い

ちゃん公園水泳プールは、北谷町が運営しているため、入場料がとても安いのです。北谷町住民の人は、大人で200円、北谷町住民でなくても、400円で入れます。

子供だと、町民なんと100円です。これだけ安いのも人気の一つといえるでしょう。入場料が高い場所は、プールでこれだけ払うのか、と少しがっかりしますが、家族全員でも千円あれば行けるプールとなると、お財布にも優しいですね。

ロケーションが最高

北谷公園水泳プールは、北谷町のにぎわう場所、アメリカンビレッジと呼ばれる場所のすぐ近くにあります。

そのため、昼間はアメリカンビレッジで遊んで、その後にプールに行くこともできますし、昼間はプールで遊んでその後、アメリカンビレッジを散歩したり、ショッピングをしたり、ご飯を食べたりとなんでもできる場所です。

そのような理由から、北谷公園水泳プールは、地元の人も多いですが、観光客も多いです。プールでたくさん泳いでお腹ぺこぺこになっても、食べ物やさんがたくさんあるのでとても便利です。

混雑防止のための時間枠が設定されている

プールは、人がたくさんいると、遊びにくいですし、せっかく楽しい場所でも人がたくさんいすぎて、プールに入れないということもありますが、北谷公園水泳プールはそんな悩みはありません。

人の混雑を避けるために、一日4回の時間枠が設定されています。朝行きたい人は、朝の時間、昼に行きたい人は昼、夕方入りたい人は夕方、夜の時間枠も期間限定で設定されています。

この時間枠があることで、プールの混雑を避けることができますし、思う存分遊ぶことができます。

特に子供なんかは、楽しくて走り回ったりして、子供同士でぶつかったりするけがが起きたりもしますが、人の混雑が少ないことで、そのようなトラブルが避けられますし、ぎゅーぎゅーに人が詰まったプールよりも、プール内に余裕があるので、小学生の泳ぎの練習も余裕をもってすることができます。

しかし、その時間枠の何十分か前からは、たくさんの人が並んでいるので、店員オーバーで次の時間枠に回されるという事がないように、時間に余裕をもっていき、希望している時間枠に入れるようにしましょう。

レンタルができる

浮き輪を忘れたりしても、レンタルができます。浮き輪を忘れてしまったという時も、レンタルを利用すれば、わざわざ買わないで済みます。

浮き輪のレンタルも何百円かですし、ビート版とライフジャケットのレンタルは無料で貸出してくれるので、そこも親切だなと感じます。

日焼け止めやゴーグルなどの貸し出しはありませんが、購入することができるので、プールに行く前にわざわざどこかで買うということをしないで良いので時間の短縮にもなるので、ぜひ利用したいオプションです。

まとめ

このように、北谷公園水泳プールには魅力がたくさんあります。小さな子供から大きな子供、お母さんお父さん、家族全員で遊ぶことができ、料金も安いのにこれだけ魅力があるプールは珍しいです。

観光中に行けるプールでもあり、買い物のついでにと軽い気持ちで行けるプールでもあり、地元の人だけではなく他の県の人からも愛されているプールであります。子供を喜ばす目的としては、絶対に失敗しない場所であります。ぜひ、一度足を運んでみてください。

ニックネーム:らんちゃん

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする